声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
ハッピー
2011年07月06日 (水) | 編集 |
何かが足りない!

本番が近くなると良く思う。

だがしかし!
こういう時に無理に捻り出そうとすると力技の余計なトッピングになることが多いもんなぁ。

よし、落ち着け。
よし、落ち着いた。

何が必要か?

、、影分身だ(!?)
もしくはコピーロボットだ。

客観的に役を見つめるんだ!

いやいや、

彼の望みは何だ?不安は?
役を掘り下げろ!

いやいやいや、

捜査は現場から!
事件はいつも会議室で起きてるし犯人は必ずこの中にいるんだ!
原作を読み返せ~!!


、という、一番悩ましく一番楽しい時期にさしかかりました。


僕の場合、出来上がりはいつも何となく、突然に。
ただしギリギリに。
右往左往している間に不意に「ぁ、来た」となるのです。


ぉっし、今日も稽古へ行ってきます~ヘィヘィ♪
スポンサーサイト