声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の戦場へ!!!
2015年10月08日 (木) | 編集 |
振り返ってきました、『関ヶ原で一人』もこれにて振り返り納め。

関ヶ原仙豆
頂いた仙豆を食べたから、心身共にもうすっかり元気になっちゃいました。


関ヶ原作家P
打ち上げの席にて。
成功を称え合う演出家とプロデューサー。
っと見せかけて左フックを繰り出す瞬間を見逃さないみきてぃ。。

嘘です。


関ヶ原集合2

今回もとっても楽しかったなぁ~すっごい皆と一つ作品を作り上げてまた一つレベルアップできたような気がします。
年齢だけじゃなくね~♪
いつかまた集まった時、恥ずかしくないよう僕も僕の戦場で修行せねばな~(^O^)




関ヶ原僕のENG

最後に、お客様から頂いた額入りイラスト。
無断で使用しちゃってスミマセン。
とっても可愛らしくて嬉しかったもので><
ホンワカしつつも、高城的には歴史を感じます。
劉備が特典仕様なのと秀秋が本番仕様なところに頭が下がります。。

またがんばります!
スポンサーサイト
追憶の関ヶ原6
2015年10月08日 (木) | 編集 |
最後は勿論この方々!!
ずっと一緒に居たかったけどそうもいかない、、離れていても大切な家族の皆です♪
写真撮ろう!っていうのが何だか照れくさかった小早川家!!!

出番の多い彼等、、写真を全員は撮れなかった><


先ずは、、

関ヶ原そらちゃん、すのはらちゃん
福、平山空さん(右)
チャキチャキした女性陣のムードメーカー!
福は後の春日局である。松下由樹である(笑)あそこは鉄板だったねぇ。
今の世ではありえない位の行動力のある、いい女な福。正成への手紙のシーン、毎回じ~んとしちゃってました。


栄、春原優子さん(左)
ポワンポワンした女性陣のムードメーカー!
そのギリッギリを攻めるポワンっぷりがドツボでした。
修正力としての彼女はキリっとしてて。どちらが本当の性格なのだろう?女性って凄い。


関ヶ原おっきー
平岡頼勝、沖野晃司さん。
よーりーかーつー!!おっきーのギュインギュインエネルギー迸るお芝居が大好き。
スリーズの時も思ったけれど、こういう人に支えてもらえてるって本当に幸せもんです。
強くてかっこよくてストイックで可愛らしい人。超絶バランス!


関ヶ原いしべさん
稲葉正成、石部雄一さん。
ENGではここのところボス的な?二枚目のお役が多かったけれど、他の作品では結構はっちゃけた役も演じてらっしゃる石部さん。
今はアクション俳優を目指していて、次はダンサーを目指すのだとか。
常にチャレンジャーな先輩。見習わねばネ!!


関ヶ原ゆりちゃん
マチ、中野裕理さん。
高城の演劇史上、冒険が始まる時はいつもこの人がいる。
ファニーな役からシリアスな役まで色々こなす女優さん。
何度やっても、そこで終わっても冒頭の「どうするの?」は心が跳ねるのでした。


関ヶ原きーぼー
古満姫、木本夕貴さん。
存在自体がとっても可憐な女優さん。いつもげんきーぼー。
古満姫を見て、こんな小早川家なのだろうなぁ、と、こんな秀秋だったのだろうなぁと思えちゃう。
猪突猛進に見えて、実は視野が広いのも素敵ポイント。役、本人共に。


関ヶ原座長!!!
木下たすく、大神拓哉さん。
座っちょーーーーーー!!!!!!!
本当に、本当にお疲れ様でした!!
関ヶ原で一人がこの人に引っ張られた部分は本当に大きいと思う。
彼が満身創痍で稽古しているのを見るたびに、「自分には何ができるかな」っといつも考えてた。
皆の先生。
たすく先生が小早川にならなきゃってストーリーの中、たすく先生位頑張らなきゃなって。
二人のシーン、はじめはちょっと不安感の投影として怖くやろうかなぁとも思ったのだけど、、向き合ってるうちに自然とああなったよ♪


ってーーことでーーー!!

関ヶ原で一人、キャスト紹介でした!!!!
今回も良きクラスでございました☆
追憶の関ヶ原5
2015年10月08日 (木) | 編集 |
続きましてはこの皆様!
正義も悪もない歴史の流れですが、今作では敵役的なポジション!


