声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
妃乃(蒼真+蒼真) イマーゴメモリ
2010年01月18日 (月) | 編集 |
蒼真と妃乃

インセクトメモリシリーズはラーバルメモリをめぐる蒼真と妃乃のラブストーリー。
だそうです。

今だから言っちゃうけども、シリーズ初めの頃は高城、記憶を操るとか、怪党とかばかりに気をとられていたなぁ。
演出の、「ボーイミーツガールな感じなんだよ!」ってのがわかってきたのはゆっくりじわじわと。

ラーバルメモリ当時、僕にとってのBOY MEETS GIRLはどちらかと言うと運命的な試練や大冒険を予感させるものでした。
それも間違っちゃいないのだけどね。
ラピュタのシータとパズーもあの後ずっと一緒にいるのかなぁ?

僕らは片方の羽しか持たない蝶なんだそうです。
方っぽの羽で不恰好に飛び続けるしかない。
イマーゴ(魂・運命)で結ばれたもう片方の羽とめぐりあうことで力強くどこまでも飛んで行ける。

いやはや、羨ましい限りッス。

妃乃の体は治らない。でも蒼真がいれば大丈夫。
まぁ彼等なら何とかやっていけるでしょう。
「どうせヘビーなら立ち向かって一山当てたいタイプ」
らしいので。

Red蒼真 イマーゴ
松崎史也くん。
3作通してRedバージョンの蒼真、つまり同じ役を演じてきました。
高城より遥かに舞台経験の多い彼から学ぶことはたくさんありました。
むしろ頼りっきりだった位汗;
同じ本で作っていても解釈も表現も違う。
ラストまで演じきってみて、それは決定的に違ったものとして完成しました。
イマーゴ終盤での一人称。史也君は「僕」高城は「俺」。
このシリーズ、蒼真は2人いたのだと思う。赤と青、パラレルワールドのインセクトメモリシリーズ。


妃乃 イマーゴ
中村麗香さん。
出会ったのはもう何年前だろう?DMFさんの台本をお借りしてうった公演で演出助手をしてくれました。
その後拝見したSLeeVe(1作目)での芝居が凄かった。
感性のほとばしる女優さんだ、凄い人だ!と鮮烈に感じたのを覚えてる。
ロックミュージカル等他でもご縁はあったけど、3作通してガッツリ共演させていただけたのはありがたい限りだったなぁ。
Blue初日直前でのわがままリクエストとか、手のかかる蒼真だったでしょ?
今シリーズでは妃乃、アーニャ姫、カリン、過去の妃乃と一人の役でいくつもの人格。お疲れ様でした。マジで。
スポンサーサイト