声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ3 第3話
2011年10月02日 (日) | 編集 |

割れない。


銀の卵はビクともしない。

振ってみても何か入ってる雰囲気はない。

つまり普通の卵じゃないのは確か、、と。

仕方ない。
一先ず兄貴の門起に電話してみるか。

、、

「あ、門起?ビューティークリニック宛に荷物届いてて、中に卵入ってんだけど、これ食っていい?」

「蒼真、悪いが俺は今むっちゃ酒呑んでんだ。」

「は?」

「そうだ、一件依頼が入ってるんだけど、明日電話するわ~。ヘタに動くなよ?」

「ヘタな飲み方すんなよ(金銭的に)」


さ、手詰まりだ。
冷えたラーメンでも食べて落ち着こう。
焦った。

卵、割れない。


荷物の送り先は細羽ビューティークリニック。
兄・門起の会社で蒼真は手伝い。
蒼真メインの仕事なら細羽探偵事務所名義のはず、、
過去のバースデーメモリは全て門起の電話からスタートしていたので、今回はアクティブにこっちから電話してみた。

進展はなかったのだけど、あぁ、待ちでいいんだとわかって一安心。
衣装を脱ぎました
スポンサーサイト