声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
整列
2009年11月06日 (金) | 編集 |
20091106001103
ほぼ白線の内側に。


これを凄いとか不思議と言うのは人間の傲慢だろうか?

彼らは至極当然にチームの決定に基づいてそこにいるだけなのかも知れない。

車通りの多いロータリーの中、この集団は目立つ。

中々急に車で突っ込んだりされなかったり、僕がこうして足をとめて写真を撮ったりしてるのは、少なくとも、「ここにいる」という意思のようなものを感じたからだ。


小さな魚が集まって大きな魚に見せることでピンチを切り抜ける、スイミーの話を思い出した。
スポンサーサイト