声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
クレプトキング、こりっち受け付け開始&ビジュアル公開☆
2017年10月16日 (月) | 編集 |
クレキン・チラ表   クレキン・チラ裏

本日、22時より舞台『クレプトキング』のこりっちでのチケット受付が始まりました!!!

こりっちでご予約いただくと、お支払いは当日受付でチケットと引換えの「当日精算券」になります。
受付で、「○○さん扱いで取り置きの□□です」と仰って下さいね♪
こりっち(高城元気)の受付は↓のURLから☆
http://ticket.corich.jp/apply/85122/102

これまで受け付けていたカンフェティでも引き続きお申し込みいただけます。
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=40806&
サイト登録とお支払い、発券をお客様に事前にしていただく必要がありますが、希望のお席を選ぶことができます。



こりっちでの受け付け開始に伴いまして、キャスト陣のビジュアルも解禁となりました。
クレキン・レン
高城は今回、↑の「レン」役を演じます☆

そして↓の画像はお客様が纏めて下さったものをお借りしまして、、
クレキン・仲間
左上が主人公、平山佳延さん演じる、、月斗(ゲット)

他の3方がレンの仲間である、、
右上、中野裕理さん演じる、、マヒナ
右下、高田淳さん演じる、、カイル
左下、森下まぐさん演じる、、グシャ

このメンバーでどんなお話になっていくのか、、ワクワクしますねヽ(*´∀`)ノ
現在、他のキャスト様も衣装、メイクフル装備でTwitterにて紹介されていますよ!
宜しければ「ENG公式」で検索してみてください、一足先にクレプトキングの世界観を感じられるハズ☆
スポンサーサイト
クレプトキングのチケットのお取り扱いにつきまして
2017年09月10日 (日) | 編集 |
11月15日より公演が始まります、『クレプトキング』のチケットのお取り扱いについてご案内させて下さい。

演劇に馴染みの薄い方も、これまでのENGさんの公演をご覧いただいた方も是非参考になさって下さいネ☆


本公演は、

・カンフェティ(9月16日から受付開始)
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=40806&


・こりっち(10月16日から予約受付開始)
http://ticket.corich.jp/apply/85122/102


という2つのサイトからお申し込みいただけます。


【カンフェティの特徴】
・9月16日から受付開始
・特典付きS席のお取り扱いがある。
・ご希望のお席を選ぶことが出来る。

・お支払いとチケットの発券は事前に行っていただきます(https://www.confetti-web.com/guide/flow_index.php
・ご利用にはサイトへの登録が必要です(無料)
・当日精算券の取り扱いはありません。

【こりっちの特徴】
・登録は必要なく入力が出来る。
・お支払いは当日受付にて。チケットもそこでお渡しします。当日精算券のみの扱いです。
・備考欄へ一言コメントをご記入いただくと役者に届く♪

・カンフェティから一月後の、10月16日から予約受付開始
・全席指定ではありますが、どこになるかはランダムです※
・A席のみのお取り扱いです。

お席の優先順位につきまして、こりっちが解禁される10月16日以降であってもカンフェティからのお申し込みが優先されます。


カンフェティ9月16日→カンフェティ11月10日→こりっち10月16日


※こりっちでのお申し込みの際、備考欄にご希望のお席、、
・なるべく前の方が、、
・出来れば通路側で、、
・上手側希望、、
のようにご記入いただきますと、可能な範囲でお席の調整を致します。
勿論、お申し込みの日時に関わらずカンフェティが優先となりますのでご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。
『クレプトキング』
2017年08月15日 (火) | 編集 |
キタキタキタキタキターーーーー!!!
ようやくこのお話が出来る!
すっごく長い間黙ってた、正直よく口にチャック出来てた、頑張った(笑)

11月に久しぶりのお芝居を致します!

