FC2ブログ
   声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイカ再び!!
2019年01月16日 (水) | 編集 |
「メイカ 魔女と幕末の英雄」
DVD Blu-ray発売記念イベント
「おもしろきこともなき夜におもしろく」

2018年に上演された「メイカ 魔女と幕末の英雄」のDVD Blu-ray発売記念イベントです。
出演者の裏話などを肴に美味しいお酒や食べ物を是非!
乞うご期待!!

日にち:2月15日
場所:阿佐ヶ谷ロフト

開場:18時半
開始:19時半
22時半頃まで

ご予約開始は20日(日)正午となります
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/109288

登壇者

持田千妃来
寿里
梅田悠
水崎綾
高田淳
高城元気
図師光博
エリザベス・マリー
福地慎太郎
岸本尚子
星璃
五十嵐啓輔
小島ことり
シトミ祐太朗

佐藤修幸
スポンサーサイト
良いお年を&ハッピーニューイヤー☆
2019年01月01日 (火) | 編集 |

もうすぐ新年になりますねー。
平成最後の、、という冠の付いた言葉を沢山聞いてきた2018年。
ここへ来て『平成最後のお正月』って何だか不思議な感じだなぁ。

12月が終わるとステージ1に戻るような気がして毎年何だかソワソワしてしまう高城です。(大きな気のせい)
が♪
今年は有り難くも大晦日を現場で賑やかに過ごさせていただきました☆
有り難ぃ、有り難ぃ〜!!

ノリノリでお酒をいただいてる間に年明けって寸法ですよ。
そのままの勢いでもぅ梅雨位までいっちゃうね。

って、あながち冗談でもなく、最近は何か息してるだけで時間経ってるんですよね〜。
来年の今日、あー!全部流れてっちゃった!とならない位に凝縮された年にはしていきたいでふ。

なるべく皆さんの前に『楽しい』をお土産に現れる所存なので!

来年も一緒に遊びましょうネ♪

でわでわ、良いお年を

、、って0時過ぎちゃった(笑)
辻谷耕史さん
2018年10月24日 (水) | 編集 |
辻谷耕史さんのご訃報が届きました。

高城の初めてのアニメーション出演は犬夜叉、弥勒の少年期役です。

緊張でガチガチの中、辻谷さんに

「高城元気と申します。本日、弥勒の少年期役を担当させていただきます」

とご挨拶させていただきました。

「そうなんだ!高城くん宜しくね!!」

と辻谷さんは軽快に受け入れて下さって。

あぁ、ここにいていいんだなぁ、、と安心できたのです。

あれから十数年。
今もって若輩な僕ですが、それでも自分よりも新しい方と現場をご一緒する機会が増えてきました。
そういう時に、あの日の辻谷さんとのやりとりをふと思い出します。
ご恩はしっかり次の世代へ。

いささか早すぎるご訃報、残念でなりませんが、、
辻谷耕史さん、ありがとうございました。
御冥福をお祈りいたします。
村田蔵六
2018年09月05日 (水) | 編集 |
空前絶後の超絶孤高の天才軍師!
ロジカルを愛し ロジカルに愛された男!

蔵六
こと(?)
村田蔵六さん。
後の大村益次郎。

いゃはゃ、名前の響きからしてこれは一筋縄ではいかない予感がしてました。

蘭語を学び、医学の道を進む内に何故か兵学教授に、最終的に陸軍の創始者と呼ばれる方。

なんだそりゃ。

ともかく遠い、普段の自分から\(^o^)/

メイカの村田蔵六はこれでいこう!
と思える迄に本読んだり、ドラマやお芝居の知ってるキャラクターを真似てみたり。。凄く時間かかりました。

今後の日本の進むべき道筋、外国との交流が必要なことも分かる、けれど列強に並んで行くこの国において血気盛んな奇兵隊士達の攘夷魂は消してはならない。
だから隊士達の前では熱く、高杉達の前ではクールに。

それが近代日本を目指す為の彼のロジカルの根幹(としました)

クルクル頭でまん丸眼鏡。
コミュニケーションが得意ではなくいつもムスッと辛口な村田蔵六。
フィジカルとマジカルが渦巻くメイカの世界で一歩先を見据えロジカルに戦う彼から得られたものは大きかった!

事情により本番ではカットとなった高杉の言葉を借りるなら、、
「可愛いげのない所が可愛いい」
ホントは愛国心に溢れた彼がそんな風に映っていたら嬉しいなぁ。
メイカ・フィニッシュ☆
2018年09月05日 (水) | 編集 |
『メイカ 魔女と幕末の英雄』

全ての公演が終わりました。

ご来場・応援して下さった皆様!
ありがとうございましたぁぁぁぁぁーーーーーー!!!!!

夢中で走り続けていましたが、ふぅ、っと一息つくともう外は何やら涼しげに。
、、いつのまにか2018年の夏が弾丸のように過ぎていきました(笑)

楽しかったなぁ~

まだセリフもきっかけも振り付けも全部覚えてるけど、、終わったんですねぇ。
いつものように記録用の本番の映像を観ながらぽえ~~っとしてしまいます。

魔法等のファンタジー要素は言うまでもなく大好物♪
僕は一切口にすることが無いにも関わらず、家で夜な夜なテイワズテイワズ叫んでました(笑)

そんな中、物語後半の労咳に苦しむ高杉の言葉

「俺には今しかない」

が何だかとても印象的で。

本来、大抵のことは今しか無いんですよね。

頭じゃ知ってはいるつもりでも、それを実感するのはいつだって終わった後とか制限時間がついた時とかだから辛いところです。
確かに本番前、僕的に切羽詰まった時期は「今しかねぇ!!やるしかねぇ!!」って感じてましたもん(笑)
でもそんな時こそ何だか、、生きてる!って思えちゃう。

やめられないぜ!

、、ともかく
お芝居を通じて自分の中に色んなキャラクター達の最高に「今しかない」時を重ねていくのだから、これは贅沢且つ簡単なことではないのです。

魔女達と幕末の英雄達に感謝!
その熱をしかと胸に、次のステージもがんばるぞぅ♪

お疲れメイカ
この夏一緒に命燃やしたスッゴイ仲間達と。
ヽ(*´∀`)ノまたね!!
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。