声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
今宵お菓子をいただきに参ります
2016年10月31日 (月) | 編集 |
今宵は、、
都内某所にて行われたハロウィンパーティーへ遊びに行ってきましたよ^^

今年の仮装は、、、、

怪盗キッド

怪盗キッド!!

なんと偶然にも、会場にコナンの仮装をした方がいらっしゃって!
お写真ご一緒させていただきました☆
、、僕も自分のカメラで撮らせていただけば良かったな~、失敗><
そんな感じで、大勢参加された会でしたので、そこかしこにこの怪盗が現れるやもですょ!


そんな中、、
偶然にも発見した顔見知りの彼。
キッドと銀さん
ヤスこと、古原靖久くん。
舞台、「蒼空時雨」で一緒になってからよく遊ぶ仲だ。
30過ぎた二人の遊びはもっぱらモンハンとかミニ四駆とか。
大きな少年の遊びです。

写真は糖分を摂取している万事屋の坂田さん。
そして、ブドウジュース(笑)をいただくキッドさん。

ブドウジュースは諸事情により後で大人である中の人が美味しくいただきました。
、、設定大事。


ハロウィンが定着してきて、年々皆さんのコスチュームのクオリティが上がってきているように思うなぁ~
ヤスも小道具の木刀、「洞爺湖」って書いてあるやつ買いに行ったらしい。。
スゴイナ。北海道でしょ?行ったのか??

街を仮装した人が歩いているのは個人的には楽しい。
ダメージ系の方に不意に出くわすとびっくりするけども(;゚Д゚)ハゥ!
昔から、なんで鎧とかマントを普通に着てちゃダメなんだろうとか真剣に考えてたもんな。

何か行き過ぎちゃって規制が入ったりしても楽しみが減っちゃうので、節度をもって仮装しなきゃなぁ
さてさて、来年は何着ましょうかね☆
スポンサーサイト
うぉぉおおおぁぁぁあああ!I
2016年10月26日 (水) | 編集 |
本日10月26日。
『テイルズオブザテンペスト』が発売から丁度10年を迎えたとのこと☆
おめでとうございますー!

発売日、予約していた電気屋さんでソフトを受け取ると、我慢出来ずにそのままトイレへ駆け込みパッケージを開けてしまったのは良い思い出です。
ホント、小学生みたいですねー(^-^;

カイウスくんとはその後も有り難いことにご縁ありましたので、10年前の作品と言うよりもその間ずっと一緒に歩んだという感覚ですね。
毎回収録の締めは秘奥義でのどを全開に使うのが拘りです!(ぉいぉい)

これからも彼と彼らの冒険を愛していただけると嬉しいです♪
気・気オーラパーワー♪
2016年10月25日 (火) | 編集 |

空気中の不純物に滅法弱い高城です。

昔、耳鼻科でアレルギー検査をしたらほとんどの飛んでるアレルギー物質に弱いと出たんだよなぁ。
食べ物アレルギーが無いのだけどね。

もうね、ここ数日くっしゅん、くっしゅん、止まらないのよー。

しかし!マスク常用してると何だか弱くなる気がして(勝手な持論)普段はそんなにマスクを常用しないのだけど、今日はしてみたよね。

くしゃみも鼻ズーズーもピタリと止まった!

やっぱり凄いなぁ、マスク。
オーラパワー凄いなぁ。
孤独じゃなかったグルメ
2016年10月20日 (木) | 編集 |
前にも行った明太子食べ放題の定食屋さんにて。
いや、実際には定食屋さんではなく、もつ鍋屋さんのランチだ。
そこはまぁいい。

