声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリR18
2010年10月03日 (日) | 編集 |

山下公園は広い。


どこだ?

どこにいる?


誰を探しているかも分からないまま走り続ける。



さっきのバイヤーじゃん。
今度は完全武装してやがる。

「きゃー、助けて!」

女の子が襲われている?


モジャモジャバイヤーさん、もうやってる事がよくわからんですよ?

まぁとりあえず、、

「ちょいまちぃ!?」

「現れたな細羽蒼真!」

「やっぱさっき頭むしっておきゃ良かったな」

「ふん、これを見ろ」

怪党ディケイドが朝装備していたハットとベルト。

成る程あのパンダでやったわけね、でもね、女の子が見てる前でヒーローは負けないのよ☆

ちょちょいっと。


「仕方ない、この切符をもってシーバスへ乗れ。急げ、後1分でマジで出航だ」

パねぇ。


あ~、さっきの女の子、ようこちゃんって言うんだって。お話しも出来ずにグッバイだったね。
あれだ、

「名乗る名前はねぇよ、、」

嘘嘘、俺蒼真ってんだ!!

あぁぁ、、無念。

でも忘れないよ。
時間がないとわかったキミがモジャモジャを俺の代わりにボッコボコにしてくれたこと。


夜道に気をつけてね、、
モジャモジャ。



シーバスナウ。



バースデーメモリR19へ
スポンサーサイト