いつもお世話になっているENGさんの公演です。

し・か・も!!
『LAST SMILE ラストスマイル』 『SLeeVe-RefRain~スリーヴ・リフレイン』
の脚本を手がけた宮城陽亮氏による待望の完全オリジナル書き下ろし作品でございます☆

どのくらい待望かってぇとですね、、、

今でもこの冒険の書1に年1くらいで登場する細羽蒼真くんが活躍したDMFさんの
『イマーゴメモリ~imago memory』
が上演されたのが2009年末。

かーらーのー、今回の、、


DMF/ENG提携公演vol.3

『クレプトキング』

でございます♪


作 演出 宮城陽亮
プロデューサー 佐藤修幸

【日時】
2017年11月15日(水)~11月20日(月)
全9回公演


【タイムテーブル】
15日(水) 19時~
16日(木) 19時~
17日(金) 14時~/19時~
18日(土) 13時~/18時~
19日(日) 13時〜/18時〜
20日(月) 14時〜

【チケット】
前売り 4800円 当日 5800円
S席前方3列 6000円
※S席ご予約のお客様にはキャストの寄せ書きが入った特典ポストカードと物販200円割引券をプレゼント!

全席指定

【劇場】
六行会ホール

キャスト

平山佳延
高城元気 (アイムエンタープライズ)
中野裕理 (トキエンタテインメント)
竹内尚文 (少年社中)
高田淳 (X-QUEST)

福地教光

早乃香織 (フィーノ)
水崎綾
持田千妃来 (オッドエンタテインメント)

星璃 (劇団Patch)
春奈 (SOS Entertainments)
松木わかは
斉藤有希 (@emotion)
森下まぐ(スピカエージェンシー)

水野愛日 (EARLY WING)
福地慎太郎
CR岡本物語(空想嬉劇団イナヅマコネコ)
佐藤圭右

梅田悠 (サンミュージックプロダクション)
吉田宗洋 (サンミュージックプロダクション)

石部雄一 (スピカエージェンシー)

アクション部

芹澤良(進戯団夢命クラシックス/PUMP×EARTH)
高田紋吉(カラスカ)
常光博武
望月祐治
大平真嗣
石岡遼士
仁木紘
松藤拓也
梅原サエリ
飯原優
伊藤響平

▼STORY

ある『スリ』の噂があった。
貧しい者からは決して盗らず、標的はいけ好かない金持ちだけ。
盗んだ金の全てを貧しい民に施す義賊の青年。
――彼の名は『月斗(げっと)』といった。

ある日、月斗は追われていた財閥の令嬢をかくまったために、警察に捕まり、投獄されてしまう。
そして、何者かの圧力が加わったのか…… 無実の罪を着せられ、死刑が言い渡された。

牢獄で恐怖に震える月斗の前に、見知らぬ少年が現れる。
鍵のかかった鉄格子の扉を開けることをなく、そのままで……
彼は『レン』と名乗った。

「スリごときで義賊を気取って何になる?
本当にこの世を変えたいと願っているならば――お前に、それを叶える力を与えよう」

月斗は自分の腕にあるものに気付く……

「それは『盗賊の篭手(こて)』――お前が欲するあらゆるモノを、奪う力を持つ。
この力をもって牢を破ったならば、その時はお前に、もう一つの姿を与えよう……」

新たな噂が街を駆け巡る。
突如現れた謎の怪盗――貴族の館に忍び込み、悪事の証拠を白日の下に晒す……!
幻を盗り払い、闇に潜む真の悪を照らし出す一筋の月光
――その名は『幻盗・ツクヨミ』

新たな義賊の登場に沸き立つ人の群れをすり抜け、
彼は都の中心にそびえ立つ楼閣を見上げた
――この国を治める『皇王・芙陽(ふよう)』の城を……

「いつか必ず、お前からも奪ってみせる」

奪うことしか知らぬスリが手に入れたのは、全てを奪う怪盗の姿だった……

前回公演が全回全席満席で勢いに乗るENGが三たびDMFと提携してお送りする秋の公演は、
演劇にとどまらず多方面で活動中のDMF主宰・宮城陽亮の7年ぶりとなる、完全オリジナル新作!!!

ENGにとっても「待望」という言葉ではとても足りない一日千秋の思いの先にあるこの作品。

いよいよ公開!