つまり僕のお目当ては食べ放題の明太子さ!!
ふふふん♪

―すると

店員さん「すみません、女性のお客さま相席させていただいてもよろしいでしょうか?」

ダメとは言えませんて。
そもそも全然嫌とも思わない。

思わなかったが、、経験も無かった。

そして対面する。
結構近い。

ん~、、知らない人を前にがつがついきにくいぜ☆

本来、初対面の人と喋るのは結構平気な僕。
、、なんだけどなぁ~
それはこぅ、、お互いに意志が向き合ってればなわけですょ。

「いゃいゃ、どーもー、失礼しますー」

みたいなのがあれば余裕。
さりげない日常会話が昼食に一味添えるってもんです。

しかし、店員さんの「こちらへー」以外はサイレントで始まったこの小さな昼食会。

こういう時ってどうするのが正解なんだろうなー。
特に会話とかは無くていいんだろうけどさ。
無言にしては中々の距離感だった。


向こうからも同じような空気を感じたので、テキパキ頂いて出てきちゃったぜ。
明太子は凄く沢山食べたがな。(じゃあいいじゃん)

僕にとってはレアな体験でした♪
皆気にしない方すかね?
あくまで僕の主観
2016年10月12日 (水) | 編集 |
体調管理で気を付けてることはありますか??

って、よく聞かれます。

何だろ?
外から帰ったらうがい手洗い?

普通よね。

後は、、暑くてもなるべく肩周りだけは布団をかける。これは、なんとなくの経験上。

風邪の気配ってありまして。
ぉ、足音がするぞ…と思ったら、葛根湯の瓶のやつを飲むと結構足音がそのまま過ぎ去ったりする。
もう一つはニンニクね。
ラーメン屋さんとか入ってガンガン入れる。
これまた足音が遠ざかる…♪

ニンニクはいつでもって訳にはいかないから、その後の予定を考えて葛根湯と選択です。
最悪ニンニク注射とかあるらしいですが、高城はまだお世話になったことないなぁ~


最後に、プロポリス、、かな?
喉が荒れてる時なんかね。
その上で風邪が流行ってる時。
プロポリスって、喉の殺菌作用があるらしいのです。
風邪菌の予防にはいいのかな?
逆に、喉が痛い時。
これは、龍角散ののど飴すなぁ。
僕は黄色い、ミルキーなやつが好き。
この「いてぇ!」って状態をプロポリスで緩和ってのは個人的にはよくわからない。
イタタな時はお水と優しいのど飴だなぁ、僕は。


と、周りに風邪が流行っているので纏めてみました♪
僕はお医者さんじゃないので、あくまで個人の感覚ッスよ?
「ダイエット効果が期待できる」
位に考えていただけると幸いです。
田中一成さん
2016年10月11日 (火) | 編集 |
田中一成さんのご訃報が届きました。

繊細さと豪快さを併せ持つ人。
お酒と音楽と人が好きな人。

そんな印象の先輩でした。

知り合いの少ない飲みの席で「おう!久しぶりやな!」と声をかけていただき、朝までご一緒したのが嬉しかった。
共演時は人間らしく熱のある表現が大好きでした。
5月のお芝居を観に来て下さっていて、楽屋裏でお話をしたのが最後の思い出となってしまいました。
次が無いなんてあの時思えなかったので、とても、残念です。
今度ライブに伺う時はビール持っていこうって思っていたのにな。

ご冥福をお祈りいたします。
キラリズム
2016年10月10日 (月) | 編集 |


下野 紘スペシャルイベント
PONY CANYON創立50周年・下野 紘スペシャルステージ

「ONE CHANCE」

終わりましたー!

紘くんの大舞台を一緒に、、しかも同じ方向から見られて嬉しかったです(*´∀`)

やっぱアイツは凄いやつです。
パシフィコ一杯のファンの皆さんとあんなにも楽しい時間を作れるんだ。


その昔、僕が声優になりたいと思ったきっかけは憧れが大きかったんですよね。
あの場に自分も居たい!って気持ち( 〃▽〃)

仲が良いのも手伝って、紘くんには、お前すげぇな!とかうらやましいぞ!とか結構気軽に言っちゃうのだけれど。
久し振りに、ちょっと憧れる気持ちがフワッと来ちゃった。

夜の部終わった後の楽屋の彼はキラッキラッしてた☆
いいなー!

憧れは力の源。
んー!!
ヤル気が迸る~!!

