声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れと思い出と感謝
2011年03月07日 (月) | 編集 |
ラジオ、『VOICE CREW』が終了するそうです。

初めてゲストとしてお邪魔したのが6代目 鈴村健一さん・渡邉由紀さんがパーソナリティーを務めていらした頃。

最後、、(なのかな?)にゲストでお声がけいただいたのが22代目 長谷川明子さん・田村睦心さんの時。昨年まだ暑い頃。


長く続いているアニメだと、

「いつかこの作品に出たい!」

と言われたりします。
実際にそんな作品に関われた時の嬉しさったら半端ないものがありまして。

『VOICE CREW』

は日ナレに通っていた高城にとっても、正にラジオにおけるそういうポジションの番組だったのです。

いつかボイクルに!!ってネ。

今でも、新しく事務所に入ってくる方々から「ボイクル聴いてました」って声を聞きます。

「俺○代目!」「私は○代目!」

歴史を感じますです。

そんな中、15代目として倉田雅世さんとパーソナリティーを務めさせていただいたのはホントに光栄でした。
倉田さんは今でも声優界の「ねーちゃん」です(笑)

きっと今聴くと、当時の勢い全開でアホなこともいっぱい喋ってるんだろうなぁ~
身悶えすること請け合いだ

でも、ボイクルの名P、T口さんは、

「お仕事始めて少し経った位の声優さん達の、リアルな声を聴いてもらえる番組でありたい」

みたいなことを仰ってました。

確かに。僕なんかはリアルもリアル。ただ全力だったもんな。
コーナーの企画も本人達の発想を優先して下さったので、パーソナリティーのカラーがまんま反映されていたのです☆
収録方法も、最近少なくなってきたちょっぴりガチな感じで。ドキドキしながら録ってたっけ。


番組が終わっちゃうのは寂しいけれど、14年間も続いてこられたのは沢山のリスナー=クルーの皆さんがいてくれた証拠。

心から感謝、、感謝!!

少しでも楽しい時間をお届け出来ていましたら幸いです。


22代目のお二人、ボイクルらしく、楽しく盛大に幕を降ろして下さいネ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。