声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリR22
2010年10月04日 (月) | 編集 |


「そうはいかない!」


あ、これ残念ながら俺のセリフじゃないの。

颯爽と現れたセセリとお弟子さん!

「これを見ろ」

「あ、妃乃!、、に襲いかかるモジャモジャバイヤーと悪そな人達!」

そして、、

「怪党エグリバのとーちゃん!?」

本名古賀解。
伝説の怪党にして俺のオヤジ。妃乃に恋したロリミドル。

あれ以来消息不明だったけどいやはや、親の有り難さを知る蒼真君です。

「あーあ、また俺の負けかぁ。古賀め。。」

「残念だったね」

「蒼真ぁ、名残惜しいが俺は虫探しの旅に出ることにするよ」

「気をつけて」

「お前もなぁ」

「珍しい虫、見つかったら教えて下さいね」

「フフフ」

夜の展望デッキを一人去ってゆくこのみさん。
最後までヘビーな記憶ばかりなのに、
彼女の未来にほんのちょっぴりの幸せがあってもいーんじゃね?
なんて思える俺は懐の深い男だ。


よし、これで妃乃は安心っと。

残る不安はキャリーフライと始祖の噂か。
あれが残ってるとめんどーだもんね。

「アレ?どこ行くんだ?次」

「蒲田だ。」

とセセリ。

成る程。
どこぞの大富豪が出した依頼は全国の怪党達を奔走させ、その筋のネットワークの本日のトップニュースなのだった。

急ごう。



バースデーメモリ23へ
スポンサーサイト