声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キヨタン2011外伝たった一人の最終決戦前。
2011年05月29日 (日) | 編集 |
勝負は縄跳びにしよう。
魔天狂乱舞にこじつけやすい、、気がする。
あと久しぶりにやってみたい。

だけど、縄跳びは持ってない。
こりゃ買って向かうしかないか。

たしか近所の100円コンビニの玩具コーナーにあったはず!
、、無い。
今日に限って売り切れだとぅ!?

じゃ、じゃあ駅のデパートで!

だがしかし僕の持ち場のスタート予定時間は10時。
なのでちょっと押し気味とはいえ、まだまだ開店前。


ど、どうする??

周りを見渡すと9時台にも関わらずドラッグストアが開いている!

ドラッグストア→健康を売るお店→縄跳びで体力作り

これだ!

「すみません、縄跳びありますか?」

「えー、確かお子様用のなら、、」

問題無い。

使用するのは大きめのお子様だ。
そのワンピースの縄跳び、火拳のエースモデルをいただこう。

「おいくらですか?」
「500円です」

、、今そんなにするんだ、、

かくして、僕はちょっぴり高級な子供用縄跳びを手に入れた。


そして目的地、新宿中央公園へ到着。
マジか、駅から思いの外歩くぞ、、
そこへ運営から連絡。

「急げ、とにかく巻きで終わらせろ」

時間は10時30分。

公園入り口の看板で決戦の場所を選ぶ、、
「ジャブジャブ池」
という文字に釘付けになるが、生憎僕らにジャブジャブしている時間はない。

よし、少々奥まってしまうが「久遠の像」がそれらしいか。
像自体は大きく目立つわけでもないが、木々に囲まれたそこは思いの外雰囲気もよく俺、ご満悦。

次の瞬間。

ブロロロ、、

何かの機材を積んだワゴン車が止まる。

久遠の像の真ん前に。

像、完璧に死角へ。

ガッデム。

しかし、
「僕、これから縄跳びするから車どけておくれよ」
なんて言う訳にもいかない。
しょうがない、キヨ到着迄に移動してくれることを祈ろう。

そうだ、さっき手に入れた縄跳びの長さ調節しとかなきゃ。
ここはフェアーに、僕にはちょっと長いがキヨにはちょっと短い位が理想か。

、、あれ?

縄跳びの長さ調節って分解して適当な長さに結んで持ち手にしまうだけじゃないの?
くっそ、どうなってんだ?何故余計な進化をしている、縄跳びよ?
むぅ、、堅い、、難い、、

あーもー、助けてウソップ!


その時。

シャッ、シャッ、シャッ、、

掃除のおじ様が落ち葉を掃いている。
ごくろー様です。

。。。。

あっちを掃いて、そっちを掃いて、、


、、狙っている。この場所を。
僕が潜んでいる木陰を!

ちょっ、待って下さいよおとうさん!
いつキヨ来るかわかんないんすよぅ、木陰出たら奴がどこから走って来ても丸見えなんすよぅ(´Д`)

丸見え状態でカッコつけてる敵幹部とかちょっとキビシイってば!

あぁ、どんどんおとうさんの清掃範囲が僕のとこに迫って来る!!


ウ゛ィーンウ゛ィーン、、

電話?こんな時に、、

折戸「キヨ着きました?もうマッハで終わらせて下さい!11時には次の場所へ着いてないと、、」

10時50分ナウ。
無理でしょ、、

折戸「とにかく巻きで!」

、、!

高城「ごめ!来たキヨ!」
想定外の方向からヒーロー参上。
電話を切り咄嗟に身を隠す。


ワゴン車の陰に。


まさかワゴン車に助けられるとはっ!

ふぅ。呼吸を整える。

そして久遠の像を探してキョロキョロしているキヨの背後から声をかけた。

「遅かったな、山口清裕」
スポンサーサイト
キヨタン2011昼中無双編
2011年05月29日 (日) | 編集 |
二日目スタート!
昨日とは打って変わって今日は実際に刺客達が山口清裕に襲いかかる!
パンデミックまであと3時間。
新宿の街を救い、英語教師「E」を再び封印することはできるのか!?

っということで朝の9時。
最初の刺客である魔王折戸からの通信が入る。

「キヨ、来ないー」

さもありなん!
仕方ない!当然だ!
よし、キヨの後輩、木下くんからヒントを装ったモーニングコール発信!

「お誕生日おめでとうございます。
いやあ、最近の動物は、ファミレスで人間を食べるみたいですね。」

お。何だか意味不明の怪文書だ。まぁ、、っぽいから良し!
頼む!起きて「E」を倒してくれ!!!

同時に頭の中を駆け巡るストーリーの変更案。
クエスト数調整、手に入れるカードの順序、、
最悪、エンディングの変更!
こういう時の為、何とでも修正きくようにミトセの安否は伏せてある!!!(←ひどい)


英語教師:【指令and情報】
※必ず確認するように。
wonderful!!
我らは更に「電」のカードを手に入れたよ!
あらら、ダブっちゃったね。気にしない気にしない。
やるなら徹底的に。
手下達の物理的侵略も始まったことだし、、、ウィルス発症まであと3時間、楽しくいこう。
【E】


一応自分のスタンバイ時間も迫っている。
キヨからの返信があることを祈り、「E」メールを一通作成し家を出る。

その時スタッフ用連絡メールが届く。

「山口清裕、起床!!」

いける!約30分。たかだか30分!
これなら取り返せる、さすがのヒーロー補正☆
正規ルート続行~~~~~~!!