関ヶ原ごろーちゃん
石田三成、竹石悟朗さん。
改めて柔軟な役者さんです。善・悪両方のカリスマ性。更には人間味、運命に従う非人間味。
ごろーちゃんファンには堪らない作品だったと思います☆
ラストの来い!大谷吉継!!!の圧力は痺れました。役得♪


関ヶ原すえのくん
島左近、末野卓磨さん。
5年ぶり位の共演でしたね。久しぶりの感想は、何だか芯が太くなった感じがする!
楽屋で隣の鏡前でした。いつもセリフの確認してるの。
絶え間ない努力の結晶なのです、あのセリフも立ち回りも。。


関ヶ原ちえちゃん
桔梗花、内山智絵さん。
大谷と一緒に行動した歴史の修正力の一人。
支配される言葉と身体、それと彼女の心は別物で、、ラストシーンでの桔梗花が大谷(僕)へ向ける表情にはとても高圧力で複雑な感情を受けました。アクションの巧みさに目が行きがちだけどかっこいい女優さんだなぁ、と思いました。


関ヶ原ふくちくん
大谷吉継、福地慎太郎さん。
おそらく共演の回数ではノブさんを超えているであろうソウルメイト。今回は本当に一心同体でした。
彼の表現と解釈を読み取るのが僕の使命であり、彼が端々で僕の表現を取り入れてくれているのも嬉しかった。
色々聞いちゃったね♪ダンスシーンの構成もお疲れ様です!!


さて、キャスト紹介もいよいよ次がラスト!
最後は勿論、、、
追憶の関ヶ原4
2015年10月08日 (木) | 編集 |
続きまして、動かざること山の如く山の上にて!
それでいて西軍大将にして関ヶ原の台風の目でもありました、毛利家の面々!

関ヶ原けーすけさん
毛利輝元、佐藤圭右さん。
毛利オブ毛利がモヒカンなんすよ!!?最っ高じゃないすか☆
詳細は控えますが、打ち上げの一幕、、とってもロックでした。
独自の世界観を提示してくるけーすけさん、おしゃれな先輩


関ヶ原王子
毛利秀元、福田智行さん
ボクラ団義さんの王子こと福田くんが今回は殿に!
エライ人なのにめっちゃ蔑ろだったり他の人にどっかぶられてるのがかわいい。
しかしながら任せっきりの秀元がさらりと恵瓊を切り捨てるシーンはゾクリとします。


関ヶ原物語さん
安国寺恵瓊、CR岡本物語さん。
音で聴くと勘違いしそうだけど、暗黒寺ではない!!いい人。
同い年~ズの一人。彼のボキャブラリーと作品全体を見渡す能力には感動すら覚えました。
なんて呼ばれてますか?との問いに「CRさんか岡本さんかな」と仰ったので、全力で物語さんと呼び続けました。結果、ENGでは物語さんで定着、、、ふふふ、、、


関ヶ原たっくん
吉川広家、山本卓さん。
スリーズでも共演しましたが、なんと言ってもインセクトメモリ以来の戦友。
彼のお芝居は常にライブだ。客を世界に巻き込む。
そういうのって見習わねばなぁと今回も思ったのですよ。


関ヶ原の戦いでは刀ではなく戦略を巡らせていた毛利軍、小早川軍と同じく結果を左右したかも知れない皆さんでした。
次いっちゃうよ~☆
追憶の関ヶ原3
2015年10月08日 (木) | 編集 |
さて、熱い漢達の後は麗しの姫君、、な皆様を!


関ヶ原まぐちゃん
側近、森下まぐさん。
此度はあらゆる方の側近である!!これは名言ですな。
最近メキメキ彼女の本質が際立ってきていて素敵だなぁ~と感じております。
初舞台と最新舞台をご一緒出来て光栄です☆


関ヶ原あやかちゃん
高台院、齋藤彩夏さん。
ずっと舞台の上のお姿を拝見してきていたので、今回ご一緒出来て嬉しゅうございました^^
僕と同じく、声優の世界を生きる方。音声表現は勿論、役の振り幅も尊敬しちゃうっす。
普段はおっとりした方。でも今回は「何度も何度も、、」が怖かった☆

関ヶ原あさちゃん
淀殿、久保亜沙香さん。
意外にも時代劇は初めてとのこと。
アレ?っと思ったら、、そうだ、前回も着物の衣装着てたんだっけ。僕も><ハハハ
この方が大きなミスをするところを殆ど見たことがない。
っと、ついつい謎の対抗意識を燃やしてしまう存在。あの時から(笑)


関ヶ原てらこちゃん
糸姫、寺田有希さん。
「なんか、幸薄そうって言われるんです」
うん、それ役のせいじゃね!!???\(^ω^)/
凛とした佇まいに薄幸なオーラがふわっと漂う。上手い人だなぁって印象。
そんな彼女は大のビール大好きっ子。今度は猛将のカテゴリーで紹介したくなるような役で共演したい!


