声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ舞台裏 8.5
2009年10月08日 (木) | 編集 |
GiGO1F奥へ進むと、、

バンブルビー予備軍

怪党バンブルビー予備軍のお三方が!
ぉ、ここから桃タンこと石川桃子さんが参戦だうふ
蒼真到着前に記念撮影をされたものと思います→プリクラ。
そして今日一のバッチリ口上。(Read More参照)
到着遅かったからな。。練習してくれたんだな。。きっと。


「箱木良子の居場所知ってるよ」

この奥だよ。。

と言われた部屋へ入りフと振り向くと、遥か遠くから

「バーカバーカ!」

そして逃走劇の始まり。

子供かっ!

と思ったのも初めのうちだけ。
何と、着ぐるみを着ている人は街の皆さんが避けてくれるという超展開!!
ど~見てもただ事じゃないもんなぁ。。
逆に人ごみに押されて中々進めない高城@蒼真。

一度見失うも動物保安官、川原さんの助けを借りて何とか追いつく。
この後が予期せぬ感激ポイントでした。

渋谷路地

ゲーム「428」に出てくるチェイスシーンの通りの逃走経路なんスよキラキラ
思わず走りながら写メとってみたり。(バースデーメモリ8参照)
結構余裕をみせているのは、「動物は追いかけた方がいいけど、少しは泳がせて」の謎が解けていたから。
つまり、「走るのは、車の安全と人の迷惑に注意しながら行うこと!」あと、
「手加減しないと次の封筒は渡さない」これだ(笑)

下手に出て脅迫してくるところが恐ろしい。
そのまま、こちらも劇中に出てくる歩道橋の上へ。

「止まれ、細羽蒼真!」

この後、封筒を歩道橋から捨てやがりましたので、躍起になって探していると、実はフェイクでしたという細かいイタズラもあり。。くそぅ。

最後は動物保安官さんとタッグを組んでの心理戦足じゃんけんで決着。

記憶に残った一戦。

三女「私はグーを出します。」
蒼真「じゃあ質問。君が一番好きな声優さんは?一番だよ?」
三女「え?、、あ、、んと、、一番というと、、」

蒼真「OK。いくよ~。じゃんけん、、ぽん!」

三女グー。
僕パー。

勝利!

この日、この瞬間、この対戦相手を前に今の質問を本気で悩んだ瞬間に勝負は決まったのだよ♪
麻美ちゃんは素直な子です☆ぐへへ。

口上

以下、三人から「正確に宜しくな」との指示アリ。。

姉(石川桃子)→次女(折戸マリ)→三女(藤田麻美)

『細羽蒼真ですかぁ~?』

姉『私たち』
次女『怪党バンブルビー』
三女『予備軍』
三人『です☆』(←パフューム調)

姉『箱木良子の居場所』
次女『知ってるよ』
三女『こっちだょ』



着ぐるみ

休日の渋谷での逃走劇はかなり目立つ。
着ぐるみチームは前もって、駅前交番、ゲームセンター、逃走経路である駐輪場の管理人さんに許可を取っていたらしい。マジですごい。
GiGOの店員さんなどはかなりにこやかに対応してくれていたのが印象的だったな。
今度必ず遊びに行きます!

着ぐるみ2

いくら走りやすくても、そこは着ぐるみ。めっちゃくちゃ暑かったそうな汗
ご苦労様でございました!


バンブルビー

インセクトメモリシリーズに出てくる怪党。
個人名ではなく、謎の人物コームによって組織された女性のみで構成される怪盗たちの総称。
スポンサーサイト