えと、自分の参加していないバトルは詳しくは分からないので、、それぞれのブログへGO~
概要までに。

一戦目は先述の通り折戸担当。どういう訳かカンガルーの着ぐるみらしい。
このカンガルー。実は昨夜ミトセを奇襲した張本人。
その手には「砲」のカード。
到着したキヨの目の前でその「砲」カードを無残にも破り捨てる!!
驚愕する山口清裕。
しかし、カンガルーはお腹の袋にもう一枚、、「永」のカードを隠していた。
カードを賭け朝の水分補給、、もとい、早飲み対決。
キヨ→サイダー(500ml) カンガルー→野菜ジュース(200ml)

キヨ、辛勝!
いや、勝ったのビックリしたけど。

そこに日笠陽子からメールが届く(ミトセとは無関係)

「なんか新宿中央公園でやたらすばやい男が、みんなに迷惑をかけてるんだって。
こわいよね。というかなんか今日息苦しくない?空気が薄いっていうか…」

はぃ!新宿の大気に異変が生じてきてます、恐いです!
次の舞台は新宿、中央公園。
スタンバイするのは、、、僕。

考えていた。
これまで2回主人公をやらせてもらって自分はどういう時嬉しかったのか?
ここまでのガッツを見せてくれている主人公に渡す最高のプレゼントとは?

公園に到着した僕が決戦の場に選んだのは、、
「久遠の像」前

僕のキャラ設定はこうだ。
「E」一派に属していながら新宿に散らばったキヨの3つ目の奥義「魔天狂乱舞」を独自に揃えている。
真の魔天狂乱舞の使い手の座を賭け山口清裕と勝負する為、「電」のカードを餌に待ち構えていたのだ。

なりきる。この物語の世界観を徹底して楽しんでもらおう。
オラ、全力で芝居すっぞ。

高城「遅かったな、山口清裕、、」

キヨ「出やがったな!」

高城「カンガルーはどうした?」

キヨ「。。。」

高城「フン、所詮は動物ということか。ときに、この像の名前を知っているか?」

キヨ「、、久遠、、の像?」

高城「そう、久遠。膨大な時の流れのことだ」

キヨ「?」

高城「この新宿の街とは全くの逆。あと1時間半で新宿は終わる」

チラリと時計を見るキヨ

高城「どうだ、全てが終わるのをここで共に見届けないか?」

キヨ「ふざけるな、そんなことさせない!」

高城「フフ、お前がさがしているカードはなんだ?」

キヨ「魂電永念死罪砲、、」

高城「ここに電のカードがある。そしてもう1セット」

キヨ「それはっ!!?」

高城「魔天狂乱舞。お前の技だったか?」

キヨ「ああ、そうだ!」

高城「気に入らない、気に入らないな。」

キヨ「?」

高城「真の魔天狂乱舞の使い手が誰なのか、俺と勝負しろ!この電のカードを賭けてやる!!」

キヨ「受けて立つぜ!」

高城「魔天狂乱舞は相手の体が空中に浮いてしまう程の素早いラッシュ技。これで勝負だ!」

テケテケ~ン♪

縄跳び!二重跳び勝負。
3回チャレンジしてベストの回数で競う。

そこで何故か僕はキヨに縄跳びを投げ渡す。
後々考えると先に記録を出しておいてそれを超える為に頑張ってもらう方がいいよなぁ。
きっとあれだ、勝つ気満々だったんだ、僕。
負けず嫌い高城。
案の定キヨは24回位でまぁ、こんなもんかという具合。
対して僕は30回オーバーの全力ぶり。

勝った勝った!イェ~~~イ!!
、、ダメだろ?
いや、いいんです。

高城「俺の勝ちだ!このカードは破らせてもらう」

破かれる「電」のカード。

キヨ「くぅ」

高城「コレで状況はますます絶望的だな。これでもまだEの元へ行くというのか?」

キヨ「当たり前だ」

高城「なるほどな。Eもまた直接お前を倒したいようだ。終焉まで残り1時間せいぜい足掻くがいい」

高城「次の場所は―――」

キヨ「くっそ、俺にEの居場所教えたこと後悔すんなよっ!!!!!」

何故か三下風のセリフを残し彼は去って行った。。
魔天狂乱舞のカードもあげなかったけど、この後ストーリーに関係ないから、ややこしくなっちゃうからなんだからね!

さて、もう一息。
エンディングまで裏方に復帰いたしましょ。


ミトセ:ミトセです。
うかつだった、、昨夜資料室のドアを開けた瞬間に殴られてしまって、、
カードまで盗られるなんて。。
「E」達のメール、見たわ。
ウィルス発症のリミットは正午丁度。
今から向かっても私はもう間に合わない。。
最後まで頼ってしまってごめんなさい。
お願い、新宿の街を護って、山口くん!


この後新宿駅付近にて、キヨが大好きな劇団、鈴木区の鈴木智晴さんが反電集呪砲を携え登場。
走り続けたキヨに腿上げ対決を迫る鬼畜ぶりを見せる。
これに勝利し、反電集呪砲を手に入れる。

そこに現れたのは同じく鈴木区の戸田早奈美さん!、、を憑り代としたラスボス「E」!
手には「死」と「罪」のカード。
うん。ラスボスが持っているにふさわしい文字だ。
勝負はまさかのなぞなぞ!!!

勝利したキヨのもとへ集まるカード

「魂」「電」「永」「念」「死」「罪」「砲」

失った「電」と「砲」は反電集呪砲からの代用だ!
これに気づいてもらえるかどうかが大事だったのです。

キヨの叫びと共に解き放たれるエネルギー。

「E」は再び封印された。
同時に新宿の街に蔓延していたウィルスもまた発症を目前に霧散していたのだった。

、、この辺滅茶苦茶ダッシュで書いてしまってるけれども、、
僕だけ現場にいなかったんだもん、堪忍やでぇ。
鈴木さんは以前ゲストで伺ったラジオ以来、ご挨拶したかった!!
戸田さんに至っては初めましてだ!
申し訳ないっす。。

戦いを終えたヒーローからまだ見ぬ(笑)ヒロインへ

キヨヒロ:無事だったのか、よかった。
大丈夫、いろいろあったけど
「E」の使徒は退けた。
それもこれもあんたのおかげだ。
疑ったりして悪かった
ちからを貸してくれてありがとう


