声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
専用
2008年09月25日 (木) | 編集 |
専用醤油
たまごかけごはんのしょうゆ

専用だぜ!?
他のに使っちゃダメなんだぜ?
何だか贅沢な気分だ。
昔っから○○専用って凄いじゃないっすか。

お味の方は、、深く、あっさりしてて、、
納豆に付いてるタレを少し濃くしたような?


いつもの3倍満足。


さて、今月はブログの書き損じが多かったなぁ。
と、カレンダーを見ると、何と金曜日は一回も書いてないえぇ
偶然だけど明日書かなかったら一ヶ月完遂だ。フヒヒ。
やるのか高城?誰も喜ばないぞ?下らんぞ?そもそも意識してやったら意味もあるまい?

悩むなぁ。

あと、8、16、24と斜めに空いてたり。
22書かなきゃ何かのメッセージっぽかったなとか。

小学生ブレイン高城。
もちろん学校の帰り道は色の違う所だけを踏んで歩いたりしてましたさ。

スポンサーサイト
すなあそび
2008年09月25日 (木) | 編集 |
すなあそび
渋谷プロダクション 
『すなあそび』

を観てきました。

岸本尚子さん出演。

別役実さんの作品は僕も養成所時代何度か稽古に使わせていただいたこともありまして。
独特の不条理世界はハマル人にはたまらないものがありまして。

2日間、今日までの公演ということでちょこっとネタバレ風感想。

劇場で、中野裕理ちゃんと小池創くんとあったので、どんな作品かなぁ?と3人で話しておりました。
だって、舞台装置がほとんど砂の山オンリーなのだもの。
浜辺の設定らしく、ライフセイバーさんが座るであろう高いイスも一脚あったけど。

「山、本物かなぁ」
「本物にしちゃ綺麗に出来すぎじゃない?」
「そもそも、本物の砂の山をステージにつくらないっしょ。でかいし。」
「途中で中から人がズボーッとかあったら凄いよね」
「ははは、無い無い」


砂の中にあるものを掘り出そうと集まってくる登場人物達。
彼らの主張は

・ナウマン象、もしくは北京原人の骨が埋まってる。
・救世主が埋まってる。
・盲腸が埋まってる。
・じゃあ馬の歯400数十本が埋まってる。ってことで。(?)

まさかのラインナップ。


主張もアレなら言動もちょっとアレめな彼ら、一心不乱に堀り始めましたよ!!!?


砂の山、本物でした。嬉し泣き

決して広いわけではないステージ上にて、大人7人が全力で巨大な砂の山を掘り崩す。。
そして4種類のラインナップのうち、1つホントに出ちまいましたよ汗


ヤバイ、ヤバイよ尚子さん(笑)オイラ見事にヤラレちゃいましたよ。
観た後、不思議な気持ちが心の中を渦巻く不思議な作品でした!恐るべし、不条理世界。

終演後、また皆で砂の山を作ってたんだろうなぁ。。
俺達のすなあそびはこれから始まる!とか言いつつ。。


ともかく本日千秋楽、お疲れ様でした~☆