とりま、、明日はカラオケ行こう。フヘヘ

参加されたファンの皆様、スタッフ様、キャストの皆!そして紘くん、お疲れ様でした♪
楽しい時間を有り難うございました!!
ワンチャンあるよっ!
2016年10月07日 (金) | 編集 |
こんな夜中に言うのもなんですが、、、

今日のリハで事前告知にOKをいただきましたので、お知らせさせて下さい。
今度の日曜日。
10月9日にパシフィコ横浜 国立大ホールにて行われる

下野 紘スペシャルイベント
PONY CANYON創立50周年・下野 紘スペシャルステージ
「ONE CHANCE」


の昼の部、13時30分~の回にちょろりと、本当にちょろりとだけ参加させていただきます。
内容は観てのお楽しみ!?
紘くんファンに怒られないよう、お行儀よく暴れてきま~っすヽ(・∀・)ノヘィヘィ☆

直前のお知らせになってしまい申し訳ありません。
当日会場へいらっしゃる皆様、よろしくどうぞです!!
バースデーメモリ8 後夜祭
2016年10月06日 (木) | 編集 |
ぁい!!!

バースデーメモリ8  (2016年版)

が完結しました。
昨年の「7」は事件の入口を僕が拾えないという残念な結果になってしまいましたが、、
一応、幻の7もカウントさせていただきましての「8」です。

今回は今までとまた趣向の一味違った企画でした。
実際に蒼真の行く手に表れた人は多くなかったですが、この「8」も多くの友人の支えの元に成り立っていたようです。

本当に、感謝、感謝です。

色んな物語、挑戦が続きますが、変わらないのは僕が殆どやったことがないことにトライしていること。
大江戸温泉物語は温泉でしょうか?銭湯でしょうか?
いずれにしても殆ど経験が無かったのです。
劇中では(なぜか)触れませんでしたが、サウナは完全に初体験でした。
中で食べた大勝軒のラーメンも初☆

自転車での遠出も初めて。
高校時代の登下校、、往復で14キロくらいが最高だったんですねぇ~
一気に更新です。

丁度自転車が欲しかったところ、うちに幼青龍が残りました。
これから青龍の子に乗る日々です。ありがたや!

途中でセーブが止まるのはいつものことなんですけどね、今回はスマホの充電が切れたら詰むってことに途中で気づきまして。
ヒヤヒヤしながら進むという、、スリリングな展開でした(笑)


さて、このバースデーメモリ。
最近この冒険の書1を見た人にはわけわからないと思います。
細羽蒼真って誰?高城大丈夫か?etc、、、

ちょっと興味あるよって方は、この冒険の書1を

「バースデーメモリ」



「ラーバルメモリ」

で検索してみると幸せに、、もしくは情報量にゲンナリ出来るかも知れませんよ♪

ではでは!
細羽蒼真は次はどんな事件に挑むのか!?
またね~!!!
バースデーメモリ8 17 エピローグ
2016年10月06日 (木) | 編集 |
明けて10月5日。

意外なことに幼青龍は大人しかった。

昨日大分走ったし食べたしな。

、、しかし21時を過ぎた頃、再びヤツは活動を再開したのだ。

ピロリン!!!



らすと1  らすと2  らすと3

ヤツの言い分では、、
幼青龍は人の不幸を食べて、その相手をすこーし幸せにするんだそうだ。

邪竜の類じゃなくて一安心。
飼いきれなくなってそのへんに捨てる訳にはいかない。

そして、、

今夜のご馳走は長野県の松本城付近にあることが伝えられた。

一応、、スマホのナビで計算してみる。。。

200キロオーバー。

ばかじゃね?

後から計算したところ、うちの探偵事務所からお台場、大江戸温泉物語への往復は60数キロだったようだ。

ん~、、、、ばーかばーか!!!!

ひとっ飛びで行ける位お前が大きくなったらな!


