声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ3 第20話
2011年10月08日 (土) | 編集 |
現在地からヒルズまでの道のりを携帯で検索する。。

「諸々含めると電車も歩きも時間変わらないか。」

オレは携帯のGPS機能を起動させ、ルートを表示させた。
大金が待っているかと思うと足取りも軽い。

20分少々で六本木ヒルズに到着した。
GPSによると、住所はヒルズの居住区B棟を指している。

「え~っと、入り口入り口、、と、、、、」

「、、、、、、あれ?」

建物の周りをグルグル歩きまわっていて気がついた。

「入れないじゃん!」

関係者さんしか入れない完璧なセキュリティー。
何だ?この展開?
インターホンも見当たらないぞ。

何となく携帯に手を伸ばすと、気づかないうちに携帯にメールが届いていた。

「ぁ、宮本克哉からだ」

今仕事終わりで六本木ヒルズにいるんだけど飯でもどうよ?
あと、どうでもいいが、蜘蛛みたいなオブジェ?の下にメッサ美人がいるんだけど声かけるまでワンチャンあるぞこれ。
まだ適当にぶらついてるんで連絡よろ~

蜘蛛みたいなオブジェ?
こういう時は検索検索。
『クモ・ママン』
結構有名な待ち合わせスポットなんだそうな。
オレ、こういうトコあんま来ないしなぁ。ハハハ。

、、まさか、、とは思うけど、、

助けてママ~~~~ン!!!
スポンサーサイト