声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ3 第18話
2011年10月06日 (木) | 編集 |
東京タワー。

テレビが地上デジタル放送に完全移行した今でも人が訪れなくなることは無かった。

オレ達の東京タワーの認識は電波塔としてよりも観光地としてのイメージが強かったみたい。

「さってと、、」

オレは迷わず大展望台へのチケットを購入する。

理由は簡単。

こんなに目立つ場所で開く悪~いオークションだ。
人から隠れて行うよりも、むしろ人に隠れていたほうが安全ってもんです。
更に、オレはオークションの開始時間を知らない。
情報収集は元より必要ってわけ。


東京タワー大展望台。

ガラス張りの外壁からは東京の夜景が一望できる。
実はオレ、東京タワーに昇るのって始めてだったりするんだよね。。
今度妃乃を誘ってみようか。。ベタだねって笑われるかしらん??

1階2階と2フロアで構成される円形の展望室をグルグル回る。
回遊魚にでもなった気分っす。

まさか「オークション会場」なんて張り紙があるわけもなく、オレはフロア中の客を監察しながら歩く。

カップル、親子連れ、外国からの旅行客、ライブ中のバンド、、、
ん~、もう子供すら怪しく見える始末。

参ったねこりゃ。

ん?

カフェのカウンターに座る男性と目が合った。よし。

「すいませぇん、あのぉ、今日ここでオークション的なアレがあるって聞きまして~」

「え?いやぁ、何ですか?それ」

「アレ?っと、関係無い?」

「違うと思います。」

ん。人違い。次ぎ行ってみよー。
スポンサーサイト