かくして、うちの事務所に新たな仲間が増えた。
青龍の子供。
現在の姿は青いシティーサイクル。
時々遠出したがるが、近所のプチ不幸なんてそう尽きやしない。
腹ペコでどうにかなるなんてことは無さそうだ。

この新しい同居人(龍?)を俺はどうせなら使い倒してやろうと思う。
一日に一回触らないと姫乃が死んでしまうというコイツのタマゴを、俺は自転車の鍵のキーホルダーに括り付けたのだった。


バースデーメモリ8    おしまい!


バースデーメモリ8 16
2016年10月06日 (木) | 編集 |
夜風が気持ちいい。
他人の不幸は蜜の味、、なんて言うけれど、よもや本当に他人の不幸を美味しくいただいて回る日が来るとは思わなかった。

ピロリン!
幼青龍からのメッセージだ

一日目、、END

お!!
やっと満足したか!!!!

『明日からも頼むぞ』

この一言にガックリきつつも、これで帰れるという安堵感からか意外と俺の足は軽かった。。

帰宅、、
その夜、事務所兼家にたどり着いた瞬間から俺の記憶は次の日の昼に飛ぶことになる。
そっこービール煽って寝たかんね。
大江戸温泉物語で呑めなかったのは地獄だったのよ、ホント。
正義の探偵さんはちゃ~んと法律と仲良くしなきゃ~ね。


、、直前に通り過ぎた「湾岸署」が心の支えになったことを付け足しておこう。
事件は会議室か現場で起きていて欲しいものである。
俺のトコだけは勘弁だ。
バースデーメモリ8 15
2016年10月06日 (木) | 編集 |
幼青龍の「あれホシ!」という声に目をやると、、

奇抜なチェックのミニスカートの女の子とアフロにハットという、、
世にも悪目立ち具合の激しい男女がビニール袋を掴んでもみ合っている。

「ちょっと返してよ!!!」

「ゴメンネゴメンネしょうがないもじゃ!!!」


、、もじゃ?

