FC2ブログ
   声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
村田蔵六
2018年09月05日 (水) | 編集 |
空前絶後の超絶孤高の天才軍師!
ロジカルを愛し ロジカルに愛された男!

蔵六
こと(?)
村田蔵六さん。
後の大村益次郎。

いゃはゃ、名前の響きからしてこれは一筋縄ではいかない予感がしてました。

蘭語を学び、医学の道を進む内に何故か兵学教授に、最終的に陸軍の創始者と呼ばれる方。

なんだそりゃ。

ともかく遠い、普段の自分から\(^o^)/

メイカの村田蔵六はこれでいこう!
と思える迄に本読んだり、ドラマやお芝居の知ってるキャラクターを真似てみたり。。凄く時間かかりました。

今後の日本の進むべき道筋、外国との交流が必要なことも分かる、けれど列強に並んで行くこの国において血気盛んな奇兵隊士達の攘夷魂は消してはならない。
だから隊士達の前では熱く、高杉達の前ではクールに。

それが近代日本を目指す為の彼のロジカルの根幹(としました)

クルクル頭でまん丸眼鏡。
コミュニケーションが得意ではなくいつもムスッと辛口な村田蔵六。
フィジカルとマジカルが渦巻くメイカの世界で一歩先を見据えロジカルに戦う彼から得られたものは大きかった!

事情により本番ではカットとなった高杉の言葉を借りるなら、、
「可愛いげのない所が可愛いい」
ホントは愛国心に溢れた彼がそんな風に映っていたら嬉しいなぁ。
スポンサーサイト
メイカ・フィニッシュ☆
2018年09月05日 (水) | 編集 |
『メイカ 魔女と幕末の英雄』

全ての公演が終わりました。

ご来場・応援して下さった皆様!
ありがとうございましたぁぁぁぁぁーーーーーー!!!!!

夢中で走り続けていましたが、ふぅ、っと一息つくともう外は何やら涼しげに。
、、いつのまにか2018年の夏が弾丸のように過ぎていきました(笑)

楽しかったなぁ~

まだセリフもきっかけも振り付けも全部覚えてるけど、、終わったんですねぇ。
いつものように記録用の本番の映像を観ながらぽえ~~っとしてしまいます。

魔法等のファンタジー要素は言うまでもなく大好物♪
僕は一切口にすることが無いにも関わらず、家で夜な夜なテイワズテイワズ叫んでました(笑)

そんな中、物語後半の労咳に苦しむ高杉の言葉

「俺には今しかない」

が何だかとても印象的で。

本来、大抵のことは今しか無いんですよね。

頭じゃ知ってはいるつもりでも、それを実感するのはいつだって終わった後とか制限時間がついた時とかだから辛いところです。
確かに本番前、僕的に切羽詰まった時期は「今しかねぇ!!やるしかねぇ!!」って感じてましたもん(笑)
でもそんな時こそ何だか、、生きてる!って思えちゃう。

やめられないぜ!

、、ともかく
お芝居を通じて自分の中に色んなキャラクター達の最高に「今しかない」時を重ねていくのだから、これは贅沢且つ簡単なことではないのです。

魔女達と幕末の英雄達に感謝!
その熱をしかと胸に、次のステージもがんばるぞぅ♪

お疲れメイカ
この夏一緒に命燃やしたスッゴイ仲間達と。
ヽ(*´∀`)ノまたね!!
















ろーどとぅサンモール
2018年08月29日 (水) | 編集 |
おはよーございますー!!