そして、、

ミトセ:12時、、正午を過ぎた、、
本当に「E」達に打ち勝ったのね!?
街にも何も起こらなかったみたい!
ウィルスが消えた証拠ね。
貴方の戦いを平和に過ごしている人々が知ることは無いかもしれない。
でもね、今私達がこうしていられるのは間違いなく貴方のおかげです。
15年経っても貴方は私達のヒーローだった。
どうも有り難う。
本当は会ってじっくりお話ししたいところだけど、、もう次の任務に向かわないと。。
一度も顔を合わせてないなんて不思議な話だけど、、ミステリアスな女、ミトセ。
なんて、ちょっとカッコイイじゃない?
、、なんて。
あ、そうだこの任務の前に久しぶりに学校の卒業アルバムを見たわ。
山口くん、今日お誕生日でしょう?
おめでとう!
素敵な一年を過ごしてね。
今日は、、疲れただろうし、温泉でも行っちゃうとか!フフ
それじゃ、さようなら!
また会いましょう。
イワイ ミトセより。


Fin

終わった~!
最終戦の後何故か走って現場を去っていった山口清裕だが、、
この後無事、斎賀みつきさんからの誕生日プレゼントで温泉へ向かったそうな♪

冒険の書1では僕の目線で細かくイベントを書いたので、
基本的には山口清裕先生のブログの方が楽しくストーリーが追えるかと思いますょ。

皆様、おっそろしく長い文章にお付き合いいただきありがとうございました!
そして改めて、30歳おめでとう、キヨくん。

こんな不届きものですが、今後ともどうぞよしなに。
キヨタン2011混迷編
2011年05月28日 (土) | 編集 |
キヨは帰った。
後に彼は語る。。

「この日は朝まで走り続けるつもりだった」

ゴメン被る!

「あと、ゲームオーバーかと思った」

何せ終電ギリまで走って手に入れたカードは7枚中2枚。絶望的だ。

しかし物語は止まらない。



ミトセ:今日はお疲れさま。
明日へ向けて、一応状況の整理をしておきましょう。
ウィルスの発症を防ぎ甦った「E」を再び封印するには、大人になった山口清裕くんの必殺技『魂電永念死罪砲』の力が必要。
ウィルス発症のリミットは不明。
これが今一番の不安要素ね。
だから、7枚のカードが貴方の手に揃ったらすぐにでもその力を解放して欲しい。
技の使い方は勿論覚えているわよね?



キヨヒロ:ああ、何度も使った技だ。
身体が覚えている。
後は総てが間に合うかどうかだな。



ミトセ:そうね。
現在カードは、 山口くんの元に「魂」「念」の2枚。
「E」達の元に「?」「?」の2枚が奪われた。
私が持っているのは、「砲」「呪」の2枚。
「呪」のカードは本来ならば反電集呪砲を構成するカードね。
でも最近のエナジー研究で解ったことがあるの。
あくまでカード一枚一枚には文字通りのエナジーが込められているってこと。
「呪」のカードには呪いの力が宿っている。
分かりやすく言うと、もしも「火」のカードがあったとしたらそのカードには火の力が宿っているの。
つまり、魂電永念死罪砲は7つのエナジーが凝縮されていたってわけ。
これは貴方の技の中で一番多い数。
気づいて無かったでしょ? 長くなってしまったけど、
エナジーの仕組み、何かの役にたつかも知れないから覚えておいて。
あ、そういえば山口くんって、、勉強の方は得意、、だったっけ?(笑)
、、今日は呼び出しておいて結局一人で走らせてしまってごめんなさい。
明日は私もカードを持って駆けつけるわ。
今夜はもう少し、ネットワークを使ってまだ見つかっていないカードの情報を集めてみるつもり。

誰か来たみたい。
それじゃあ、また明日。
今日はゆっくり休んでね。
ミトセ。


作戦決行前、物語の最後まで通してカードの差し引きのロジックがハマった時は「俺、天才!」と思ったものです。
出来ればゆっくり「E」に勝利する方法を考える時間とヒントを渡したいところだけどここは、、、
必要以上にしつこく、丁寧に!
どうだ、この文章、気持ち悪いだろぅ?絶対意味あるだろう?
さぁ、解いちゃって!!!
なぜなら明日のキミのスケジュールは思いの外詰まっている(笑)

そしてミトセはお約束、テンプレ通りのフラグを立てるのでした。。


英語教師:【指令and情報】
ビンゴ~~~!
やぁ、4728号がやってくれたよ。
我々に立てついた女子はこの通り☆
4728号にはあとでご褒美あげなきゃ。
この娘、既にカードを2枚も揃えていたんだね♪
「砲」と、、、「呪」かぁ、、
あれ?
「反」「電」「集」「呪」「砲」
こっちは揃っちゃってるじゃん。
いやぁ、調子いいじゃないの下僕のみんな!
ねぇ?そう思うでしょ?
山口清裕クン
【E】


「E」の標的はついに山口清裕に向く!
彼の存在は既に「E」にバレていたのだった。
そしてミトセ氏、山口くんに一度も会う事なくリタイア!!
ってことで仕事帰りの日笠を捕まえてお写真をいただく(折戸から転送で)
ポージングには、やられっぷりに定評のある方「ヤムチャ」さんをリスペクトさせていただきました。
電話越しに伝説のヤムチャ死にをレクチャー。意外と難しい!
日本国民のおよそ9割がマスターしているというヤムチャ先生の死に芸。
残念ながら彼女は残りの1割の人間だったようだ。
そうだ!
30男子によるこの破滅的なやり取りもCV日笠陽子で再生し直すとちょっと燃える展開に早変わりするんじゃないでしょうかなりませんかむりですかそうですか。



キヨヒロ:…どうやら
あんたらの見積が甘かったようだ。
倒れた相手に花柄の変な服着せやがって惨いことしやがる。
そいつをどうするつもりだ
反電集呪は汎用性は高いが威力に欠ける。
こちらには死罪砲の「魂」と「念」がある
そして貴様等の「電」と「砲」が兼用できれば条件は五分。
お前等に残っているのは文字通り「永き死罪」のみだ



キヨさんサイコーっす。
既に今後のキーポイント&カードの所在はご理解いただけた様子。明日はホームランだ!
ちなみに、この夜新宿で「E」一派がGETしたカード、ミトセのセリフ中の「?」「?」は「死」と「罪」でした。
倒れた相手に花柄の変な服着せやがって←
あぁ、確かにそうだ、花柄ワンピとかひどい奴だぜ「E」一派許すまじ。

そして僕は明日の参加者様へ送る今日のログの編集を急げ!



