声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
僕の7日間位戦争
2012年03月13日 (火) | 編集 |
最近ハマっていた、携帯の某戦国系ソーシャルゲームにて。

ちょっとしたご縁と偶然が重なって、初心者の僕は日本一に大手をかけたチームに所属することになった。
このゲーム、弱いメンバーでも作戦次第では役にたてるのが面白いところ。
リーダーの指揮の元、見よう見まねで必死についていく高城。


そしてある日ついに、、

日本統一!!

歓喜するメンバー☆

僕も微弱ながら参加させていただいていたので、そりゃぁ震えました。


それからの数日間は全国のチームからの総攻撃を凌ぐ防衛戦となった。
限りある行動力は一日1回だけしか回復しない。

対して攻め込まれる戦は数回。
敵は常に全力なのに対し、僕らは力の配分が必用。と。
防衛側が圧倒的に不利なシビアなルール。


そんな中にあって、うちのチームの強みは層の厚さだった。

勿論、チームの所属人数には限りがある。平等だ。

だから全体の人数ではなくIN率の高さがウリだった。
リーダーの統括の元、出欠確認からの戦いのスケジュール組みにより、仕事をやプライベートはそのままに、瞬間的な爆発力を見せて敵を圧倒してゆく。

チームメイト達は決まった時間に一瞬携帯を開くのだ。

細かい作戦を皆でワイワイ繋いでいく。
つまり仲が良かった。
とにかく前にのめりだった。


その後4日間の防衛の後、ついに一敗を喫して僕らの快進撃は終わりを迎えた。

日本統一から約20戦。
皆凄いなぁ。

「よし、すぐにまた返り咲くぞ!!」

、と意気込むも、勝てない。

ずっと連勝を重ねていたチームがたった1勝出来ない。


何か糸がキレた感じがした。


チームメイトが一人、二人違うチームに旅立っていった。

そして今朝、リーダーから

「学業とアルバイトが再開するので、大規模な活動は休止させて下さい。」

とのお達しが。
そっかぁ、そういう時期だよね。


てか学生さんだったか!
どんな窮地も奇想天外な戦略で僕らを勝利に導いたリーダー。
何かもう兵法とか学んでる人なのかと勝手に思ってた。

会社員、自営業、塾講師、サッカートレーナー、、仕事も年頃もバラバラな人達が一緒になってワイワイと。
色々不確かで不安も多いネットの世界だけど、人に対して先入観なく向かい合えるのは素敵なことだと思う。

楽しかったなぁ。




このゲーム、仲間登録とチーム登録が別なので、仲間同士でも別チームに所属していてドンパチやることがよくある。

だから今回もクラス替えみたいなものだ。

なんて。


卒業、新しい道へ。。
あぁ、こんな気分だった気がするなぁ。

景色も気温も匂いもないけれど確かに春を感じたのでした。
スポンサーサイト