声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ舞台裏 8
2009年10月07日 (水) | 編集 |
ヤバイ。この日最も悩んだ暗号文だった。

監督の下でいただいた暗号は、、

428 GiGO

「428GiGO」

首を捻っていると、監督が携帯に届いていたらしい別の暗号を見せてくれた。

「42885」

今回の企画は僕の興味のあることばかりを厳選して盛り込んでくれているようだ。

ならば、、と一先ず渋谷へ向かった。

実は監督宅ではもう一つメッセージ
「動物は追いかけた方がいいけど、少しは泳がせた方がいい」

をいただき、更にこの頃、アイムの樋口健太から、お祝いメールと同時に
「渋谷の動物はゲーセンが好きみたいですね」
というメッセージをもらっていた。


分からないことが多いけれど、「42885」という暗号から渋谷、ハチ公前に駆け込む。

ここなら動物という単語にもぴったりだ。

ぐるぐると暫く誰とも分からぬ人探しをしたけれど特に不審な人は見つからず。

寧ろ自分が一番不審だったと思う。
周りの人達の視線が結構集まっていた。

イベント発生中だと思っているので、自分ルールにのっとり、かなり役に入って探していたのです。。

どうしよう、分からない!!!
ってことで最後の手段。
携帯でまんま、「渋谷GiGO」の検索。。。。

ちょっ、あるじゃん!!

しかし地図が読めない、、すぐ近くの交番に駆け込む。

「109の対面辺りだよ」
「ありがとうございますっ!!」

道玄坂を駆け上ると、ゲーム「428」に出てきたゲームセンターGiGOが!!

そして入り口で電話中の、、、川原さん!?

「、、はぃ、、動物の、、わかりました、、、」


ド・ウ・ブ・ツ!!?

「どうしたんですか?」
「自分は動物保安委員会の者ですが、、」

別役キタ。

「俺、動物探してるんです!」
「それならこの奥に逃げ込んだとの通報がありました!この奥です!!」


渋谷編、体力的にも演出的にもかなり熱かったです。
ちょっと長くなったので、一度「続く」とさせて下さい。


「42885」

このメッセージは企画中に出た一つ前の案だったようで、正解の場所とは違いました。
ただ、「428GiGO」だけでは、四ツ谷という裏読みもしてしまったかも知れなかったので、結果オーライだったわけです。

スポンサーサイト