声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
バースデーメモリ舞台裏 10
2009年10月08日 (木) | 編集 |
次の目的地はさっき通った西新宿の駅の改札。

今のオフィスでの封筒で、事件の黒幕がついに判明した。

そこに黒幕からの電話が鳴る!

「お兄さんは預かってます」

場所は、新宿、箱根山。

はて、行き先が2つになってしまいましたが、目の前の駅へ行ってからラストバトルへ向かうのがセオリーでしょう!

駅の改札で清くん@怪党ディケイドと遭遇。
ディケイド位の力があれば怪党くらい余裕でなれるかも知れない。

ディケイド戦の詳しい内容は山口清裕くんのブログ参照です。

ここで、この日二度目のこの台詞。

「ここは人が多い。場所を移すぞ」

要するに、迷惑のかからないところへの移動ですな。
皆紳士なのです。
一応、、、駅出口付近へ移動したとはいえ、人の出入りはある。

おもむろに鞄を開く清くん。
中には、、
ディケイド変身セット!!!

、、、、たまたま職質されたりしたら何て言うんだろう?
あ、こういうのか

「通りすがりの仮面ライダーだ」と。


ここでの勝負は、ディケイド変身ポーズチャレンジ。

通行人の目の前で清くんがやって見せた変身ポーズを再現する!
彼が唸るクオリティが出来るまで終わらないという、地獄の変身マラソン。

俺がディケイドだ

、、三回でクリアー。

さて、次の場所も分かってて履歴書も揃ってる。
じゃあ、このベルト貰ってくねと言ったら全力で拒否された。
ケチんぼ。
代わりにくれたのは自転車のカギ!

「この自転車に乗って箱根山まで行くのだ~!!!」
だって。
だから僕は言ってやったんだ。
「無理。行き方知らんもん」

「え~っと、、、ちょっとまて、大首領様に聞いてみる、、」

大首領様?
大分気になったが今から広げていい風呂敷ではない気がしたのでスルーを決め込む。

「え、あ、まって、、、プッ。、、、甘えるな、いいから出発させろ。あともう電話してくんなと言われた」

かわいそうに。
オフィスでの時間が思ったより大分早かったらしく、次の準備が間に合わなかったとか。
慌ててオフィスから飛び出してきた知り合いが
「30分待って下さい!」
等と言ってくる場面もあったけど、ブログを書く時間に当てたら結構あっと言う間に終わっちゃたっけ。
しかもそれは本当なら怪党ディケイドが引き伸ばすハズの時間でして、、
こっちも向こうもアワワアワワ。最後の方は皆揃って気力での勝負でしたとさ。


自転車

後に知ることになるのだけど、ひー君こと時田光くんの持ち物だったとか。
ひーくんとは打ち上げ会で合流したよ。
しっかし、参加してくれた人の殆どが2、3日のうちに会ってるな。
ひーくんも前日の夜にちょっと会った。


あともう電話してくんなと言われた

向こうももう電池無かったらしい。
気にスンナ☆
スポンサーサイト