声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弱点
2012年05月15日 (火) | 編集 |
雨の日。

濡れなきゃ別に嫌じゃない。

どこか一点だけ濡らさないことが出来るなら、僕は迷わず足を選ぶ。

足っていうか、靴ね!

傘から一番遠いから一番被害の大きい場所に違いない。
いいテンポで歩いてるとするじゃない?
傘がガードする前にその高さを通過した雨はそのまま足元に降り注ぐんです!
傘の防御力は脳天が最強、足元が最弱なんです!

よし、ではこれをダメージ源1としよう。

足元をじーっと見つめながら歩く。



何と、自分の爪先が跳ね上げた水が自分の足の甲にかかっているではないか!?

これはもう傘なんて役に立たない。
なんならもう上から雨が降っていなくても僕の靴はびしょ濡れが確定しているのです。

抗いました。抗いましたとも。
水滴のダイレクトアタックを防ぐ為に、
爪先上げて歩く。
踵上げて歩く。
は勿論、左右の足をクルッと1回転、インフィニティな軌跡を描いてみたり。。

しかしどの方法も実用的ではありませんでした。

はぃダメージ源2でござぃ。

上からと下からの挟撃にハラハラしながら歩く僕。

そして、じわっと靴の内側に水が浸入してきた時えもいわれぬ敗北感に襲われるのです。


また、守れなかった、、


足元までガード出来る傘と水を跳ね上げない靴が欲しい。


長靴やハイドロテックってのもあるらしいけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。