声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ3 第1話 始まりはいつも突然に
2011年10月02日 (日) | 編集 |


ピンポーン


俺がカップラーメンにお湯を注いだその瞬間、部屋のベルが鳴った。


「宅急便です。こちら細羽ビューティークリニックさんですよね?」

「は、はぁ。」


「えと、差出人は不明なんですが、巷で人気のでいびもい便からお届けものです。」


「あからさまに怪しいですね。」


「因みに中動いてるみたいなので気をつけて下さい」


「、、、」


兄貴も出払ってるし、、しゃぁねぇ、開けてみるか。

カップラーメンがのびちまわなければいいが。
本当にカップラーメンにお湯を入れた瞬間にピンポン来た。
そりゃあ、3年目だし、誕生日付近はちょっと身構えてたのだけど、流石に不意打ちだったなぁ。

夜中の街を走ることになるのか、箱を開けたらドッキリが仕掛けてあってそれで終わりになるのか?
この時は全く予想がつかなかったので、「バースデーメモリ」という表題をつけるのはちょっと日和ってました。
初めのうち、しばらく数字だけ振って進行してたのはそんな理由から。




僕やキヨのブログ等で度々登場するキャラクター

『でいびもいび』

昨年行われたバースデーメモリ2の重要アイテムであるクロスワードパズルの問題から生まれました。

Q.巷で人気のキャラクターといえば? ○○○○○○

、、、何この無理ゲー?

更に、、

Q.このキャラクターの鳴き声は?

A.るばーい

Q.このキャラクターの必殺技は?

A.くろするんばー


おい。誰が答えられるんだ?
当時どうしてこの問題が解けると思ったのか、今でも最大の謎。

ちなみに、でいびもいびのルックスに関しては描く人によって全然違う。
俺のが公式だ!と皆主張するのだけど、
「でいびもいびは皆の心の中に生息しているから変幻自在」
ってことで一先ず冷戦状態へ。
スポンサーサイト