FC2ブログ
   声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 13
2019年10月07日 (月) | 編集 |
「門起ごめん!4つの内、3つ目でタイムアップだった!!」

『CR探偵なのに』稼働初日大成功の打ち上げ会場で門起と落ち合う。

「そうかー。まぁいいよ、そしたら3つ送ってくれ。」

「未達成じゃ依頼主に申し訳がたたないって。」


「3つでもいいよー時間無かったんだろ?大丈夫、依頼主俺だし。」

「へ?」

「いゃさ、スズメのやつにおみやげの数でバカにされてさー。」

「ぇ、意外。スズメこういうのやるんだ?ってそうじゃねぇぇぇぇ!!!!」

怪党スズメ、どの組織にも属さず己の信念を貫く孤高の女怪党。

「アイツもう3つ持っててさ、これで俺4つだもんね。完全にマウント取り放題!」

「んなもんお前の趣味じゃねーかっ!!」

「趣味じゃないよー、依頼だよー。」

「したら依頼料払えよ、今すぐに!どーせ自分がプロデュースしたパチンコ台に突っ込んですかんぴんなんだろ??」

「ふっふっふ、、甘いな弟よ。」

「?」

「報酬なら既に渡してある、、その左腕になっ!」

「なんだって!?この木製の時計!??」

「そうとも!兄さん夜なべして彫った!彫刻刀でなっ。」

「彫ったの!??」

門起はわけの分からないスキルを沢山持っている。
特に手先は器用な方だ。

「お前、誕生日だろ?誕プレってことで。」

「ぉ、おう、、さんきゅ、、ん?今これ誕プレっつった?」

「言ってない。依頼報酬だ。」

「おい、俺の誕プレが5秒で消えたぞ。」

「ぐ、、」

門起はいつもツメが甘い。
細羽家のお決まりのパターンで居酒屋に嵐が吹き荒れようとしたその刹那。

「コレ、ヤル。」

いつの間にか宴席に紛れ込んでいた流浪の怪党、怪党ヤギィが一つの小包を俺に手渡した。

「ぇ?いいの?」

「持ってなければイイナ。」

中身は、、

メガドラミニ!!!

「うぉぉぉ、マジで!?サンキュー!!!」

「なんだ蒼真みせてみろ!」

「ちょ、やめろ、俺んだぞ!」

「おー、コレもコレも懐かしいなー!昔遊んだタイトルばっかりだ。」

「それ、コントローラー、2つアルバージョン。」

「ぉ、そうか気が利くな!よーし、蒼真!帰ったら勝負だっ!ドーンと胸を借りるつもりでかかってきなさい!!ふはははは」

「わーったよ!でも先ずメシ食わせろっ、腹へった〜、したらここ門起のおごりな!」

「あ、金はないよー」

「やっぱりかっっ!!!!!!」


いつもと変わらぬ騒ぎの中、夜が更けていく。
変わり続けようと日々走り続けられるのは、10年程度じゃ到底変わらないものが確かにあるからなのかもしれない。
つってね。

バースデーメモリ・プチ? ―すい〜とてん☆りとるうぉ〜か〜―

おしまい♪
スポンサーサイト



バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 12
2019年10月06日 (日) | 編集 |
3つのおみやげを手に入れた俺は、最後の目的地へ向かって走っている。

今年も不意に飛び込んで来た謎の依頼。
神奈川県にちらばるドラクエウォークの4つのおみやげを集める。

依頼主についての詳細は聞かされていない。
ま、リアルにお宝持って来いみたいな話でもなし、秘密ってこともないだろう。
後で門起に訊いてみるか。

もう一息、と気を取り直した俺は、人通りの多い金夜の新宿南口交差点を駆け抜けた。
バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 11
2019年10月06日 (日) | 編集 |
よいしょー

やって来たのは小田原駅。
ここの名所って言ったら当然、小田原城よね。

一応初めての場所だし、えーと、、小田原城は、、と、、



店舗や施設のビルが建ち並ぶその上からひょっこり顔出す天守閣は、ジャンル違いの絵が合わさったような不思議な風景。
何なら最早ちょっと嘘っぽい。
でも何故か胸の奥が熱くなるのは、俺の血にもしっかりと刻まれた遠い祖先からのメモリのせいかもしれない。

(俺の血、今はメモリの大混戦だったりするけど)

ややアップダウン強めの道をひた走り、たどり着いた小田原城。

手に入れたおみやげは、、


『小田原のかまぼこ』


ようやく3つ目!
残るおみやげはあと1つ。

部活動の無い学生さんが帰宅を始めるのを横目に俺はまた走り出した。
バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 10
2019年10月05日 (土) | 編集 |
光のごとき早さでやって来たのは、、

みなとみらい駅、目指すは、、、

ランドマークタワー!!!

俺、何だか横浜近辺の捜査すること多くね?
まぁいい。
ゲーム画面に表示された目的地は駅からはそこそこ離れているものの、、何か街が広い。土地をひろーく贅沢に使っている印象だ。

直感的にあっち!と分かる。

ランドマークタワーの麓では新レイドモンスターである、竜王が待ち構えていた。
近場のプレイヤー数名で討伐にエントリー!

俺は勿論第1位の功績!ふっふっふ。
伊達に毎日遊んでないよっ!ってね☆

ランドマークタワーで手に入れたおみやげは、、


『チャイナスライム』


いょっし!二つ目。

神奈川県には4つのおみやげがある。

残すはあと二つ。
タイムアタックは続く!
俺は駅の入り口まで猛ダッシュで戻っていた。
バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 9
2019年10月04日 (金) | 編集 |
たどり着いたのは横須賀中央駅。

風つっよ!!

それもそのハズ。
これから向かう三笠公園は海に面した綺麗な公園だ。

移動は力の限りダッシュ!

どこまで時間を節約出来るかが勝負である。

程なくして、、三笠公園で手に入れたおみやげは、、


「赤いレンガの建物」


っし!
一つ目ぇ!!!

わー、キレイやお舟があるよ、説明とか書いてあるよ。

でもダメだ。
とんぼ返りで駅への道を駆け戻るのであった。

次の目的地は、、