声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
守るべきものを見失うな、それが基本だ
2009年05月08日 (金) | 編集 |
『428封鎖された渋谷で』

ちょっと前にこのブログで書いたゲーム。

クリアーしました。

最後までたどり着けず、途中で積んでしまうゲームが多い残念な高城ですが、今回はクリアー。

その位良かったってことねうふ

一応物語りは完結したものの、まだまだ楽しそうな要素もある予感Brilliant.

さてさて、このゲーム選択肢を選んで進んでいくいわゆるサウンドノベルというジャンルなわけですが、選択肢選びの際は自分の中で是非明確な理由を作ってみて下さい。

その主人公の持ってる情報、性格、立場、、能力、目的、、etc、、をじっくり考えて。

3択の前で10分間自問自答。。。
ゲームを操作していない時間にこそ、この作品の醍醐味がある感じ。

自分の推理が当たった時、自分の持ってる疑惑に主人公達がたどり着いた時、パズルのピースがはまっていく感覚は何とも爽快です!

プレイヤーは複数の主人公の目線で事件を多角的に見ている分有利に推理をできるわけですが、僕にはこの位のハンデがあって丁度いいくらいでした汗

ほぼ静止画ちょこっと動画の実写で構成されたグラフィック。
役者さん達が素敵でしたね~
どうやって撮影してるんだろう?
静止画の部分も動いたりしてるのかな?

ん~、出たい(笑)

大塚明夫さん、出演されてたなぁ、勿論実写で。
他にも見知ったお顔がちらほらと。。。
うらやましぃ~~~~~~☆

そうだ、こういうなりきり欲求みたいなのが、そもそも僕がこの世界に進路を進めた時の原動力だったっけ。
スポンサーサイト