声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレのリンドブルム
2010年12月21日 (火) | 編集 |
「寝たらもう一瞬で明日になっちゃうじゃないですか」

とは、一騎役の武田知大君のセリフ。

それでも程よい疲れはあっさりと僕を眠りへと、、

本日千秋楽。


初日にいただいたお客様からの感想。

「高城さん、舞台の上だと大きく見えますね!」


俳優としては有難いお言葉。

だけど残念、今回は靴のおかげです。

このブログを見て下さっている方からは、「靴、どんなの見つけたんですか!?」

という質問をよくされます。


最終日の今日はそんなシークレットシューズのシークレットをば。

、、実は普通のシークレットシューズではありません。
カスタムにカスタムを重ねたアルウ゛ィス製です。

まずベースはハイネックのブーツタイプ。
動きやすいという謳い文句のそれは、外見ではわかりづらいけど8センチのヒール。
ちなみに結構重い。

その中に3.5センチ+1.5センチ、合計5センチのインソールをパイルダーオン。
この段階で、靴の中は恐ろしい急勾配。僕の足首の関節に遊びがない。
つまりは自然な歩き方が難しくなります。
そこで、踵ではなく爪先方向に2センチのインソールを逆向きに装着。
やや緩和。

しかし常に爪先方向にずり落ちる力が働く為、公演中立ち続けるのが困難になる。。

そこで、さらに爪先にショック吸収用のテンピュールクッションを入れ、さらにずり落ち防止にジェルインソールを忍ばせた!

、、出来た。

アルウ゛ィスの技術の粋を集めた対舞台用装備。

これでイケる!!


というわけで、頭から爪先まで、まさに下駄を履かせていただきまくってます。
総士くんの半分は知恵と技術とASIMO並の繊細なバランスで出来ているのでした。


、、皆、本番中はなるべく僕に触れないように!不安定なお年頃よん( ̄▽ ̄)b
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。