声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
萌山大学学祭・後夜祭1
2011年04月14日 (木) | 編集 |
ぁい!

更新遅れましたが、、「オタッカーズ・ハイ」無事千秋楽を終えることが出来ました!!

ご来場下さった皆様、ありがとうございました

顔合わせはあの日の直後。稽古場付近は静まり返り、時間が止まったようだったのを覚えています。
そんな中毎日コメディー作りに励む僕達。TVから流れる情報も含め、不安も無かったわけではないのだけど。
でも、だからこそ思いっきり笑ってもらいたかったのです。
楽しんでいただけましたら嬉しいです。
少しでも活力につながったら幸いです。



さぁ、感想いくぜぃぁ。

さじ


今回僕がいただいたのは、『佐治』役。
大学4年生にしてオタ研副会長♪
得意ジャンルはアニメで、将来の夢は一流のアニメクリエイター!
会長の毒島がパワーで押すオラオラ系なのに対し、常識や理屈を重んじる、みんなのまとめ役さんなのでした。

困ったのは毎度のことながら身長(笑)
舞台上に立った時、ヒールや髪型を含むと男女あわせて一番ミニマムなのですよ。

ちっこくて、知略をつくし、仲間を助け、事件を解決する。。。

こりゃもう、見た目は子供で中身は大人なあの人を思い出してしまうネ☆
だがしかし!オタッカーズはノットファンタジー。
この話には黒の組織とかは絡まないんだって。

しょうがねぃ。

芝居でなんとかしなきゃぁ。ってのが佐治を演じる上でのキーポイントだったなぁ。
オタ研大好き!信頼されつつちょっと畏れられる先輩だ!
真面目なら真面目なほどギャグシーンで映えるのは面白かった。

ルックス面でのこだわりは、、、

物語にガンダムネタが多かったのもあり、佐治って名前から、OO(ダブルオー)の沙慈・クロスロードを意識してみたのでした。でしたったらでしたのです。
きっと伝わらないけども、いいのいいの♪密かな楽しみでしたとさ

こだわり、、、か。

演出の言葉
「世の中を動かしているのはみんなオタクだ」
が印象的だったな。

スポンサーサイト