英語教師:【指令and情報】
※必ず確認するように。
Good morning!everyone☆
素敵な朝だ。
今日の正午には人類はが滅亡する
我々の望んだ浄化された世界まで
あと少しだよ…
でもその前に、どんなに小さく非力であっても
あの忌々しい芽だけは摘んでおかないと
しかも僕が味わった苦しみより
うんときつくなければならない
さぁ有能な君達
まずは山口清裕の息の根を止め
カードを全てこちら側に集めてくるんだ
僕の可愛いあのコが9時に目覚めるからね
目覚めたらすぐに…
そうだな、
奴の最寄り駅の人間を一人づつ餌食にしていこうか
奴と同じ土地に住んだことをうんと後悔するようにね
あとのものは
残りのカードの捜索に戻ってくれ
【E】



ついに「E」一派が本格的に動き出した。
12時の新宿壊滅まであと7時間!
は?
えぇ、翌日の人員配置の打ち合わせを終えこのメールを送ったのが朝5時。
頼む、山口清裕、、、何とかこのメールを見てくれ!
明日の集合時間は最寄り駅に9時だよぅ。。
すまねぇ。マジすまねぇ。

次回、キヨタン2011最終回。

この日、彼は本当のヒーローとなった!?
キヨタン2011暗躍編2
2011年05月27日 (金) | 編集 |
続きだぃ。
もう9日前のことなんだねぇ。
前回の記事で気分を害した方はご注意を!

―僕らの妄想は加速する―


キヨヒロ:新宿に着いたぞ
さあ、どこにいけばいいんだ。



ミトセ:これは失礼、前に使っていたメンバーのコードネームが残ってしまっていたようね。
少しお話ししましょう。
さっきの話の続き。
「E」が恐れている貴方の力。
反電集呪砲、魔天狂乱舞、、どれもすごい技だったけれど、特に魂電永念死罪砲のエネルギーは凄かった。
成長した貴方が放つ魂電永念死罪砲、、恐らくそれが私たちに残された最後の希望。
英語教師・「E」を再び封印し、あいつの力、、街にばらまかれたウィルスを浄化するたった一つの手段なの。
でも貴方の力、これからの平和な時代には必要のないものだって、、
技に宿るパワーを一文字ずつカードに分散して学校の裏庭に埋めたのを覚えてる?



やっぱカードだよNE☆
有名な例のデュエリストは勿論、最近のヒーローに欠かせないアイテムにしてホビーの王様カード。
カードに封印したパワーとかちゃんちゃらおかしいです。
でも僕らの日常会話では今日の天気位当然のように出てくるワードなハズ。
俺は山口清裕の中二力に賭けるゼ!


キヨヒロ:どうやら、俺の能力も組織には筒抜けだったようだな。
死罪砲は今の俺に撃てるかわからないがそれに賭けるしかないようだ。
裏庭というと忍者、大山彦衛門の事かな?
だとすれば勿論覚えている。


Gooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooood!!!!!!!!!!!!!!!
何という意思疎通。
今ならフュージョンだろうがツインシュートだろうが一発で決まりそうだ。

大山彦衛門についての面白エピソードは聞いてるけど、今回はややこしくなるからスルー。
キヨブログに書いてないかな?


ミトセ:そう。良く覚えていたわね。
今の貴方が技を使うにはカードの力が不可欠。
でも、愚かなことに、あれから15年の間にカードは掘り起こされ人手に渡ってしまった。
伝説の生徒、山口清裕の名前は人を欲望のままに動かすには十分だったのね。
皮肉なものだけど、今全ての能力を失った貴方がもう一度、以前の技を使うには力を封印したカードを集めるしかないの。
これまでの捜査で、カードは全て新宿の街にあることが分かったわ。
きっとこれから英語教師・「E」一派との争奪戦になる。
何としてもこちらが先に揃えるのよ。
ウィルスを無効化する為に必要な貴方の必殺技、
魂、電、永、念、死、罪、砲、、、の7枚をね。
先ずは一度合流しましょう。場所は、、、そうね、「新宿西口、象の絵のコインロッカー前で」
到着したら連絡を下さい。
ミトセ。



キヨヒロ:7つか…なるほど。
終電的な意味でも急ぐ必要があるな。
象、ついたぞ。



この時点で22時位かと。
終電までに7枚と思うとビビリます。
最終的に手に入る枚数はこっちは知っていたのでハラハラ演出よん♪


ミトセ:残念だけど追っ手が迫っていて約束の場所に行けそうになくなってしまいました。
呼び出しておいてごめんなさい。
代わりにこれまでに私が手に入れたカードの中の1枚を貴方に託します。
「0001」のロッカーを開けてみて。
、、これで私のことを信用して貰えたら助かるんだけど、、
見つけたら、写真に撮って返信下さい。



すまない。最初から行く気ありませんでした。
そして今後も。。


キヨヒロ:大変だ
みつけてしまったぞ(「魂」カード)



実は指令より先にうっかりカードを発見していた様子。
必要以上にアドリブがきいてしまった故の悲劇。


ミトセ:よかった。カードが無事に山口くんに届いて。
先ずは敵が近づいているかも知れないので、すぐにその場を離れて。
私と貴方がコンタクトを取っていること、何より山口清裕が動いていることが「E」にバレていないことがこちらの強みなの。
くれぐれも無理な行動は避けて。
また連絡します。



