声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
みた?みた?俺もみたい。俺はみたよ。え?まじで?
2010年04月10日 (土) | 編集 |
『おっぱいバレー』

を観た。


おっぱいバレーおっぱいバレー

「すいませ~ん、おっぱいバレー1枚」

と。劇場で言えなかったのが大きく悔やまれるそんなDVD鑑賞。

ストーリーをざっくり言うと、


もしも今度の試合で勝ったら先生のおっぱい見~~~せてっ☆ 

以上。

中学生が物事を始めるにはありがちで、これ以上ない理由であります。
似たような理由でスポーツや音楽を初めがちなのが中学生クオリティ。
しかしながら大人になっても、ことの始まり=動機を遡ると大抵こんなもんです。

僕がお芝居を始めた理由におっぱいが絡んでいたかどうかは別として、
今があるのは過程があるからで、過程があるのはきっかけがあったからなのは間違いない。
今、あの頃のきっかけをちっぽけだと思ってもその尊さを忘れずにいたいと思う。
ありがとうおっぱい(?)

ニマニマしながら大事なことを思い出させてくれた作品であり、こんなにもラストを言っちゃいけない作品も珍しいと思った。

みんな見たかったら観たらいいんだ。



スポンサーサイト