声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
時雨時雨れて
2011年06月17日 (金) | 編集 |
蒼空時雨のパンフ用写真のチェックをしたっす。

役のイメージショットって雰囲気で撮らせていただきました。
彼ら彼女らの、ありそうで無さそうでやっぱりあるかな?って風景。

なので、キメ!ってカメラ目線ばかりではなくてどこかのシーンから抜き出してきたようなカットを多く選んでみたつもりです。
、、最終的にどの写真が選ばれるかはP様次第!?


そして蒼空時雨を読む。

また読む。


しっかし困ったなぁ。
感想が書きづらい。
読んだ時の、行き場のない気持ちとか、ダーーッではなくハラハラと流れそうな涙とか。
感想を書けば書くほど勿体無い感じはなんだ?
語り始めればどこまでも。
でも、文字とか理屈とかでなるべく武装しないでおいてこの作品に触れていただきたいですねぇ。
感性全体のいつも使っていない場所をスコンとされた感が素敵だと思ったので♪


、、うぅ、稽古始まったら何書こう???

とりあえず、、

「キてます蒼空ブームコーナー♪」

雨の日は家の前に女子が倒れていないかな?見落としたら大変だ!
とか
僕とリアル妹は実は血が繋がっていな、、ナイナイ、顔似てるもんな。
とか
もう一度高校に通ったら今度は演劇部に入りたい!、、ウチには無かったけど
とか
まだ行ったことのないスキー場にはきっとロマンスが溢れている。ボーイミーツガール♪
とか
妄想するようになりました。えっへん。

スポンサーサイト