ミトセ:これまでに私が手に入れたのは魂電永念死罪砲のカード2枚と反電集呪砲のカード1枚。
反電集呪砲に関しては、ウィルスに効果があるわけでは無いけれど、、
相手に揃えられた場合の驚異を回避する目的と、まぁ、、同じパワーを秘めたカードだもの、何かに使えるかも知れないってことで保険に、、ね。
それと、これは大事なこと。
英語教師・「E」側の情報網を傍受することに成功したわ。
あなたの携帯にも向こうの情報が流れるようにしておきます。
有益な情報は逆に利用させてもらいましょ



この辺りで事前に書きためた文章は終わり。
以後瞬発力勝負となる。


ミトセ:それと、、敵の情報網に対しては絶対にメール返信をしないこと。
貴方の存在がバレてしまったら敵は間違いなく貴方、山口清裕を狙ってくる。
それだけは絶対に避けたいの。
いいわね?
ミトセ。



キヨヒロ:当然だ。
情報戦で大事なのは相手に知られていると気取られない事だ。
ま、唯一の心配は受信料くらいかな。フッ



フッとかフフとか、仲間内には失笑の嵐だったが、この夜の僕らは止まらない。


英語教師:【指令and情報】
※必ず確認するように。
wonderful!!
最初のカードは23号が発見した!!場所は都庁のヘリポート。
カードは全部で7枚だ 引き続き、カードの在処の情報を探せ!
and…非力なハエがうろついてる情報も入っている
存在を確認した者も直ちに連絡するように…
【E】



「E」メールは大体の内容を打ち合わせの上、実動部隊の折戸氏が空いた時間に担当。
こちらに送られてきたものを状況に合わせて修正&アップ!


キヨヒロ:そちらにも行ってると思うが
都庁のヘリポートに向かえばよいようだ。
これからそこに向かう。
まったく間抜けな連中だ



キヨヒロ:都庁が閉まっててヘリポートまで行けない
どうするか…



ミトセ:待って!
都庁へ向かってはダメ!
山口くんも今の敵の通信見たみたいね。
何度も言うけど、貴方が今敵に見つかるのは得策ではないの。
それよりもこっちも急がないと。
出来るだけ多くのカードを揃えましょう。
私からも早速情報があるわ。
「花かほる神の口」
情報屋のいい振りそのままだけど、、これってどこかわかる?
しかし、、7枚のうち1枚が相手の手に落ちた。。
これであいつらとの直接の戦闘はもう避けられないわね。



メール打ちと打ち合わせ電話が並行していたのでキヨくんが都庁へ向かってしまうのを到着まで止められず。
強引にヘリポートとか行かれなくて良かった良かった。
、、ごめんよ。


キヨヒロ:一歩及ばずか。
簡単な暗号だ。
自分なりにデコードしてみたが
歌舞伎町近くの花園神社だと思う。
今から向かう。
今度こそ、奴らのしっぽをつかんでおむしゃる



キヨヒロ:もうすぐ着く。


キヨヒロ:着いたぞ


キヨヒロ:それらしい奴は誰もいない、どうする


ミトセ:早速PCの動きに不具合が出てきたわ。。
ウィルスの影響か、それとも「E」に気付かれたか、、
用心の為、暫く携帯端末を使うことにするわ。
それにしても花園神社か。
成る程、さすが地理に関してはずっと東京で生活をしていた山口くんには敵わないわね。



大ピンチ到来。
新しく作ったアカウントだったので(?)、一日に遅れるメール数制限が少なかった。
更に焦るあまり制限解除をミス。ロックがかかる!
更に電話が鳴る。プルルルル、、、、

折戸「キヨ来ないんだけど?今どの辺歩いてるかな?」
高城「もう、すぐ近くにいるって!」
折戸「いないよ!?」
高城「見るんじゃない、感じるんだ!!!!」

、、完全にテンパってました。


キヨヒロ:返信はこちらでよいのかな。
既に花園神社に着いているんだがそれらしい奴はだれもいない。
新宿三丁目が近い花園神社だ。



ミトセ:今、情報屋に問い詰めてたところ!
神の口、、っていうと何だろう?
神社自体を大きな生き物と考えると、、 鳥居、、かな?
あれ?入り口って二ヵ所無かったっけ?
奴らも動きだしたみたい。
気をつけて行動してね。
もしもカードを見つけたら写真で教えて下さい。 ミトセ。



キヨヒロ:ようやく二枚目か(念のカードGET)


危なかった。
実動班との遭遇も何とか回避できたようです。
ちなみに夜の鳥居の下に「念」と書かれたカード。
気持ち悪いことこの上ないなぁ。。


ミトセ:良かった、これで2枚。
私のカードと合わせて3枚目ね。



英語教師:【指令and情報】
※必ず確認するように。
伝達の場所、花園神社鳥居下にカードはなかったようだ
この情報の報告者にはwonderfulな時間が待っている事だろう
報告は正確にお願いいたしますね
しかし何やらハエが煩さを増してきているのかもしれない
見逃さないでくださいね
さて諸君、今入った情報によると南の方角の輝く樹のど真ん中にカードらしきものが舞い込んでいるらしいとのこと
必ず奴より先にカードを持ち帰るのだ
【E】



キヨヒロ:敵の情報から察するに新宿南口のネオンツリーのに行ってみようと思うがどう思う。


南口、そのようだな。
だがしかし、僕は知っている。
今日、この後どう頑張ってもキミはカードを手に入れられない。
折戸マリはこの時点で新宿実動班の任務を解かれ次なるイベントの為に日笠邸へ向かっている。
だから僕はキヨに言ってやったんだ。。


ミトセ:今の敵の情報ね。
南の方角の輝く樹のど真ん中、、 確かに南口が怪しいかも。
これ以上カードを渡すわけにはいかない。。
危険だけど、奴らより先にカードを手に入れるしかない、、か、、 うん、、向かってみて。
気をつけて、無理はしないでね。
ミトセ。



キヨヒロ:無理するな?
それこそ無理な話だ。
この街をパンデミックから守れるかどうかの瀬戸際なんだ。
自分の過去は自分で清算してやるさ。



ノリノリである。
だから言ってやったんだ。。


ミトセ:有り難う。
どんなに躍起になっても、最後には貴方に頼るしかない。。
巻き込んだ時点で無理はさせてしまっているのかも知れないわね。
、、頼りにしてる。
ミトセ。



キヨヒロ:まずいな。
それらしい木がみつからない。
フランフランの通りの木だと思ったのだが…



でしょうな。
本当はあまり走らせても、、と思い次のメールを精一杯打っているのだけど、常にそれより早く現場に到着する山口清裕。
携帯を操作するスピード、もっと上がれ!

