FC2ブログ
   声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 9
2019年10月04日 (金) | 編集 |
たどり着いたのは横須賀中央駅。

風つっよ!!

それもそのハズ。
これから向かう三笠公園は海に面した綺麗な公園だ。

移動は力の限りダッシュ!

どこまで時間を節約出来るかが勝負である。

程なくして、、三笠公園で手に入れたおみやげは、、


「赤いレンガの建物」


っし!
一つ目ぇ!!!

わー、キレイやお舟があるよ、説明とか書いてあるよ。

でもダメだ。
とんぼ返りで駅への道を駆け戻るのであった。

次の目的地は、、
スポンサーサイト



バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 8
2019年10月04日 (金) | 編集 |
ドラクエウォークでは、各地の名称をスタンプラリーのようにめぐり、その証を集めるという遊び方が出来る。
おみやげは他のプレイヤーへ渡すことも出来るので、トレードも盛んだ。

一体どんな依頼主だ?
超お金持ちの御曹司とか?
ゲームを金で解決みたいなスタンスもどうかと思うが、危険な仕事でもないわけで、こっちとしては万々歳である。

今回のネックは兎に角時間。
先約である夕方の依頼主の元へ間に合うには、恐らく5時間程しかない。
時計は10時を回ろうとしていた。

効率良く回る為には、、
俺は攻略サイトと時刻表を見比べて最適な経路を探す。

先ずは、、
バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 7
2019年10月04日 (金) | 編集 |

中には時計が入っていた。
木製?へぇ、珍しい。

これで時間に気をつけて!ってことか。
なるほどスマホでいいな。

ウチ、細羽探偵事務所には役割分担がある。
俺は主に実働部隊。
門起は、、カッコ悪く言えば下準備担当だ。
事前に依頼主とのコンタクト及び、その身辺を調べあげたり。これ、ホットリーディングって言うんだけど。
つまり、、癪だけど全力でカッコつけて言えばプロデュース担当とも言える。
いつもギャンブルばっかしてる我が兄貴は案外コネクション能力が高い。
今回はそのツテを駆使して新しいパチンコ台をプロデュースしたんだとか。
名のある探偵を集めて物語仕立ての演出で注目を集めるって寸法らしい。

趣味と、、実益が伴えばいいんだけど。

『CR探偵なのに』か、、手広いプロデュースもいいけど、俺らもこれ中々火の車の探偵なのに。

明日辺り直接文句の一つも言ってやろうと、心の中で悪態一つついて、頭を仕事に切り替える。

「っし、いきますかね」

一応、時計を左腕にはめて駅へ向かった。
バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 6
2019年10月04日 (金) | 編集 |
「おー、蒼真か?何番だった?」

「は?3番?つかなんでタイミングバッチリ?」

「仕事の依頼だ」

スルーかよ。

「今から神奈川に散らばる秘宝、、おみやげだな、それを集めて来てくれ」

「おみやげって?」

「蒼真今、ドラクエウォークにハマってるんだろ?」

「まぁ、移動時間で気楽に遊べるからな」

嘘である。
メチャクチャ歩いて毎日帰宅時間が1時間以上遅くなっている。

「3番だろ?なら神奈川県の名所で手に入るおみやげシリーズを集めるって依頼な」

「え?ゲームのアイテム集めんの??俺、夕方から別の依頼があるんだけど、門起は?」

「俺か、、俺はこれからパチ屋で新台、『CR探偵なのに』を打たねばならん」

「ソレ門起行かないとダメなの?」

「俺が行かなきゃ始まらんだろ!なんたってこの門起さんプロデュースなんだからな!!ふはははは」

「あっそ、でも全部回るには時間、シビアだと思うぜ?」


「心配いらん!ボードと一緒に箱があったろ?それがあれば安心だ。じゃあなー」

切られた。
門起のヤロウ。

俺は軽くチェックを入れてからそっと門起の言う箱をあけてみた。


バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 5
2019年10月04日 (金) | 編集 |


2、3、4、5、6

おおぅ。ナニコレ奇跡。
全部同じ数字なんて出ないでしょ。
と投げたサイコロはおそらく同じくらい出づらそうな「全部違う数字」の面を上に向けていた。

こんな事ってあるんだねぇ、、
てことは、リベンジ権獲得、と。

俺はすぐさまボードを裏返し、改めてサイコロを振る
「もう一度遊べるドーーーーーーン♪」


『3』

神奈川県おみやげツアー

これはまた、、一応歩き、ではないよな?

その時。
ピロピロリン、ピロピロリン♪

俺のスマホに着信が入ったのだった。
相手は、、門起だ。
バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 4
2019年10月04日 (金) | 編集 |


リベンジマッチ、、、1回のみ。

なーる、だからサイコロ沢山あったのね〜
って、やるやるやるーーー!!!!

5時間一人で歩くとかもう修行じゃん?

別のになるならどれだって!
、、神に決めてもらう、、とは?
ま、全部同じ数字とかでないでしょ。




巷で人気のでいびもいび懐かしいなー

港、じゃなく巷な。そういうトコだぞ(謎)

んじゃ、いくぜ!そいゃっ!!!

俺はコルクボードの上にサイコロを投げたのだった

バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 3
2019年10月04日 (金) | 編集 |
どれが一番達成の可能性があるんだろう??

案外すんなりこの挑戦を受け入れる俺。
相手が何処の誰かなんて分からない。
でもま、いつものことだし?

考えても仕方ない。
だってサイコロ任せだもん。

そいっ!
と軽い気持ちでサイコロを投げた。




「5」

徒歩移動5時間、大宮まで歩こうツアー

ばーーーーーかばかばかばかばかばかーーー

最も過酷じゃね?
というか、歩くだけ?一人で?

よし、無かった事に、、

と、半ば諦めかけた時、コルクボードの裏に更なるメッセージを発見するのだった。
バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 2
2019年10月04日 (金) | 編集 |

、、でた。

これは、、大丈夫なのか?
俺、気付くの遅かったりしないか??

何だか妙にリアル(?)に焦ってしまう。

あからさまに怪しいコルクボードとサイコロ。
そして小箱。
普通なら見てみぬフリを決め込みたいところだけど、、ウチ、探偵事務所だし。

何か意味があるのだろうね、これは。

「この挑戦を受けるのか!?忙しければやらなくていいです」

なにこれ。

煽ってるのに忖度されてる?
そう、今日の俺は夕方から別の依頼を受けている。
真っ当な依頼者様だ。
当然そっちを蔑ろにすることは出来ない。

いゃでもさ、「やめときまーす」なんて私立探偵のプライドが許さない。

サイコロでコースを決める感じか。。

、、6出しゃいいんだろぃ?

バースデーメモリ・プチ? ―すい~とてん☆りとるうぉ~か~― 1
2019年10月04日 (金) | 編集 |
2、3、4、5、6

今、まさに奇跡が起きていた。


10月4日。

世の中では「天使の日」なんて言われているけれど、俺にとってはそんな柔らかなイメージとはかけ離れた試練の日だ。
大抵、ね。

ども。
細羽探偵事務所の細羽蒼真です。

俺がこの貝塚で探偵業を始めてからきっかり10年が経つ。
ここんところ平和な依頼が多かったものの、この日は毎年妙な焦燥感もあってちょっぴり早く起きてしまう。
朝の8時に兄貴の門起から着信するわけの分からない電話。そこから大きな事件に巻き込まれて、、がお決まりのパターンだ。

9時を過ぎた。
ふむ。
これは無い、かな?
念のため玄関をそっと開けて慎重に外を伺う。

げっ