関ヶ原みきてぃ
細川ガラシャ≒木下由梨香、斎藤未来さん。
今回のメインヒロインの一人。ガコッガコッっと音を立てるが如く進化してゆく女優さん。
無声芝居シーン、ガラシャを見てガッカリな小早川が何だか申し訳なかった><
こっちこそガッカリだわ!っと思わてれいたに違いない♪


以上、戦国の美人の皆様でした☆
まだ登場していない方は他のチームにて登場しますのでご安心をヽ(*´∀`)ノ
追憶の関ヶ原2
2015年10月08日 (木) | 編集 |
続きまして、関ヶ原を戦った猛将の方々をば!!

関ヶ原尚くん
細川忠興、竹内尚文さん。
駅員さん、今度は関ヶ原へタイムスリップしちゃいました(違)
全てを受け入れ、紳士に返す彼の演技はとっても素敵。
でも舞台下でのちょいとゲスい尚くんも高城的にはいつも注目している、、(笑)


関ヶ原けんじくん
福島正則、井上賢嗣さん。
もうね、現場での彼の二つ名が既に猛将でした。
豪快さと繊細さを兼ね備える人。
作品として、戦いに向かう男達の気概を支えてくれていた人だと思う。


関ヶ原翔くん
黒田長政、門野翔さん。
ブレない人。今回の彼はそういうイメージ。いつも最善のパフォーマンス!
細かいけど、槍の長さ調整がすごく考えられているなぁ~と思ってた。
シャープに、美しく、ちょっと影を見せる、、そりゃモテますわ!


関ヶ原りょうくん
宇喜多秀家、芹沢良さん。
スリーヴリフレイン、イマーゴメモリ以来3度目の共演!
今回の良くんは殺陣師さんでもありました☆
いつも皆のことを見てる、彼がいてくれて本当に安心できましたよ!五大老って肩書きが萌える。


関ヶ原つばっちゃん
戸田勝成、伊藤翼さん。
業者さんの異名を欲しいままにする彼。
大谷戦の、「どうなるでござるか!?」の下りは可愛らしくて、いつも笑い転げてた。
かゆいところを知る人。


関ヶ原澤ちゃん
平塚為広&宮本武蔵、澤田圭佑さん。
みんなのさわちゃんから最近は世界のさわちゃんへ活動の幅を広げる彼。
圧倒的な身体能力と若さが光ます。
現場ではついつい身体の使い方を聞いちゃったりします。今回もありがと!


以上、関ヶ原、猛将達の章でした!
まだまだ続くぞぃ☆
追憶の関ヶ原1
2015年10月08日 (木) | 編集 |
今回のキャストさんはなんと32人!!!
クラスメイトって表現がいよいよリアリティーを帯びてきました☆

まずは作品のクオリティーをガンガン上げて下さったこの方々、、

関ヶ原りんりん
りんりんこと(って僕の中でだけの呼び名)林田寛之さん。
本番中いつもモニターをじっと見つめていた彼。
アクションだけでなくその日の流れを誰よりも細かく見ていたと思う。
僕と歳も家も近い(笑)役者さん。次回は言葉とハートを交わしたい。


関ヶ原はじめちゃん
はじめちゃんこといしいはじめさん。
なぜか、稽古場への入りで毎日出会う不思議な人。仕事の都合等で入りの遅れた日でも、だ!
彼が本番前の気合い入れをした日は自然と暖かい気持ちに座組が包まれた。
得なパーソナルを持った存在であります。羨ましい!


関ヶ原はっしー
はっしーこと橋本浩人さん。
ひさしぶり!!なはっしー。ピューパルメモリからのお知り合い☆
何度も思うが、彼の身体の鳥山明作品っぽさが半端ない。
夢が詰まった筋肉。かっくいい!!!


さて、ここで天下統一組もご紹介致しましょう!

関ヶ原我さん
徳川家康、我善導さん。
役もパーソナルも愛嬌と真摯さの共存する方。
善悪って、一面を見ただけでは本当にわからないよなぁと思った。
また、僕の家康のイメージビジュアルは今後この方になりそうです^^鮮烈でした!


関ヶ原のぶりん
徳川秀忠、齋藤伸明さん。
途中1シーン出る秀吉も彼。
本人のキャラクター性がばっちり確立されつつ、色んな役が出来ちゃう。説得力が凄い。
モンハン出たらまたやろう!、、(む?)


続く~!!
小早川秀秋 舞台 関ヶ原で一人
2015年10月08日 (木) | 編集 |
今回もメゾン高城を。。
長期お付き合いしたキャラクターの覚え書き的なカテゴリーです。
作品をご覧になった方はフーン位に流していただけると面白いかも知れません。

長いです、自己満足です!

