声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
月並みなのね~
2008年06月21日 (土) | 編集 |
月並みなはなし

劇団朋友アトリエ VOL.9 第1弾

『月並みなはなし』

を観てきました。

今よりちょっと未来、地球温暖化が進み、人が月へ移民をはじめた頃の話。

郊外のとあるレストランで、移民候補者たちの残念会が催されていた。
最終選考まで残った優秀な人々だが、結果は皆、落選。

の、はずだった。

しかし管理官の一言で、状況は一変する。
「補欠がでたので、一名の代表者を選んでください。
制限時間は・・・60分」

信頼しあい、助け合ってきた仲間たち。
だからこそ一人は月へ送ろうと、
お互いを労りあい、傷つけあいながら話し合う。

選ばれるのはただ一人。。

                          公式HPより、少し短くさせていただきまして、、


以前、アイムにいた先輩出演のお芝居でした。

すっげぇ良かった。

観てる側も参加してるかのような、そんな気分になるお話です。
みんな癖はあるけど良い人たちで、でも、消去法多数決で一人ずつ落としていかなきゃならない。
次の多数決、自分だったらこの人落とす!この人とこの人には残って欲しい。でも一人かぁ汗

どのくらいの頻度で移民の募集がかかっているのかとか、地球との間の交通の便はどんな感じなんだろうとか、条件は明確ではなかったけれど、みんなの必死さはひしひしと。。
一人ってことは、お嫁さんや恋人を置いてでもってこと。
一緒に選考をがんばってきた仲間を出し抜かなくてはならない。
この情報を言えばこいつは落とせるかも。でも自分は不幸になる、、

最後までハラハラドキドキしっぱなしでしたニコリ

良いお芝居をありがとうございました♪
スポンサーサイト