この独特の語尾には覚えがあるぞ。

怪盗もじゃもじゃ

何度となく俺の行く手を邪魔してきて
何度となく返り討ちにしてきた怪党。

前に月島で一緒にもんじゃ食べたっけか。
、、もじゃだけに、、、懐かしい

「ちょいちょいちょお~い、何やってんの~??」

「!お前は、、細羽蒼真!!!!」

「ま~た悪さしてんのか?」

「いやこれには訳があって、、仕方ないもじゃよ~」

「はぁ~??」

その一瞬の隙をついてちょいと奇抜な格好の女の子がビニール袋をひったくって、、、逃げた。

「、、あ~、うん、、整理しようか?」

もじゃ2016
「も、もじゃ、、実は、、家に帰ってみたら、、、家財道具からお財布からぜ~~~んぶ燃えちゃってて、、もうボーボーのもじゃもじゃもじゃよ」

「おー、もう少し分かりやすくOK?」

「みーんな火事で燃えて一文無しもじゃよ!!!お腹ペコペコでつい女の子が持ってたたこ焼きを引ったくろうとしてしまったもじゃ~~、、、、」

、、、くだらねぇ~、、

あ、でもそうか。
その「不幸」の匂いに幼青龍が反応した訳ね。

「出来心もじゃ~、ど、どうか訴えないで欲しいもじゃよ~」

「いや、俺関係無いし、その被害者の女の子?走ってどっか行っちゃたし、大ジョブじゃね?」

「ほ、、ホントもじゃか!??」

「知らないけど」

いつになく卑屈な怪党もじゃもじゃを前に、ちょっとだけイタズラ心が顔を出した。

「もじゃもじゃさ~、見てみ、あそこにたこ焼き屋さんがあるよな?」

「もじゃね」

「あそこ襲ってたこ焼き奪ったりしちゃダメだかんな?絶対ダメだかんな?」

「なにソレ、、フリもじゃか?」

「、、、じゃーなー!!もう悪いことすんなよーー!!!!」


俺はその場を走り去った。
バースデーメモリ8 14
2016年10月05日 (水) | 編集 |
幼青龍の案内で西へ西へと走る心優しい探偵さん。

スポーツ寄りとはいえ、殆どシティサイクルな自転車で走るには少々距離がありすぎるよなぁ。。
門起の乗ってたやつに入り直してくれたりすれば良かったのに。ちぇ。

夜になれば交通量も減り、歩行者も少なくなる、、そう思っていた時期がありました。

夜の銀座
甘い甘い甘かった、さっき食べたクレープより甘かった。

歓楽街は夜こそ人が多い。
車に気をつけつつ車道を。
歩行者様に迷惑をかけないよう歩道を。

あんま自転車乗ってなかったからな、俺へたっぴ。

銀座を走っている時なんか歩くスピードとどっこいだ。

「西」

アバウトな案内を信じて突き進むうち、とあるデパート脇に次の不幸がある!
っとおっしゃる幼青龍おぼっちゃま。

目的地、、、近いじゃん!
俺はギアを「7」に変えて坂道を駆け上がった。
バースデーメモリ8 13
2016年10月05日 (水) | 編集 |
さて、幼青龍の宿る自転車にまたがり来た道を戻る。
夜も大分深まってきた。
うちのおぼっちゃまは満足されましたかねぇ?



怪党ヤギィは走り出してすぐに俺たちとは別の方向へ去って行った。
怪しい研究や悪巧みに走る奴も少なくない中で、人助けに手を貸してくれるような善玉怪党さんだ。
こういうのばかりなら平和でいいんだけどな。
世界の想像と創造?
頑張って欲しいものである。


「門起はよく走ってるの?」

「おー、健康の為~と思って始めたんだがやってみると中々楽しくてな、今週末鎌倉まで足を伸ばす予定だ」

「へー、ま、分かる気もするけど懲りないねぇ~」

「ふっふっふ、、風がオレを呼んでいるのさ」

「はいはい」

ピロリン!

lineにメッセージだ。
幼青龍からである。
跨ってる自転車からスマホにって考えてみれば何だか変な感じだな。。

欲張り青龍

西~?
アバウトだなぁ、、
っつかまだ食うの????

はぁ、、仕方ない。
温泉とご飯で今の俺は案外上機嫌だ。ふふふ。
最後まで付き合ってやるとしますか。

「門起、俺まだ行くとこあるみたい。門起も来、、」

「そうか大変だなぁ~お仕事頑張るんだぞ、兄さん応援してる!!」

「ちっ、、門起もたまにはちゃんと働けよ?あと鎌倉の水に気をつけろよな!」

「おーう」

門起と別れた俺は「西」へ向かって走り出した。
バースデーメモリ8 12
2016年10月05日 (水) | 編集 |
大江戸温泉物語。。


噂には聞いていたけれど、なんか、すごいなココ。

湯屋

知らない人にもわかりやすい表現をするなら、スタジオジブリの「千と千尋の神隠し」の湯屋。
ほんとあのまんま。
お風呂だけじゃなく、豊富な食べ物屋さん、お座敷スペースと不思議な空間だ。

イメージはザッツ日本なのだろう。
来場者の4割位は外国の方だから驚き。

そして、なによりもインパクトあったのが、、
ものっそい

弱虫ペダル推し

キャラのパネルや旗なんかがあちこちに。
映像やら声も常時流れている。。

これはコラボというよりもはや弱虫ペダルのテーマパークといった感じだ。
豊洲からここまではサイクリングコースとしても格別だったからな。
自転車で来て、汗を流してね☆
ってことなのだろうな。

門起の格好。
ガチスタイルだっただけに殆どファンの聖地巡礼だもんな。。

受付で浴衣を受け取り、、、

憑依?
だめだコイツ!
早く浄化しないと!!

弱虫?
長時間飲まず食わずだったので水分補給をしてから浴場へ向かう。。

おー、広いね☆

疲れた体に染み渡るっす。

湯上りにはガッツリラーメン!!
かーらーのー、、クレープ!!!!