▼スタッフ

作 演出 宮城陽亮(DMF)
舞台監督 吉田慎一
舞台美術 濱田真輝
音響 山下菜美子(mintAvenue inc.)
照明 申政悦(untitled light)
アクション 根本太樹(ATT)
ダンス構成 福地慎太郎
ダンス振付 中野裕理
衣装 前野里佳(藤衣裳)
衣装監修 加藤佑里恵(藤衣裳)
宣伝美術 tubest/立花さな
ヘアメイク 川村和枝(p.bird)
小道具 中舘早紀
武器デザイン製作 満月シオン/添田翔太(企画演劇集団ボクラ団義)/阿部健(アルファ舞台工房)
音楽 滝澤俊輔
楽曲提供 うさぎダッシュ
写真撮影 渡辺慎一
グッズデザイン 立花さな
スチール撮影 原義則(舞台猫乃手)
Web 齋藤伸明
演出助手 森下まぐ
演出部 中舘早紀 結城美優
当日運営 田中翔太(企画演劇集団ボクラ団義)
票券 島崎翼
プロデューサー 佐藤修幸(DMF/ENG)

お問い合わせ dear.eng.info@gmail.com

企画製作 ENG

追加情報やチケットのお取り扱いにつきましては、引き続きこの『冒険の書1』にて順次アップしていきます!!

ひょーーー☆
今年の夏は終わらないかもしれない、、、、!!!!!
シツレンバナシ
2016年12月22日 (木) | 編集 |
写真家・圓岡 淳さんのお写真に、俳優であり作家でもある伊藤マサミさんの詩で物語を綴った、、

俳優23人失恋男子写真集

『シツレンバナシ』

に参加させていただきました。

高城元気は欲張りな声優です。
90年代真ん中だったでしょうか、声優という仕事は色々な可能性が詰まっている。
そんなおもちゃ箱のような可能性に惹かれて今の道を志したことを思い出しました。

近年は声だけではなく、体を動かすお芝居にも多く出演させていただいています。
時には歌ったり踊ったり戦ったり、、
どのジャンルでも変わらず思うのは、表現するって楽しなということ。

これまでのたくさんの出会いの中から繋がった有難いご縁である今回は、、

なんと「声」と「動き」を使わないお芝居です。

その代わりに素敵な写真と詩をつけて下さっています。

瞬間を切り取った静止画から、、動きと音が伝わったら幸いです。

詳細は下記よりご確認下さい。
http://shitsuren-banashi.com/


ん。
なんか堅苦しくなってしまったデス。
いやぁ、コンセプトがコンセプトだからねぇ、、中々きゃっきゃドキドキな撮影でしたよー
新しい挑戦、新しい一面も出せたかなぁ?
良かったら見てみて下さいませ~~
【緋色八犬伝】先行受付、もうすぐスタートです☆
2016年12月16日 (金) | 編集 |
2017年2月2日(木)~2月5日(日)に出演させていただきます、

舞台【緋色八犬伝】

その先行予約開始を明日、17日(土)の10時に控えまして、キャスト別の受付フォームが出来ました!

https://www.quartet-online.net/ticket/akeiro?m=0edebdd

今回は応募多数の場合は抽選とさせて頂きますのでご容赦下さいませ。

先行期間:12/17(土)10:00~19(月)23:59
抽選結果:12/22(木)10:00~メールにて連絡


【緋色八犬伝】簡易あらすじショートver

時は戦国。【アワの国】の国主、里見義実(さとみよしざね)が館山城にて蟇田素藤(ひきたもとふじ)率いる妖婦玉梓(たまずさ)に首を討たれる。

アワの国は玉梓の手に落ち、これにより里見家は滅びたかのように見えた。

だがその惨殺の最中、里見家家臣、金碗大輔(かなもりだいすけ)は赤子であった唯一の里見家の生き残りである城之戸き姫(きのとひめ)と、仁義八行(じんぎはちぎょう)の玉を持ち出し館山城から逃げ延びていた。しかし逃亡の際、仁義八行の玉は空へと飛び、散り散りとなる。慌てる金碗大輔の耳には風の音に混じり、亡き里見の巫女伏姫(ふせひめ)の声が届く。

「仁義八行の玉を持つ八人の若者を探し出し、城之戸と共に再びアワの国に平和を・・・。」


以下、【緋色八犬伝】の公演情報を纏めた前回の記事です。
http://motokitinikki.blog67.fc2.com/