英語教師:【指令and情報】
※必ず確認するように。
wonderful!! カードは7235号が発見した!!
サザンテラスの木々はいつも三角で本当に美しい!!
今日はより美しく見えるね さてどうやら我々にとって邪魔な生徒達がうろついているのは間違いないみたいだね。
総員、カードの捜索、アーンドお邪魔虫の方も炙りだしちゃってくれるかな?
困ったさんには、、、、制裁を。ネ☆
【E】



ミトセ:!
まずい!
早く南口を離脱して!
ミトセ



キヨヒロ:どっちの方にいけば!


ミトセ:南以外!
とにかく一度体制を立て直すの!



正直、メールを打つ時間が欲しかったとです。
という理由が半分。
新宿で動いている敵一派、もしくは別のプレイヤーがいるという存在感を演出させていただきました。


キヨヒロ:わかった…
ヤッコさんも随分必死だな…
カードの数が割れて来やがった…



ミトセ:ええ、向こうがこれだけ必死ってことはやはり魂電永念死罪砲はウィルスの脅威になりうるってこと。
まだ、まだチャンスはある!
次は必ず榎本達より先にカードを手に入れましょう。
ミトセ。



ミトセ:とは言うものの、カードに関する手がかりも尽きてしまった。。
私は組織と連絡を取りながら、引き続き捜査を続けるけど、これから街は人が少なくなってくる時間。
そして奴らは私の存在に気づいている。
これから不用意に動いては見つかってしまう恐れもあるわ。
山口君は一度自宅へ戻って待機してもらってもいいかな?



キヨヒロ:く…了解だ。
結局手元にあるのは2枚か…
コレは俺が大切に封印をしておく。
敵も中々手強いな。



長い。
そして恐ろしいのはこの会話がリアルタイムで進行しているところ。
小説やなんかじゃなく、夜も遅くに30の男達がこのやり取り。
さすが東京、狂った街だ。

そういえば、30歳になる瞬間を一人で電車の中で迎えさせてしまった。
すまねえ、しかし今夜はまだまだ寝かせないぜ。
キヨタン2011 暗躍編1
2011年05月26日 (木) | 編集 |
キヨブログでは流れが分かりやすい様にしっかり編集して書かれていたので、僕んとこじゃ基本的にそのままいきます。

ミトセのセリフをほぼリアルタイムで高城が書いてると考えると脳が焼き切れる恐れがあります。
各自脳内フィルターを強めにかけといてネ☆
これから暫く全力でキッツい言動のやり取りが続くので、気分悪くなったお友達は早めに先生に言うように。





ミトセ:山口君、急なメールごめんなさい。
実は中学生の頃、あなたが封印した英語教師が復活してしまったの。
あの頃私は英語教師を倒す為、組織の命を受け、偽名を使いクラスに潜入していました。
そして貴方が戦う姿をいつも見ていました。
今回も復活した英語教師を止める為に捜査を始めたのだけど、やはり私の力ではどうにも出来なくて、、
力を貸して欲しい。。
こんな時ばかりごめんなさい。
私の名前は、、イワイ ミトセです。



祝、三十歳から名前はイワイミトセ。
ミトセと、後に出て来るE用のアカウントを取得し、序盤のストーリーをある程度書いたところで最初のメールを送信した。
スタート予定の1時間位前だったかな?
いきなり新宿のロッカーへ来いと言わなかったのは企画への参加の意思確認をする為。
成功には何より本人の力(ノリ)が必要だし、やりたくないぜ☆って場合も勿論考慮せねば!
組織の設定は、何かあった不都合あった時便利だから。あと、「っぽい」から(笑)
とにかく、いつでもプレイヤー意思での脱出ルートを用意出来るってのが今作のウリでして、、ゲヘヘ



キヨヒロ:ノりましょう
今丁度中学の級友HL君といるのですがとんでもない事態に2人で戦慄を覚えています。
僕の命をねらい続けた組織から派遣されたあなたを、完全に信用することはまだ出来ませんが Mr.「E」が復活するのならば、一時共闘も辞さない覚悟です。



ヒィィィィィィィィッッッッットーーーーーー!
獲物がかかりましたよパパン。
さすが山口清裕。
自らトラブルに巻き込まれる。
ヒーローの素質十分である。



ミトセ:HLくん、、懐かしいわね。
そしてどうもありがとう。
復活した英語教師は新宿の街にある「力」を使ったの。
時限性のウィルス、、とでも言ったら分かりやすいかな?
人や動物、果ては機械にまで侵食し一定の時間の後にそれは発症する。
残念だけどその時間は分からない、でも事態は急を要する。それは確か。
15年経った今、普通の生活をしている山口君に連絡を入れたのには理由があるの、、英語教師、「E」と名乗っていたかしら?その弱点が貴方そのものだから。
あの時貴方に封印された英語教師は今でも貴方の力を恐れている。。
言いたい事がわかる?



英語教師の手下が私を探してる。。安全を確保したらまた連絡します。
それと、貴方の携帯、PCからのメールが届かないようね。
迅速なやり取りをする為に可能ならば一時的に制限を解除してもらえるかしら?



