声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ舞台裏 0
2009年10月07日 (水) | 編集 |
まず初めに言っておかねばならないこと。

企画スタートの瞬間まで、高城は何も知らなかった。

終了まで、企画の全貌は一切謎だったのだ。
夢中で細羽蒼真を演じ続けた丸一日をかけたアドリブ芝居。

今にして思えば企画運営チームの一人だった、折戸マリからのこんなメールがことの発端でした。

「元気さん明日誕生日ですよね、朝の8時までに出かけられる準備しといて下さい。また連絡しま~す。」


、、早くね?

しかし、恐らくは誕生日のお祝いという話なので、僕もありがたく従うことにしたのです。


まさか、それ以来二度と連絡がないとは。


一日にわたりリアルタイムで更新したブログの記事も、事前に打ち合わせしたものでは全く無く、書き始めはここまでの超大作になるなんて思いもしなかったのです。

そもそも、僕がこの一年くらい演じさせていただいている、舞台、「インセクトメモリシリーズ」をどれだけの人が知っているのか?

「続きを読む」
で、簡単な設定の説明をさせて下さい。
インセクトメモリシリーズ。
ラーバルメモリ・ピューパルメモリ・イマーゴメモリと続く、近未来ハードボイルド活劇3部作。
細羽蒼真と人の血液中に流れる記憶を操るナノマシン、ラーバルメモリをめぐるお話。

細羽蒼真は兄、門起との二人暮らし。
元々整形外科医だった門起の腕を生かし、現在は美容整形外科として生計を立てている。
ただし、、普通の整形外科とはちょっと違う。

依頼が入った時点で、弟の蒼真が相手の身辺事情や性格、悩み等を徹底的に調べ上げる。(ホットリーディングと言うらしいよ)
調べた情報を元に、兄の門起が依頼者のパーソナリティーにズバット踏み込んだ占いをしてみせる!
すっかり門起を信じ込んだ依頼人は、幸福な人生のためにいくらでも大枚をはたいてくれるという、みんなハッピー、ちょっぴりインチキな商売なのだ。

スポンサーサイト