怨念とか関係無しに俺も浄化された気がする♪

門起は、、、


浄化?
大丈夫っしょ。

その後、しばらく足湯に浸かったりして疲労を回復させ、俺たちは大江戸温泉物語を後にした。
時間は午後22時を過ぎたところである。
バースデーメモリ8 11
2016年10月05日 (水) | 編集 |
豊洲駅交番裏で待っていたのは、、、


門起とヤギィ
門起かよ!!
えー、左。
俺の兄貴の門起。
無類のギャンブル好きにしていなり寿司をこよなく愛する。
ちょっぴり手先が器用だがそれはまぁいい。

そして、傍らに立っていたのは、、怪党ヤギィというらしい。
世界の想像と創造についての研究をしているのだとか。
俺には高尚すぎてわからん。
怪党なんてそんなもんである。

「あ、あれ?蒼真??なにしてんの?」

「門起こそなにやってんだよこんなとこでさ!?」

「いやオレもさ、いいお年頃だし少しは健康の為に運動しようと思ってさ。自転車買ってみたのよ」

「は?」

その金どっから出てんだ?という疑問を口にする前に門起が続ける。

「で、ここ、豊洲まできたところで疲れて水飲んだらなんか体がおかしくなっちまってよ」

「おま、変なこと言うなよ!ナイーブな時期なんだぞ!!?」

顔を青くして苦しむ門起にトドメを刺すべく首を絞めにかかったところを怪党ヤギィが制する。

「俺が通りかかった時には既にこの調子だった。恐らく体の内側から怨念のようなもので汚染されている。この先に大江戸温泉物語という施設があるのは知っているか?」

「あー、まだ行ったことはないけどね」

「そこの湯に浸かれば回復するだろう?」

「何か特別なお湯なの?」

「いや、あそこは人々の陽の気が集まるところだ。湯を通してその気を体内に取り込むことで怨念を追い払うことが出来る筈だ。浄化ってところか」

なるほどなー。
しっかし、今回は報酬も望めないのに更に出費かよ、、とんだレジャーだ。

「そ、蒼真ぁ~、、オレ死ぬの??」

「わぁ~ったよ!行くぞ、大江戸温泉物語!」

「おーー!!」

、、死にそうじゃなかったのか?
門起の服装と割とガチな自転車にイラっとしつつも俺たちは数キロ先にある大江戸温泉物語へと走った。


門起の不幸
そして
門起の中にある怨念≒不幸の念

なるほど、幼青龍にはご馳走ってわけか。

「ホシ!」

乗っている青い自転車から声が聞こえた気がした。
、、お前ヤバイ龍じゃないだろうな、、
バースデーメモリ8 10
2016年10月05日 (水) | 編集 |
「もぐもぐ、、」

「もぐもぐ、、、」


幼青龍が時折呟く。
きっと付近にある微量の不幸を吸収、、食べてエネルギーを回復しているのだろう。
俺、思うんだよね。
微量の不幸って今君のすぐ隣で無尽蔵に生産されている気がするんだ。

疲れたという幼青龍のペースに合わせ、少し走り少し止まりを繰り返す。
そういや、なんでスマホ使っちゃいけないんだろう?
交通ルール的な配慮とか?
このわけわかんない竜=自転車ナゥが?
使っちゃダメと言われても信号毎に止まってナビを見てるのだけども。

、、

あ、理由はどうあれ、スマホの充電切れたら俺、路頭に迷うじゃん。なーる。

多くの現代人と同じく、ついスマホに手が伸びるのはもう「クセ」なのだろう。
探偵である俺、細羽蒼真にとって周囲の情報に敏感でなくなってしまうのはデメリットであり、同時に世の中で起きている事件、ニュースに詳しくなるのはメリットである。
、、、などと自己分析してみる。


「もぐもぐ、、、」

「キラッ☆」

「もう走れるホシ~!」

うっし、ほんじゃ美味しいご馳走目指してもう一走りしますかね。

豊洲夜景
豊洲の駅が近づく。

新たな魚市場の計画が進められるだけあって海に面している。
丁度ライトアップされた船が通りかかった。

おー、こりゃ綺麗だな。
たまにはサイクリングもいいもんだ。

豊洲ロード終盤?