英語教師の名前を聞き出すことに成功。何となく助け合いの精神にウルっとくる。
で、まさかのトラブル第1弾は一番最初のメールが送れないことでした。。
なんと、PCからのメール拒否してやんの!!!
苦肉の策で携帯のアドレスを一時的に変更。
遅い時間のスタートだから何とかなったけど、、昼間だったら何事もないままこの企画は終了となったのでありましょう。。



キヨヒロ:イワイ・ミトセさんだったか。
ウィルスが発症すると、どう言うことになるのかよくわからないがMr.Eの弱点が俺だったとはな。
そしてそれを知るあんたにも危険が及んでいるようだ。
当時の同級生に声をかけたが繋がらない。
危険な賭けだが新宿に出る必要がありそうだ。
PCの封印は限定解除した。



事件現場に特攻する。ヒーローの、、、、(略)
さすがの察しの良さ助かりますだ。


ミトセ:山口君にはこれからのこと少しずつ伝えるつもりだげど、何かあったら連絡下さい。
因みに今どこにいますか?




キヨヒロ:既に地元駅にいる。
これが本当の最後の戦いだ。




ミトセ:限定解除感謝するわ。
ウィルスが発症すると、「機能」しなくなるの。
人間の場合は勿論その生命が。
機械の場合でも動作しなくなる。
つまり、発症の時点で情報のやり取りも不可能になるってわけ。
まぁ、そんなことになったら私達もただではいられないんでしょうけど。
何にしても月日が経っても貴方の牙は失われていなかった。
元敵の私が言うのもなんだけど、ちょっと嬉しいかも?
フフ、新宿で待ってるわね。




キヨヒロ:俺は、あの日から止まったままなのサ
パンデミックだけはなんとしても阻止してみせる。




ミトセ:流石の心意気ね。
PCからのメールは届いているかしら?



何かこのへんのやり取りがしっくりこないのだけど、、
キヨくんのレスだけつないで読むとあら不思議!
何となく「入り込んだ人」の独り言にも見えなくもない。
導入の説明パートだったのでちょっぴり不安だった。
オーイ、電波通じてる?的なやり取りでした。



キヨヒロ:法被婆素出位からなら届いている。
最新は新宿で待っている、と。



アカウントを取った時はまだミトセの名前が決まってなく、適当に入力していた名前。
まぁバレバレだけど、雰囲気作り的にお誕生日企画ってのはあまり伝えたくなかったので、エラく恥ずかしい。



長くなったので一度切ります。
本人ブログより長くなっちゃいそうだぜ、、、
キヨタン2011 陰謀編
2011年05月26日 (木) | 編集 |
ヘイヘイ♪
キヨタン2011、かみんぐす~んの予告通り、高城目線であの日のことを暴露しちゃうぜ!

昨年10月、僕の誕生日企画終了時から「次はキヨだな、、」との呟きに若干の戦慄をおぼえたいたものの、
実際に折戸マリから「この企画の片棒を担がないか?」と言われたのは実は結構直前。



高城「準備は?」
折戸「何それ美味しいの?」
高城「、、何それ恐い」
折戸「怖くないでしゅよ~」


大体この位の会話で察した。

あぁ、僕参加者じゃなくて首謀者のポジションなんだね。


僕ん時キヨくんには世話になってるもんなぁ。
この機会にめっためたに仕返し、、心尽くしのお返しをしなくては。

こうして僕は魔王に魂を売ったのです。
小学生時代、対全校でレクリエーション委員なんかもよくやる子だった僕。
正直言うと仕掛け側もやってみたかった(笑)


2度に渡り、プレイヤーをさせて頂いて思うに、、

・仕掛け側とプレイヤーの呼吸のすりあわせ無くしては実現不可能!
・ギリギリクリア出来るのが望ましい。
・趣味趣向を現実にしたい。
・新しいことを盛り込もう。
・関わる皆さんに迷惑になることには注意!

この辺りが大事かと。

先ずは相手のことを良く考えねば。

12時間飲まず食わずで走り続けてゲラゲラ笑ってるのはきっと僕だけだ。
だけどあっち行ってこっち行って、、というのもクエストの醍醐味。
じゃあ、2日間に分けよう。
全体は長く、実動時間少なめで2ラウンドって方向で!

そもそも当の本人、山口清裕はノってくるのか?
「僕が喜んだことがキヨも嬉しいかは分からないけどサ♪」
とは折戸談。
確かに。ヤレヤレ詐欺じゃ元も子もないもんね。
拒否権あり且つ、いつでもストーリーを曲げられるようなシステムにしましょ。
対話式。TRPGっぽくしよう。ゲームマスターとか美味しいです。

そして題材は、、山口清裕と言えばヒーロー!これで決まりでしょ。
どんなヒーローにしようか、、変身させるのはギミックが難しいし、逆にしょぼく見えちゃうもんな。
などと思いながら何かヒントは無いかと本人のブログを物色。

これだ!

既存のヒーローを使うでも、新しいヒーロー出現でもない、

自分がヒーローだった記憶を呼び覚ませ!!!

題材はキヨくんが昔描いていた、自分を主人公にした漫画に決定!

今回の企画で一番のラッキーポイントは「中二」という分野において山口清裕と高城元気は意外とシンクロするってとこでした。
肉体的に痛いのはナンだけど、精神的にイタイのならのぞむとこだぜ!?

そんなこんなで、現実と妄想を曖昧にしつつストーリーを円滑に進める為生まれたのが、

イワイ ミトセ(祝 三十歳) でしたとさ。


コイツを駆って地獄の底までパイルダーオンだぜ、山口清裕っ!!!



ってことで、次から当日のログにチャチャ入れていきたいと思いますです。
あ、前知識にこれだ!を読んでいただけると分かりやすぅございますよ?
牛乳に相談、、か?骨。
2011年05月24日 (火) | 編集 |



そろそろ南の方では梅雨に入ったとか入らないとか。

まだ関係があるのか分からないけれど、ここ2日間の東京地方も雨だったりします。




昨日、強い降りの中歩いている僕を一陣の風が襲った!

傘、裏返った!
っと思ったのも束の間。

なっ!

もう一段階だと!?グギギギ


ちょっ、もうやめたげて!

