声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
鋼のウォール突き抜ける彼方に
2017年11月01日 (水) | 編集 |
クレプトキングの稽古も始まって暫く経ちました。
作品の全体像がハッキリしてきて中の人達もボルテージが右肩上がりの日々です。

そんな中、思うのが、、
この作品は僕のことを声優として知っていて下さった方に是非観て欲しいな!ってこと。

舞台演劇って楽しいものです。
ですが、なーんか敷居高そうに感じたりする方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

クレキンキャスト入りフライヤー表   クレキンキャスト入りフライヤー裏

大丈夫!ほぼマンガだから! (怒られっぞ)

マンガやアニメ、ゲーム等を原作とした舞台劇を2.5次元作品と呼んだりする昨今。
舞台原作で後にアニメ化なんてこともだんだん増えていくんじゃないかなぁ~

作・演の宮城陽亮さんは演劇を長くやりつつも近年は2次元カルチャーの脚本や構成を手掛ける人だし。
だんだん、メディア間に壁が無くなってきてるような気がするのです。

、、僕、僕好みの時代に生まれたなホント。

それぞれのメディアに良いところがあると思うんですけれども、、
クレプトキングの世界、、スチームパンク×大正ロマンでの怪盗アクション!
みたいなお話を生のお芝居でやる一番の旨みは、空気を共有出来ることなんです。
主人公達の息遣いを感じながらその世界に、ストーリーに入って行ける。

あの作品の世界に入ってみたい!なんて思ったことありませんか?
そんな感じ!

なので、今までお芝居って観たことないよ!って人程新たな「楽しい」が見つかること受け合いです☆


本番まであと少し、約半月後、、、、


『クレプトキング』の世界、、皇国・陽周は東玄京にてお待ちしております♪



チケットとか難しそう、、って方は、、
http://ticket.corich.jp/apply/85122/102
↑こりっちで必要項目に入力すれば予約完了!
後は当日の受付でお名前を仰って下さればOK!

席の場所にも拘りたい!という方は
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=40806&
↑こちらカンフェティから。
カンフェティはご利用に際してサイトへご登録(無料)が必要です。

それぞれチケットのお取り扱いに関して詳細は以前のセーブ(記事)
http://motokitinikki.blog67.fc2.com/blog-date-20170910.html
をご覧下さい。
スポンサーサイト