声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
dear
2013年02月12日 (火) | 編集 |
新世界より19話

東京では今夜放送?の回、小説読んでる時すっごい緊張感だったなぁ。

楽しみす。

さてさて

ED主題歌が変わりましたね~

前期の『割れたリンゴ』は早季の凛とした意思を歌いながらも、絵としては不安だったり喪失だったり今観ると、あのことかぁ~って思えちゃうことが描かれてましたね。
全体をお祭りの記憶とミックスさせて夢にみちゃうのがもぅ、あぁぁぁ!ってなる(笑)


後期の『雪に咲く花』は真理亜の気持ちを綴ったもの。
早季が真理亜と別れてから12年。
いゃコレ案外短いですよ?
今の生活があっても、人格指数とやらが高くても思い出すよねぇ。
記憶の中の彼女は歳をとらず、でもその意思と存在は鮮明で。

きっと僕らもED観る度に思い出すよなぁ~

彼女が「さんざん泣いてそして最後には忘れる」かもしれない、町では普通の人とは違うのが嬉しい♪

、、早季の両親が吉美ちゃんを忘れたとは思わないケド。


富子さんから衝撃の説明がありましたね。

実際真理亜と守(←大事ネ!)はあの後どうしてどうなったのだろう?

何となく、、今はまだ触れないっと♪
スポンサーサイト