ここまで雨からの攻撃から僕を護ってくれていた相棒の可哀想な姿に、思わず濡れながら庇ってしまう高城。


うわぁ、恐ろしいひしゃげ方だぜコンニャロー。
、、こいつはもう、、ダメかもわからんね、、


サラブレッドならまず間違いなく予後不良宣告であろう。
しかし何とかならないものかと雨の中必死の「骨格造型作業」に勤しむ。


なかなか前衛的なシルエットだが気にしない!
これは進化である!


そして目的地へ到着。

、、しかしそこで彼は力尽きた。


全骨綺麗に折れた、、というかちぎれてしまった。。

畳む時にパキーンて。


おお、最後の力を振り絞ってくれたんだね相棒!!
でも面白いから写真に撮らせてね(*´∇`*)



う~ん、傘ってこんな頻繁に壊れるものなのか?
なるべく風抵抗が少なくなるように傾けながら歩いてるのだけど、突風には持ってかれたりしちゃいますです。

骨の多い傘ってあるじゃん?
あれだったらそう簡単に折れたりしないのだろうか?

最近傘がめちゃくちゃ壊れる。
梅雨は傘がめちゃくちゃ増える。(不意な雨で)

これから壮絶な傘のプラスマイナスが始まってしまう。

勿体無い。

勿体無いお化けも過労で入院しかねない勿体無さだ。

何かいい傘は無いものか。折り畳みで、使いやすくて、大きくて、無敵の強度のヤツ。
大きな山を越えること
2011年05月22日 (日) | 編集 |
キヨくん=山口清裕がブログではしゃいでるらしいですわよ、奥さん!

ただでは越えられない30歳への試練。

あの日何があったのか?


かみんぐす~ん☆
世界情勢
2011年05月12日 (木) | 編集 |
何度かブログに書いたことがあったけど、僕は少年ジャンプっ子だ。

そして、僕のジャンプはみんなのジャンプとちょっと違う。

ちょっと、、だいぶ遅れているのです。


僕のジャンプでは先週『めだかボックス』が始まりました。
面白そうだ♪

さて、ストーリーのあるもので先の展開を知ってしまうのはつまらないじゃないですか?

なので、僕が漫画で読んでいるところより進んだアニメを観たらダメなんです!

友達に言ったら、

「知らねえよ」
「お前のせいじゃね?」

と言われました知ってます。

わかってるんです!

でもね、そんなこだわりから

アニメ『トリコ』は観られるけど『ONE PIECE』はダメなんです!

僕のワンピースはまだインペルダウンなんだもん。

ちょっと前だと、『DRAGONBALL改』から『ONE PIECE』への橋渡しとして、クリリンとルフィの、、

クリリン「この後は」
ルフィ「ワンピース!」
クリリン「任せたぞ、ルフィ!」
ルフィ「おぅ!」

みたいな素敵なアイキャッチが入ってましたが、うちのテレビではそのままルフィに任されることはなかったのです。

そんなわけで先日、テレビで『劇場版ワンピース エピソード オブ チョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』を観た際、まず感動したのはフランキーとブルックが動いていたところでした。

相変わらず面白い、ワンピース。さすが。さすがの人気!

そりゃアニメと関係ないCMでも出てきますよね(*´∇`*)


「ルフィが、兄のエースを助けるシーン!あれマジ感動っすよ」

みたいの。

言うなよ~~~っ!!!!!!

油断してたじゃん聞いちゃったじゃん、僕のワンピースはインペルダウンって言ってるじゃん(←!)

前にね、うっかり最後はエースが○○みたいに聞いちゃったことがあったのです。
真偽は確認してません。
もしかしたらわからないじゃん!?って。

全国のワンピースファンからみたら、僕今おかしなこと書いてるかも知れませんねぇ。。

まぁよい。

日常のあらゆるところに登場する国民的アニメのパワーを垣間見た高城でした。
いただきマスター
2011年05月09日 (月) | 編集 |
世の中、『ちょい足し』ブームなんだとか?

元になる食べ物に意外な一品を加えることで新しい美味しさ発見☆

ってやつ。


有名なところではキュウリに蜂蜜かけるとメロンみたい!
とか、
バニラアイスにお醤油かけるとみたらし団子みたい!
とか。

アイスに関しては専用の醤油が売られたりしてるよね。


、、これってOH!MYコンブのリトルグルメじゃ??

、まぁいいや。

この前テレビで観た、辛いラーメンに足して美味しいもの第一位がカステラだったことに驚愕した。

試した人も凄いけどさ、料理の先生の解説付きでこれはこういう理由で美味しいです!

と言われたら、自分の好みはあれど、それは一般的に美味しいものじゃん?


チョコ柿ピー?何それ(゜~゜;)
と言っていた僕も今は好きだし。


どこかの部族で食されている大きな幼虫。どんなに美味しくても今目の前に出されたらビックリだ。

少し身近で話すとイナゴの佃煮ね。
食べたこと無いけどおそらく好きな味だ。
でもちょっとキツイ。


習慣の問題だね。
どちらも子供の頃から食卓に上ってたら余裕で好物だったに違いない。

それ次第ではママンが、
「今日のカブトムシとってもジューシーでしょう♪」
等と言ってきても笑顔で頷いたかも知れない。

ちょい足しブームにうまいこと乗っかったら食わず嫌いとか回避&克服出来るんじゃないかなぁ?

今思い付かない組み合わせや、自分で食事を作る時にNGとしてる組み合わせ。
そんな中にもきっと美味しいものがあるのだろう。

どうせ先入観、食わず嫌いだったらそんな垣根は取っ払ってみるのも僕は吝かではないのですよ。

世は正にグルメ時代!
ってどこかの美食屋さんも言ってたし。
クラッシャー
2011年05月03日 (火) | 編集 |


トネキヨ襲来。


荒ぶる奴らにカレーを与えて手懐けた。


トネラジオを皆で聴いて突っ込みを入れる夜。

パソコンなむなむ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。