声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バースデーメモリ8 13
2016年10月05日 (水) | 編集 |
さて、幼青龍の宿る自転車にまたがり来た道を戻る。
夜も大分深まってきた。
うちのおぼっちゃまは満足されましたかねぇ?



怪党ヤギィは走り出してすぐに俺たちとは別の方向へ去って行った。
怪しい研究や悪巧みに走る奴も少なくない中で、人助けに手を貸してくれるような善玉怪党さんだ。
こういうのばかりなら平和でいいんだけどな。
世界の想像と創造?
頑張って欲しいものである。


「門起はよく走ってるの?」

「おー、健康の為~と思って始めたんだがやってみると中々楽しくてな、今週末鎌倉まで足を伸ばす予定だ」

「へー、ま、分かる気もするけど懲りないねぇ~」

「ふっふっふ、、風がオレを呼んでいるのさ」

「はいはい」

ピロリン!

lineにメッセージだ。
幼青龍からである。
跨ってる自転車からスマホにって考えてみれば何だか変な感じだな。。

欲張り青龍

西~?
アバウトだなぁ、、
っつかまだ食うの????

はぁ、、仕方ない。
温泉とご飯で今の俺は案外上機嫌だ。ふふふ。
最後まで付き合ってやるとしますか。

「門起、俺まだ行くとこあるみたい。門起も来、、」

「そうか大変だなぁ~お仕事頑張るんだぞ、兄さん応援してる!!」

「ちっ、、門起もたまにはちゃんと働けよ?あと鎌倉の水に気をつけろよな!」

「おーう」

門起と別れた俺は「西」へ向かって走り出した。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。