声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バースデーメモリ5 10
2013年10月04日 (金) | 編集 |
百目のパワーアップ方法はこうだ。


ラブを正面からみて、交差点の対岸に立つ。その場所で百目を構えるのは俺の役。

デクはラブの前で宝玉を掲げ、パワーを送るダンスを踊るっと。

「宝玉持ち逃げすんなよ?」

「そんなことしないでげすよ~、俺の望みは宝玉では叶えられないのさ!」

こいつのキャラは安定しない。

だが、確かに伊達=デクは百鬼夜行の勝敗に興味はないようだ。

百目がパワーアップするってどうなるんだ?
新型になって画素数アップ!
とかだったら嬉しいのだが。

実は百目のエネルギーが限界に近い気がする業務連絡っと。


「よーし、デク~、いっちょたのむゎ!」

数十メートル先のデクが頷き、怪しげなダンスを始める。


その時ーーー


謎の黒マントが現れデクが襲われている!!

「デク!!くっ!」

車の通りが激しくなす術がない。。!


信号が変わりデクの元へ走る俺。

「デク!!宝玉は大丈夫か!?」

「宝玉、、3つとられてしまいました、すみません。でも、、1つだけ、、まもり、ました。」

「でかしたデク!!」

「それより、、オレは、もう、、ここ、まで、の、、ようです、、」

「それより、宝玉を奪ったやつは何者なんだ?」

「わかりません、それより、」

「それより、安らかに眠れ」

「。。」

「おしい男を無くした。それより、黒マントはどこだ!?」


焦る俺の前に新たな二人組が現れた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。