声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ4 第10話
2012年10月04日 (木) | 編集 |

キャロットタワーに到着っと!


どこだ?
でいびもいび?

歩く人皆が怪しくみえるなぁ

、、と、バンキャル風のおねーさん

んむむ。
失礼だが怪しい。

「あの~、巷で人気のでいびもいびってご存知ですか?」

「ぇ?あれ?いぇ、知らないです!」

そそくさと去ってしまった。


、、関係ない人?

うわぁ~コレただのナンパじゃん。
しかも不審。

くっそぅ。
どこだ?

キャロットタワーといえば劇場、、もしくはタワーだしやっぱ屋上?

、、26階展望レストラン

行ってみるか。

エレベーターの前に待つことしばし。

チーン

ぉ、きたきた


セセリきたーーー!?


「お!久しぶりセセリ!すっげぇね、エレベーター開いたらいるとかさっすが怪党さん」

「ぉ、おぅ」

なぜか照れたようなセセリ

「つか何でいんの?」

「俺はそことそこのテナントを経営している」

「へ~手広いね」

「主な仕事はエレベーターやその辺の整備だ」

「ぁ、うん何かごめん」

「?まぁいい。いい景色だろ?ライブビューイングでも堪能してくれ」

「おぅ。ぁ、そうだ。」

「?」

「巷で人気のでいびもいびって知ってる?」

「いや、知らないな」

「え~超有名怪党のセセリでも知らないの?参ったなぁ」

そこに、、


「これのことかしら~?」

ぁ!

「さっきのおねーさん!?」
「ども~☆」

手に持っているのは小さな人形。

「持っていると幸せになれるっていうでいびもいび。やっと手に入れたゎ☆」

そこでセセリが思い出したように呟いた。

「そうか、でいびもいび、、この日本列島に散らばったいくつかの人形。人形達は高い場所を好み最近では横浜ランドマークタワーで見つかったという。。ここにもあったのか」

「そ☆そんな幸せを招く人形、女の子なら欲しいに決まってるじゃない」

「、、あんたは?」

「あたし?あたしはバンブルビーのソルト」

バンブルビー、、生き残りって沢山いるのね。
いゃ、いいことだけど。


「せっかく手に入れたんだし、欲しいって言うなら勝負ょ探偵さん☆」

種目は?

「じゃんけん」

「あらシンプル」

「蒼真、ここは俺に任せろ」

「セセリ?」

他人の力、大好物です

「怪党セセリね?知ってるゎ私はグー出す」

「では私はチョキを出そう」

出た。
じゃんけんの勝率は33%ではなく実は50%

その確率を狂わせる心理戦。

頑張れセセリ~☆

しかし次の瞬間うずくまっているのはセセリだった。

伝説級の怪党もじゃんけん勝負じゃなぁ~

「私の勝ちね☆」

「ちょーっと待った!じゃんけんって言ったら3本勝負コレ基本はい第二回戦いってみよう!!」

「ま、いいゎ」

ぉし、強引作戦成功。

「じゃああたしはパーを出す貴方はチョキを出せば勝てるゎよ☆」

ならば、、じゃんけん

出したのは互いにパー。

ホントに出した。

「あらあらひねくれちゃって次もパーを出すわ」

あいこで、、

俺はチョキを出す

ソルトは、、グー


恐っまじ恐っ
これだから女子には敵わない。


「待ってくれ、ガチで勝負してやって欲しい!」

とセセリ。
いいぞ情けないぞもっとやれ

じゃ~んけ~ん、、

勝った♪

「ふぅ、まぁいいゎ何かメチャクチャ必死だし☆今日は他のぉ宝も探してるもんね」

「あ、そう?」

何だかわからないけど物への執着の勝利か?
おしゃ。びんぼーなめんな!


さて、次は、、横浜ランドマークタワーか

遠いよぅ
スポンサーサイト