声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
敏腕と僕のこと
2009年12月29日 (火) | 編集 |
20091229121738
20091229121735
敏腕組!

怒涛の男祭り、脅威の悪ふざけ2DAYS、お影様で無事終了致しました!

今年の笑い納めになりましたら幸いです。
と言いつつも
「あれから一度も笑ってないの」
とか言うのもアレですので、やっぱり引き続き笑って年末を迎えていただく方向で。


いゃあ、シーン毎に稽古する事が多かったのもあり、通し稽古まで他チームの芝居はあまり見られていなかったのだけど、、みんなのポテンシャルにビビった(^o^;)
知ってはいたが、この人達ヤバィ!

どこまでが台本でどこからがアドリブなの?
って質問をよくされましたが、、

「台本見てるとどのシーンやってるかイマイチ分からない位」

かなぁ。



内容についてはほとんど秘密で進めてきましたが、高城の役どころは、新撰組隊士・沖田総司。

ぁい。
舞台で沖田を演じさせていただくのは2度目でございました。
最初の沖田は事務所外で取り組んだものとしては初舞台にて。
柔らかく。しかし笑わない。刀を抜く時は人が死ぬ時。
そんな彼。無言のプレッシャーを放つのが何より苦労した。若かかりし高城。

今回は、真逆。
とにかく真っ直ぐに可愛らしく。
場を賑々しく。

がテーマでございました。
直前までやっていた蒼真くんとはガラリと変わった役だったので楽しめましたぃ。

純粋な可愛らしさってのは曲者で、経験を積めば積むほど逆にハードルが上がっていくから不思議だね。
キモ可愛いじゃダメなのさ☆


沖田。未だ少ない舞台経験の中、かなりの遭遇率かと。
2度あることは3度ある?
次回があるとしたらどんな彼に出会えるかしらん。


初日と楽日の細かな違い。
ホクロがある。

出来心でした。
スポンサーサイト