声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
BANG!くーばー
2010年02月28日 (日) | 編集 |
終わりましたね~オリンピック。

バンクーバーが世界のどこにあるのかもピンとこないような人でも(ぇ)、バンクーバーがカナダのどこにあるか分からない位までは進化しちゃう辺り、地球あげてのお祭りはさすがの注目度です。

そんな中僕もネットで調べたりしてみたり。
ハイ、、暫くテレビを付けずに生活していたらいつの間にか始まってしまい後追いで情報集めたという、にわかファンぷり全開ス


さて今回クローズアップされてたのはやっぱりフィギュアですかね?

ウキウキ拝見させていただいておりました。

あれ?競技本番よりエキシビジョンの方が何だか素敵じゃね?
などと思ってしまったのは素人見解なのでしょうが、どの選手もリラックスしてて、表情も豊かで大きな表現が多いから僕は好きでした~

美しさを「魅せる」ところ点数を付ける「競技」としなければならない以上仕方ないのかなぁ。
難しい技とそのコンビネーション。優雅に見えるけど、コレ、戦いなのよね~って。
その点スピード競技等は分かりやすいか。

元々オリンピックには、スポーツを通じて世界の国々の親睦を深めようって目的があるようなので、夢の共演的な試みは本来の趣旨に凄く沿ってる気がする。
もっと見たいぞぅ。



頑張ってる人に頑張れって言う時はいっそ無責任な位が丁度いいんじゃないかと常々思うんスよねぇ。
その分ピュアな気持ちでしょ
「がんばれ、ふぁいっとぅ!」「サンキュー、おっしやるぜぃ!」
みたいな?
おぉ、体育会系だっ
出来ればプレッシャーよりは追い風になれてたらなぁ僕達。


選手の皆さん熱い気持ちと素敵な技をありがとう♪
お疲れ様でした!
いや、お疲れっっっした!!!
スポンサーサイト