小早川秀秋    小早川秀秋ダークサイド


登場するシーンのほぼ全てで中身の違う不思議なキャラクターでした。

オープニング、関ヶ原では実は中身はたすく先生。
ただし見え方が露骨になりすぎない程度に最後のシーンのたすく先生感をオマージュです♪

死んでるシーン、、こことダンスシーンだけは通常小早川でしたね。
ただ、喋らないので、、、死んでるし、、、(笑)

精神世界シーン、たすくのパーソナルや不安感と、小早川秀秋の人格のヒントでもある古満姫のパーソナルのミックスでいけたらなぁと。案外、何もない時の秀秋はこんな感じだったのかもなぁ~
唯一小早川家の皆との団欒な瞬間を感じられるシーンでした。グッときます。

ラストシーン。ダークサイド☆小早川。
大谷吉継として生きた1年半あまり、石田三成への気持ちは憎しみから徐々に変化していったのでしょう。
残酷な運命に支配されるように生きる三成に共感する部分もあったかもしれません。
三成自身がどうしても誰かに殺される運命を望むなら、親友の自分が、、そして自分も、、

このすぐ後、また雷が落ちて、、なんて思いもよらないですもんねぇ
リアル吉継が可哀想で仕方ないですが、、
ともかく、大谷吉継を小早川秀秋が攻めるという歴史の形が成立してしまうのですね~

毎公演、途中でダークサイドメイクに変えていただいてました♪顔と髪。
衣装も2種類なので、自分贅沢だなぁ~と思ってました^^



と、今作における小早川秀秋は作品、歴史の裏を駆け抜けるまさに、関ヶ原で一人な役でした。

朝鮮出兵から帰還すると、石田三成の手によって不遇な領地のお取り上げ。
屈辱もあったでしょう、ひもじい家族を見て辛い気持ちもあったでしょう。

そんな中、謎の雷に撃たれ今日から三成の親友、大谷吉継、、ですもん。

多分、マチとたすくのように
「あなたは大谷吉継になった!!」
みたいなことを桔梗花に言われてるんだろうなぁ。
そこから1年半位?別のストーリーを重ねてるハズなのです。

毎日稽古場では小早川家の皆を見ながらちょっぴり寂しくなる、、という稽古(笑)
大谷吉継役の福地くんのお芝居を見て、大谷としての旅を吸収していく稽古。
いつもの稽古とは違うアプローチの面白い作り方でした。

そして拘りの裏設定!!!
どーーーしても最後のシーン、石田三成との対峙は上段の構えにしたかったのですよね。
「安心しろ、一人では死なせぬ、、他の者の手でもな」
のとこ。

上段、、カブトムシ、、小早川、、みたいな?(ぇ)
大谷としての人生を受け入れて尚、、なところを密かに☆
ぃや、ガッツリカブトムシなのは某ゲームのやつだけなんですけどね。。

袖で顔隠れちゃいそうなので、見え方について楽屋で澤ちゃんにご教授いただいてました♪

小早川羽織、本物!
本物の歴史で小早川が着ていた羽織だそうです。ネットから拝借。そっくり☆
まだまだ、、攻めるのじゃーーー!!!
2015年10月08日 (木) | 編集 |
『関ヶ原で一人』
無事、全日程を修了しました♪

関ヶ原集合

ご来場下さった皆様、制作に関わって下さった皆様、有り難うございました!!


終わってすぐってどうにもソワソワイライラしちゃいます。
いぇ、機嫌悪いんじゃないんですよ(笑)

それまで通りには動かさない身体と、回り続けるパッションがチグハグ感を生み出しているものと思います\(^o^)/
なので舞台後はたまに夜、走り出したりしちゃうのですが。。(?)

今回は別のお仕事へすぐに移行したのでそんなソワソワ期間もちょっと短め。
そんなのもちょっぴり寂しいような??


ENGさん、DMFさんとの提携公演も含めると4回目の参加となりました。
フル出場です!
何度も言いますが、あんな超人たちの競演、興宴?の場にいられて本当にありがたいっす。
仲良きことが全てではなく、それが元で「なぁなぁ」になってしまうことだってあり得ると思うのですけれど、
そんな中、あそこはその仲の良さが結束力に結びついている稀有な集まりだと思うのですよ。
うんうん。

関ヶ原誕生日1 関ヶ原誕生日2


そうそう!
千秋楽の日は高城、お誕生日でして。
贅沢にも沢山の方からお祝いのお言葉をいただきました。
稽古場からを含め、演劇の中での誕生日って実は初めてだったのでとても嬉しかったです♪

レベル34最後のステージが関ヶ原で一人!
レベル35最初のステージが関ヶ原で一人!

一人じゃない!!!
いぇあ!!!!!

ENGさんはユニット公演ですので、ずっと一緒ではないですが、、そこは通称クラスメイト!
きっとまた集まれる。
チーム関ヶ原は一度解散し、皆次のステージへ向けて歩き出したようです。
其々の戦場で力を付けてまた集まるのが楽しみです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。