声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
なぜなに☆スリーヴ
2016年08月08日 (月) | 編集 |
高城のことをアニメやゲームで知ったよ!!
という方にも是非オススメなスリーヴシリーズ。

アバン→OP→本編みたいな、僕らにどこか馴染みのある作りも手伝って、
きっと舞台というイメージの敷居を取り払ってくれるハズ☆
ウソみたいなリアルが舞台上に広がりますよ♪

さてさて、高城、「再演」「初演」「続編」これらの言葉をグルグル連発し過ぎて皆さんに難しく感じさせてしまったかも??と思いましたので、、ちょっと整理させて下さいm(__)m反省反省です。

スリーヴシリーズとは

『SLeeVe』

『SLeeVe-RefRain』

の2作品のことです。(この先はわかりませんょ☆)

セーラームーンとセーラームーンRみたいな感じですね。
今回の公演は、SLeeVeの続編に当たるSLeeVe-RefRainです。

が、無印を観ていなくても問題なく楽しめます。


強い力を持ったある妖怪が主催するゲーム「百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)」
参加者は自分の心の闇から生まれた妖怪を使役して、たった一つの「殺生石」というアイテムを奪い合う。
三日目の夜明け、生きて殺生石を持っていた者が優勝。
優勝者は、その人のどんな願いも叶えるアイテムがあるという「迷い家」へ案内される。


この枠組みだけは同じですが、

主催者(?)も違い参加者も妖怪も一部を除き別のキャラクターとなります。
時系列もちょっと違います。
つまりそれぞれ独立した物語りなのです。

なので!初めましてでも安心☆




高城は、初めてSLeeVe-RefRainが上演された時にも今回と同じ役で出演しています。
なので、、この「冒険の書1」を「SLeeVe-RefRain」や、「多本嵐」で検索すると壮絶なネタバレを見てしまう恐れがあるのでご注意下さい。
また、今作は大幅なリライトがあるものの、、2008年に上演された「SLeeVe-RefRain」を観たよっ!という方は是非是非お話しの内容は知らんぷりしておいて下さいネ☆


ち、な、み、に
2013年にENGさんで何度目かの上演となった一作目「SLeeVe」に高城は別の役で出演しています。
今回の公演の時、物販コーナーにDVDが置いてある…やも?です。
無かったらごめんなさいm(__)m

稽古も大詰め!ワクワクするお話になるよう頑張るぞう^^
http://ticket.corich.jp/apply/75252/110/
スポンサーサイト