声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
この記事セーブしたら仕事する。
2012年02月20日 (月) | 編集 |
昨夜セーブした記事、

剣聖のピ◯◯、増弾のピ◯◯

について、世の中ではバグじゃない?と言われているそうですね。
メーカーさんの発表はまだ無いようなので実際はわかりませんが。

RPGをプレイするとき、大抵街の人に3回話しかけるようなひねくれ者の僕は色んな偶然が重なって手に入りましたが、普通は厳しいハズなのです。


裏技ってのがあるじゃないですか?

普通にプレイしていたら出来ない技。
実際うっかり「出来ちゃう」技や、開発さんが「仕込んでいた」技。

色々あるだろうけど、子供の頃裏技知ってるヤツはヒーローだったなぁ。
裏技集みたいな本はボロボロになるまで皆で読んだっけ。

今回は

これまでのシリーズでは普通に手に入った。

凄い時間をかけて進めてきた。

初めからやる以外取り返しがつかない。

ほぼ絶対踏む所に失敗フラグがある。

辺りが議論の中心になっているのかなぁ。
全装備集めるぜ!
って人にはキツいかもしれないすね。。


遭遇困難、幻の、、といえば

初代ポケモンのミュウや、伊集院光さんの風来のシレンのパルテノン×とか。

ゲームっ子には有名なお話がありますが。

いずれの場合もメーカーさんと関係者さんのはからいでユーザーとしては結構楽しい出来事として語り継がれているようです。

高城もそういう都市伝説みたいなのって好きだし、友達同士で「知ってる!?」なんてやるのは楽しいもんです。

どういう形におさまるにしろ、今も昔も楽しいが一番良いよねぇ。

折角のゲームだし。
スポンサーサイト