えーっと、目的地は、豊洲駅付近の交番の裏、ね。
どんなご馳走が用意されているのかしらん??
バースデーメモリ8 9
2016年10月04日 (火) | 編集 |


俺は走った。

久し振りの自転車は気持ちが良かった。
そう言えば昔、依頼の終盤、10年振りの自転車で新宿の街を駆け抜け、、そのまま山登り、、
なんて事があったっけな。。
履歴書集めるやつ。

犯人は、、下野紘とかいったか。
最近は仕事にも精を出し、近々大きなライヴがあるらしい。
俺みたいなしがない私立探偵の耳にも入ってくるんだから大したもんだ。

さて、東京駅を過ぎて快調に飛ばしていると自転車こと青龍から泣きが入った。
しばらく歩け?
しゃーないなぁ
今日のお仕事はこの龍のお守りだ。
、、、報酬なんか出ない気がするけど、、

怪党絡みじゃないだけ楽でいいか。
バースデーメモリ8 8
2016年10月04日 (火) | 編集 |

豊洲までの道を検索。。っと。

うげ。
なんか凄い時間かかるじゃん???
まじか。

あ、名前。
青龍のタマゴから幼青龍になってるや。
なんか、リアルポケモンGOみたいね。
バースデーメモリ8 7
2016年10月04日 (火) | 編集 |
「乗りかたは体で覚えるんだ!」

「あと」

「運転中はスマホを見てはいかんぞ!」


「分かったな」



、、らじゃー

でも道がさっぱりだからたまに止まってスマホみるかんね。。
バースデーメモリ8 6
2016年10月04日 (火) | 編集 |
さっきのlineの文章からすると、目的地は豊洲。

豊洲かぁ、最近何かと話題の場所よね。
豊洲でご飯。
んー、きっとまだ美味しいお魚が食べられるのは先だよなぁ?

それにしてもうちの探偵事務所から豊洲ってどのくらいだ?

「我の背中に乗れ」

って、外にドラゴンいたら大騒ぎだなぁ、、

自転車だ。

青いな。

龍が化けてんの?
それとも魂だけ入ってるとか?

ともかく、、これで豊洲向かうんだよ、、な?
間違いないよな?
警察にお世話になるのはごめんだよ?
バースデーメモリ8 5
2016年10月04日 (火) | 編集 |

卵様は皆の不幸を吸ってご満悦だそうな。


んで、更に力を付けるためにご飯食べたい!

そう言うことね。

我の背中に乗れ?ってのが良くわからないけど、一般ぴーぽーの味方、電車に乗っちゃいけないってのがヘビーだぜ。

あー、あれだ。
今回の依頼。って、無理矢理押し付けられてるわけだけど、、
これベビーシッターじゃん。
やったぜ、探偵さんのお仕事でたまーに、たまーにあるやつじゃん?
何故本職のベビーシッターさんに任せないのかって言うと、それはそれは訳ありな事が多い。

今回もそれにもれず。
ベビーシッターならぬ、ヘビーシッターさんってとこか。
オヤジギャグ?うっさいゃい!
バースデーメモリ8 4
2016年10月04日 (火) | 編集 |

青龍の卵。
龍の卵ってこんな小さいの??

まぁ、きっとあれでしょう、ドロローン!
とか煙と一緒に現れて…みたいな?
ファンタジーですし?
って俺も大概こういうのに慣れてきちゃってるよね。

世の中不思議が一杯だ☆



なんて悠長なこと言ってる場合じゃない。
さっきのユララからのメール。
下へずっとスクロールしてったらこんなこと書いてやんの!



そうそう

1日1回卵に

触れなかったら

妃乃が死ぬって呪いをかけておいたから

じゃあねー



なんでそういうことすんの!!!???
それ要らなくね?
ま、まぁ卵は手元に有るわけだし。
離さなきゃいいんだ。
一日一回ならとりま、今日はセーフだし。。
バースデーメモリ8 3
2016年10月04日 (火) | 編集 |
PCのメールをチェックすると、、

怪党ユララからメッセージが届いていた。
ユララってのは、事件の度にメールやインターネットを介して俺に接触してくる。
ハッカー系の活動が得意な怪党さんなのかしら?

