声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バースデーメモリ5 4
2013年10月04日 (金) | 編集 |
じゃあちょちょいっと解決しちゃいますかね~

ガチャ

と、今年も玄関前に見知らぬ男が立っていた、

「きひひひ、俺の名前は伊達、そしてこいつは妖怪百目!こいつがどういうことかわかるか?細羽蒼真ぁ?」

「お、ども、そっちの業界の方っすか?」

「察しがいいな、百鬼夜行、俺はお前をとおしてその全てを視てやりたいのさ!」

「え?勝負にかったら何か欲しいとかじゃなく?」

「そう!視ることが俺と百目の望み!」

「あー、マニアックな方だぁ」

「お前の望みはなんだぁ?」

「まぁ、金?」

「薄汚れてんな!まぁいい。お前は面白いやつと聞いている。」

「だれに?」

「いわ、さわ」

「あの新聞記者かぁ~怪しい奴だったもんなぁ変な知り合い多そうだ。っつか守秘義務とかねーの!?」

「百鬼夜行のルールは知っているな?俺との勝負に勝てば俺の玉をお前にやろう」

「」お前の玉を!?

「この宝玉のことだ!」

「良かった」

「勝負は、、飲むヨーグルト早飲み対決!」


、、


楽勝。

こんなこともあろうかと朝から飲まず食わずだぃ!なめんな♪

こうして物語は動き出したのだった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。