声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
細羽蒼真
2010年01月29日 (金) | 編集 |
約1年半に渡り同じ役を文字通り全身全霊をかけて演じるという、とてもありがたい経験をさせていただきました。
すぐにのめりこむ性分な高城です。期間中僕の日常には探偵、怪党、銃、刀が溢れていました。
思わず右手を左手首に添え、目を閉じながら左手を握りこんでしまった時などは我ながら
「末期だなコイツ」
と思ったものです。

冗談はさておき、蒼真として考え、悩み、走り、叫び、戦い、生きた時間は僕に大きく変化、成長をもたらせてくれました。
それはきっと今後の声優、俳優としての活動にも反映されていくこと。



以下、自分撮りの嵐で少々キモイかと思いますが最後なんで勘弁して下さい


P1001063.jpgラーバルメモリ~larval memory~
手探りで挑んだ第1作目。クールぶってるが内面熱く、ひねくれてみせるが本当はピュアで。親はいなくとも兄貴とギャーギャー楽しくハングリーな日常を送っている「2度目の高校3年生」
端々で門起(ノブさん)の芝居のしぐさを真似してみた。やっぱ兄弟だなって見えたら嬉しいところ。
当然ながらシリーズ中一番若い。蒼真が成長していったのかあるいは高城そのものが変ったのか!?
どちらにしろ今もう一度ラーバルメモリを演じたら違う蒼真になるだろうと思う「旬」のもの。

ピューパル蒼真ピューパルメモリ~Pupal memory~
ラーバルから3年が経った第2作目。この3年って部分が最大の課題だった。人は3年経ったら成長します。でも衰退する部分も当然あるわけで。序盤、大学生になった蒼真の日常に埋もれかけた野暮ったい感じの芝居に苦労したっけ。
実はラーバルとピューパルの間にはもう1つエピソードがありまして。いつかその話も観てみたいなぁと切に願う1ファン高城。
イマーゴ以外、髪型は自分で作りましたがあれだけ動く芝居で最後まで持たせるのは素人にはきついっすねぇ、、

P1011936.jpgイマーゴメモリ~imago memory~
ピューパルから約3ヶ月後の第3作目。ちゃっかりしててハングリーで。ラーバルから正統に成長した姿かしらん?
イマーゴの序盤、コミカルなサイキック探偵編は実は大のお気に入り。相変わらず怪党相手には手も足も出ないけど、一般人としちゃあ昔っからかなりやる方なんだぜぃ?
ピューパルを背負った上でラーバルへの原点回帰、そして終幕へ。キャラも話もそんな感じ。
ヘビーではあったけどこれまで積み重ねたことに+αでの全力投球は気持ちよく出来ました。



バースデー蒼真番外編(笑)バースデーメモリ~Birthday memory~
ピューパル後の設定かと思ったらラーバル後だそうな。
し・る・かくそがぁ♪
速攻で蒼真っぽい衣装で家を飛び出した。意外と自然に蒼真だったのがびっくりな日。
友人達からの誕生日プレゼント。それは朝8時に鳴った1本の電話から始まった。
現実とフィクションが交錯する!?
詳しくは冒険の書1、2009年10月4日~の記事を参照下さい。
もう一度言いますが、当日まで一切何も知らないドッキリでした。


イマーゴ集合
本当に魅力的な役者さんに囲まれて、ちゃんと主人公でいられるかが課題だったっす
蒼真は自分から目立たない、他の人たちとの絡みのなかで最終的に皆の目線を集めるストーリーテラーの仕事。
うん、誰かがいるから僕が成立してる。
芝居だろうがリアルだろうがそれは一緒。
ならば僕を形作る皆に感謝です。

イマーゴ 花束メイクを落としてもうテッカテカです
千秋楽でお花をいただきました。運んできてくれたRed蒼真=史也くんに、何だかもうよく分からず挨拶も一杯一杯でしたねぇ
後で落ち着いて考えたらこれ、皆でいただいたものじゃない?
バッチリ独り占めして帰宅いたしました。ホント堪忍です!代表して家に飾らせていただきました


このシリーズに関わった全ての人、時間に感謝しつつ更に更に精進いたします。


よし!次はアニメ化だな!!(ぇ)

スポンサーサイト
変化⇔不変 イマーゴ
2010年01月29日 (金) | 編集 |
深山 イマーゴ
深山壮、山本卓さん。

たっくん。
僕のお客さんが片っ端からたっくんファンになって帰っていくことで有名(笑)
イマーゴではハードSな深山さんの繊細な心やこのみとの因縁のくだりのは乙女のハートを鷲掴みだったに違いないのです
また、実は深山の年齢設定は結構高く、その経験から渋さも出してかなきゃいけない。
たっくんの芝居、かもし出すオーラは男子の僕も憧れてしまうのです。
この間、街で偶然会った時もやっぱり素敵だったなぁ☆


平田 イマーゴ
写真右・平田兼秋、狩谷孔聖さん

深山の相方といったらこの人!蹴られ殴られ、でも深山さん大好き。
イマーゴではこのみに洗脳されていたものの、刑事としての階級はなんと警視正。
家族想いのまじめな人。
稽古場での彼も蹴られ殴られ(?)みんなから愛される存在。
いつも一生懸命でまじめな人。
角刈りは本番だけだけど、常日ごろから平田っぽいよなぁと思う。


株 イマーゴ
株斗輝Blue、森下理沙さん

平田と行動を共にする刑事。
株を見てると、あ~平田って偉いんだナァ、平田なのにぃと思ってしまう。
さて、演じます彼女、愛称はまぐちゃん。
劇団内のマスコット的ポジションの彼女はいつもおっとり可愛らしい。
並ぶついニマニマしてしまうよ
と思いきや、瞬間的に恐ろしいキレの芝居を見せたりするから侮れない。


キザラ イマーゴ
怪党バンブルビー・キザラ/友杉奈津、那須野恵さん


いやぁ、すげぃ女優さんだなぁってのが率直な感想。
キザラと友杉の演じ分けがパねっす。
ダンスシーンのキザラの髪かきあげに皆ドギマギし、純粋にイっちゃってる研究員友杉にアワワした。
向こうからは高城が見えない設定の、回想にダイブするシーン、50センチの距離で思いっきり目の前に立ち視線を送る迷惑な芝居、ごめんなり。やりにくかったろうてふひひ。
また飲みたいっすなぁ。



全員写真撮ったぞ~!と思いきや、かなり漏れがあったなぁ。。無念。
長く書かせていただきましたが、こんな素敵な皆さんと共演させていただきましたよってことで♪