んで、そのメッセージの中身がこれ

蒼真ー お久しぶりー
お元気にしてるかしらー


突然なんだけど

ちょっと預かってほしいものがあるのよね

青龍の卵なんだけど

孵化するまでに

けっこう時間がかかるみたいで

孵化させるのもけっこう面倒臭いって言うか


とにかく孵化するまで、何ヵ月か
もってて欲しいのよね




んで




肝心の孵化方法なんだけど


人の運とか
ツキみたいのを食べてちょっとずつ成長するみたいなの


つまり持ってる人がジワジワ不幸になっていっちゃうわけ

1日持っててみたんだけど

外出したら急に雨が降るし

お買い物に行ったらお目当ての商品だけ売り切れてるし

スマホの保護シールは気泡が入っちゃうし



もうプチ最悪の連続でホント耐えられないんで



こいつのお守りは蒼真に任せようと思って!


そういうの慣れてるでしょ?



青龍の卵の孵化する直前は、ものっすごく冷たくなるらしいから

孵化する頃に取りに来るわ



じゃ、ヨロシクね!



怪党ユララ






うちの郵便受けに入ってたよ。。
青龍の卵?
俺、不幸になっちゃうのか??

これ以上貧しくなることは無いと思うけど、、じゃあどうなっちゃうのよ?って話。
バースデーメモリ8 2
2016年10月04日 (火) | 編集 |
ひとのふこう

ねぇ。。

そう言えば今日は身の周りでプチ不幸が続いているように思う。
以下、知り合いのコミュニティの会話。

畑で育てていたからあけが全部ブタに食べられてしまったプチ不幸なキヨさん

あれれ、俺も、採血してて、血管が見つからなくて7回くらい針、刺されました(`;ω;´)

くそぉ…くそぉ…グラブルのガチャやってたら天上9万まで回したけど、交換したいものが何もない…
何かに憑かれたように回してしまった…
こんな、こんなはずじゃあ…まだ活路は…

昨日ゲーセンで一万円両替したら、小銭だけ取って残りの九千円忘れてきて俺だよ。

しかし今日は燃えるゴミを出し忘れるし、闘技場1000連勝目前で負けるしでどうしたものやら


ふむ。。
何か関係があるのだろうか。。
バースデーメモリ8 1 探偵の休日と龍の卵
2016年10月04日 (火) | 編集 |

どもっ

ぐれーとでぃてくてぃぶ、細羽蒼真です。

久し振りのお休みだぃ!
ってことで、手に入れたばかりの最新のゲームをスタートさせる優雅な午後。
、、しかし、怪盗になって人の心にダイブ、、か。
何とも言えない既視感に苦笑いする俺。


ピロリン、とスマホが鳴りlineにメッセージが入る。

『青龍のタマゴ』

は?
新しいアプリの宣伝?いゃいゃ、lineに来ないでしょ。

「ひとのふこうおいしい」

こわっ
仕方なく何度目かのメッセージに応答してみる。

「誰?」

ふとカレンダーを見ると、10月4日。
あぁ、、

この日は何だか不思議な依頼が舞い込む事が多い。
いつでもお出かけ出来るように、ゲームのセーブはこまめにとっておこうと思った。
成長、、だと!?
2016年10月04日 (火) | 編集 |

ぁい!

スーパーで見つけた赤霧島をちびちび飲みながら、亀仙流の道着を着てドラゴンボール超のDVDを見ていたら何だか気が上昇して…
気付くと10月4日。
レベルが上がりました!!

レベル36です。

ひょー♪

歳を重ねることで上がるものも下がるものも当然あるのだけれど、そこはやっぱり常にプラスマイナス、プラスであり続けたいよね~☆
オラもっと上を目指すぞ。

自分に役が、台詞があることと、誰かが見て下さることに感謝しつつ新たな一年を戦っていきます!
ヘヘッ☆