声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ舞台裏 6
2009年10月07日 (水) | 編集 |
履歴書、なんだかんだで貰えるのかと思いきや、負けたら破られちゃいました。

履歴書が最終的にどのくらい必要なものなのかわからなかったので少々不安でしたが、次へ進まねばなりません。

お次の目的地は六本木!

待っていたのは、高城もお世話になっている、アクション集団「-X-クロス」に通う皆様。


途中、隠れているって設定の人の横を通るなど、かなり苦しいところはあったものの、そこはホラ、朝から芝居してますもの♪舞台上のお約束ってことで。。

一度に現れた人数が多く、物陰から出てきて囲まれた時はかなりゾクゾクしたっす。

「お前達は怪党なんて~の?」

「か、、、怪党?いや、そのだな、、お、俺達は、、そう、雇われたんだ!」


ちょっと運営どうなってんの!?


スローモーションの中での多人数組み手。
基本に忠実に、体の使い方を確認しながら動く。
いつもやる稽古の応用でございました☆

晴れた午後の六本木ヒルズ。
邪魔にならないところを選んでいるとはいえ、遠目からも目につくところ。
きっと何かの撮影に見えたことでしょう。
遠くのガラスの建物から親子が観ておりました。


実はこの辺りまでが一番予定時間がおしていたそうです。
また、メンバーも時間が厳しい方が多かったようで、、皆さんありがとうございました!

しかし、、、炎のブーメラン?
意味深に渡されましたが、、、この後使わないじゃないですか!?
プレゼントって解釈でよろしいのかしらん?
それとも今度の稽古で使うとか?

帰り際、やたらと丁寧に使い方のレクチャーがあり、練習用のブーメランまでいただいたのが不思議でなりませぬ。

情報ぷりぃず。



履歴書。

道中の僕・蒼真の推理を促すもので、最初と最後以外は無くてもストーリー的には何とかなりました。
書いたのは紘くんで、かなり焦って書いた為、経歴や生年月日は彼のお姉さんのものをまんま使用。
配偶者・扶養者の欄は、配偶者なし・扶養者1人という、意味深な設定になってしまってました。
電話番号が彼の実家だったらしいのですが、先走って架けたりしないでホントに良かった。

運営、どうなってんの?

最初の紘くんを怪党下野と呼び、続く宮城さんに怪党モンジロウと名乗らせた為、的は皆怪党って設定になったようです!!
とメールが回ったらしい。
スポンサーサイト