声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
2008年11月06日 (木) | 編集 |
裏長屋マンションズ

「8・12―絆」

を観てきました。中野祐理さん出演。

青年は来る日も来る日もスティックを握り続けた。
ただひたすらにプロのドラマーを目指して。ある日店番をする彼のもとに一本の電話がかかってうる。
そしてその数日後。1985年8月12日。
午後6時56分。
彼を乗せた羽田発大阪行き123便は群馬長野県境御巣鷹山に墜落した。
乗客524名とともに。

あれから20年目の8月12日。
その日は不思議な夜だった。やがて、誰もが想像もしなかった奇跡が起こり始める。

実際にあった事故と実際にあるバーのお話。
大人の方々が大勢出演されてるわりと熱く重く感動な作品中、祐理ちゃんはポッと明るい空気を振り撒くホステスさん役。

やりたい事が出来て、会いたい人にもある程度は自由に会える。
大変だったり凹んでみたりしつつも、僕らが過ごす『今』は、やはり概ね幸せな事が多いのでしょう。
スポンサーサイト