声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
どうかよしなに…!!
2016年05月29日 (日) | 編集 |
お願い事!といいますか…

大きな劇場、大勢のお客様がいらっしゃる環境ということで、今回高城は終演後ロビーへ出てのご挨拶は控えさせていただきます。
ごめんなさい!!

その分も舞台から沢山『有り難うございます』をお届けします!


と、ここで言うのもなんですが、、(汗)
各学校の皆様は受付で把握しておりますので、お時間許しましたらスタッフまでお声がけ下さいネ。
スポンサーサイト
そうだ、本多劇場へ行こう
2016年05月29日 (日) | 編集 |



『あぁ、強情』
いよいよ本日初日を迎えます!!

遠方よりご来場のお客様も多いようですので、恒例の(?)劇場への経路案内をさせていただきます!


改札は『南口』を出て下さい♪


正面斜め右前の道をマクドナルドと携帯ショップの間の道をマクドナルドを右手に見ながら真っ直ぐ進みます。

揺るやかな下り坂を60メートル程行った先の十字路を左へ曲がります。
カラオケ館・ファーストキッチンを右手に見るような感じですね。

そのまま真っ直ぐ。
左手を見ていると、入り口の階段がみつかります。一瞬不安になるけど気を強く持って!
30メートル位かな?

本多劇場は駅からとっても近いですよ(*^^*)
周りにも沢山の劇場がありまして、様々な作品が上演中ですので、是非演劇の街を感じながらお越し下さいませね☆
水谷優子さん
2016年05月19日 (木) | 編集 |
水谷優子さんのご訃報が届きました。

僕が声優を志した頃、大好きなテレビ、ラジオでいつもそのお声を拝聴しておりました。

最近では一緒にゲームをしたり、、公私共に可愛がっていただきました。

憧れの先輩であり、素敵なお姉さん。

ご冥福を心よりお祈り致します。
SLeeVe-RefRain~スリーヴ・リフレイン
2016年05月18日 (水) | 編集 |

あぁ、強情直前ではありますが、、本日只今情報公開となりました、次のお芝居のお知らせです!!

昨年大好評の内に幕をおろした、「LAST SMILE」に続く、DMF/ENG提携公演!

8年前、僕が初めてDMFさんに参加させていただいた作品のリバイバルです☆
リフレインがリフレインだーー(*´∀`)?
まだ配役は聞いていませんが、、キャストの並びを見てあれこれ妄想するのが楽しい!!

へへ、また熱い夏になりそうだぜ♪
っということで、、、


DMF/ENG提携公演

『SLeeVe-RefRain~スリーヴ・リフレイン』

作・演出 宮城陽亮(DMF)
プロデューサー 佐藤修幸

日時 2016年8月17日(水)~22日(月)

劇場 六行会ホール
全席指定

出演

竹石悟朗(企画演劇集団ボクラ団義)
石部雄一(スピカエージェンシー)

宮島小百合(マドモアゼル)
門野翔(@emotion)
大友歩(企画演劇集団ボクラ団義)
斎藤未来(株式会社フジプロダクション)

高橋明日香(あおい)
吉田宗洋(サンミュージックブレーン)
佐藤圭右

高城元気(アイムエンタープライズ)
三田真央

久保亜沙香
芹澤良(進戯団夢命クラシックス)
宮森セーラ(生島企画室)

福地慎太郎(FLIPLIP)

井上賢嗣(北区AKT STAGE)
松木わかは
齋藤伸明(黒雪構想)

木本夕貴(ソニーミュージックアーティスツ)
中野裕理(トキエンタテインメント)

高田淳(X-QUEST)
塩崎こうせい(X-QUEST)



■STORY
雨木辰巳はかつて暮らしていた街にやってきた。
黒々とした雲に、滲み消えいく日の光。
うっすらと長い影を伸ばしたビルの頂上では、赤いライトが息づくように明滅する。
「いい逢魔時ね……」
その得体の知れぬ者は、自らを『狐』と名乗った。
「間もなく、この街で『百鬼夜行』が始まる。
参加者同士で殺し合い、生き残れば勝ち。
怖がることはないわ、戦うのはお前の妖怪だから……」
いつの間にか降り始めた雨が、黄昏を夜に変えていく。
生まれたばかりの闇の中で、蠢きだしたモノ達……。
それは決して人間では無い――化け物であった。
「オマエノ妖怪ヲ出シテミロ」
雨木は狐の求める儀式に臨むため――己の片袖を引き千切った――。

DMFでの2008年の初演において、劇団史上最高の興行成績を叩きだした人気作品が、全編リライトで、この夏復活!!
妖怪とペアを組んだ人間同士のバトルロイヤル。極限状態の人々のサスペンス、鬩ぎ合う妖怪達のアクションが織り成す、ダークでドラマティックなエンターテイメントが、新たな都市伝奇を紡ぎ出す。

百鬼夜行
逢魔時から日の出まで――
心の底から溢れた願いがため、
心の闇から生まれし妖怪と戦え。
賭け金は己が命。

現代の都市を舞台に行われる『百鬼夜行』という名のゲーム。
参加者の人間には、それぞれ妖怪が与えられる。
彼らと殺し合い、生き残れば勝ち。
唯一、勝ち残った者には『迷い家』への道が開かれる。
そこには、己の願いを叶えられる道具があるのだ……。

スタッフ
舞台監督:吉田慎一(Y’s factory)
舞台美術:吉田慎一(Y’s factory)
音響:山下 菜美子(mintAvenue inc.)
照明:大塚之英(大塚組)
アクション : 根本大樹(ATT)
ダンス構成 : 福地 慎太郎
ダンス振付:中野裕理
衣装:加藤佑里恵
宣伝美術:tubest
ヘアメイク:平林純子((株)P³Garage)
ヘアメイクアシスタント : 佐藤愛((株)P³Garage)
音楽 : 滝澤 俊輔
楽曲提供 : うさぎダッシュ
写真撮影:渡辺慎一
パンフデザイン:立花さな
スチール補:タケウチヒロミ((株)P³Garage)
大柳玲於((株)P³Garage)
Web:齋藤伸明
演出助手:森下まぐ

企画・製作:ENG
企画・製作:佐藤修幸(DMF/ENG)

お問い合わせ dear.eng.info@gmail.com
へんしーん!!
2016年05月12日 (木) | 編集 |
『あぁ、強情』は時代劇であります。

なので、今日はかつら合わせをしてきましたよっ♪

かつらーー!!!!

これまで、時代劇って何作か参加させていただいてきたけれど、、振り返ってみると、なんとかつらを被ったことが無かったのです\(◎o◎)/ビックリ!!

ウィッグだったり、スタイリングするに留まったり、、

いゃあ、これは新鮮ですぞ☆

微妙にサイズ形の違うものからピタリとはまるものを選んだり、役によって少しアレンジして下さったり…知らないことって一杯あるんだなぁ~

いつもとガラリと違う自分を見て、役のイメージも見えてきましたよ(*´∀`)イイネ

不安は首回りの弱そう感(笑)
ヒョロ!!
手刀とか食らったらイチコロだな。
油断出来ねぇぜ(?)


さてさて、実際どんな仕上がりになるのか、劇場で是非ご確認下さいませネ!