『メイカ 魔女と幕末の英雄』

初日でございますー♪

会場となるシアターサンモールへの道順を紹介するよっ☆


丸ノ内線、新宿御苑前駅で降りて、

大木戸門
大木戸門口から出ます。

登って
階段を上りきったら、左へ。

左へ
10メートル弱進んで最初の角を左へ曲がりまーす

左手ファミマ
左手にファミリーマートを見つつ通りすぎ、

右手文明堂
右手に文明堂を見つつ通りすぎ、

すき屋の角を
すき屋の角を右手に曲がりますー。

サンモール
ちょっと進むと右手にシアターサンモールがございます。

手前にオレンジ色の建物のサンモールスタジオがありますが、
その奥の黒っぽい建物がシアターサンモールです。

名前も似ていますのでご注意下さいネ☆
メイカ、当日精算券のお取り扱いについて
2018年07月28日 (土) | 編集 |
メイカフライヤー表  メイカフライヤー裏

8月29日~9月2日の舞台『メイカ魔女と幕末の英雄』のチケットにつきまして

以前よりお取り扱いしておりましたカンフェティでの受付にプラス、本日7月28日の夜、22時より、
こちっちでもご予約を開始します。

【こりっち】http://ticket.corich.jp/apply/92769/118/
こりっちでは、全て当日精算券となります。
入力後は当日、劇場受付で直接代金とチケットを引き換えるシステムです。

【カンフェティ】http://confetti-web.com/meika
引き続きカンフェティでもお申し込みいただけます。
こちらは、事前にご入金と発券を済ませていただきます。

本日以降もこりっちよりもカンフェティの方がお席確定の優先順位が先になります。
優先順位とは、、演劇的に一般的に良いお席とされている場所へのご案内のことです。
こりっちで予約をしたのに入れない!等とはなりませんのでご安心下さい。

カンフェティ早い→カンフェティ遅い→こりっち早い→こりっち遅い

となります。
※全体的なご予約状況や人数によってお席のご案内にバラツキがありますことを予めご了承下さい

※入力の際の備考欄にご希望の場所を何となく書いてみると、場合によってはある程度考慮されることがある、、かもしれません。
特に体調的に不安のある方がいらっしゃいましたら「~の為通路側希望」等と是非ご記入下さい。

それと余談ですが、、、
実はこりっちの予約ページはキャスト毎に分けられています。なので備考欄は直接拝見もしています。
一言コメントなどを賜ると高城の場合俄然アガります!!!
メイカ情報第2弾!
2018年06月23日 (土) | 編集 |
メイカの追加情報出ました♪


DMF/ENG提携公演vol.4
『メイカ 魔女と幕末の英雄』
作・演出 宮城陽亮(DMF)
プロデューサー 佐藤修幸(DMF/ENG)

【日時】
2018年8月29日(水)~9月2日(日)

【タイムテーブル】
2018年8月
29日(水)19時~
30日(木)19時~
31日(金)14時~/19時~
9月
1日(土)13時~/18時~
2日(日)14時

【チケットご予約】

カンフェティご予約フォーム
http://confetti-web.com/meika

先行発売は【6月30日(土)22時】よりカンフェティにて開始
※座席選択可、キャスト選択欄あり
※カンフェティでのご予約には事前のご登録(無料)が必要となります

【料金】
前売り券 5000円 当日券 5000円

S席前方3列 6500円

※S席ご予約のお客様にはキャストのサイン(印刷)入り特典ポストカードと物販コーナーで販売のグッズ200円割引券を劇場にてプレゼント!

【劇場】
シアターサンモール

住所
160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10サンモールクレストB1

【あらすじ】
時は幕末、世界の列強の国々が日本を狙う時代。
長州の人里離れた森深くに、ひとりの少女が暮らしていた。
彼女の名はマルィーオネ。
西洋から日本に渡った魔法使いの末裔である。
閉ざされた結界の中、彼女はひたすらに人形魔術の研究に没頭していた。
母親の言いつけを守り、決して外に出ることなく、ひとりきりで……

文久三年、ある志士によって結界は破られる。
――幕末の魔女、高杉晋作に出会う。
マルィーオネは人形を操り、彼を殺そうとした。

「死して不朽の見込みあらば、いつでも死ぬべし。
生きて大業の見込みあらば、いつまでも生きよ。
ここで死んでも価値はねぇ。俺はこの国を守るため、死ぬわけにはいかねぇ!」

国のために何かできるなら、命など惜しくない……!
高杉の志を聞き、マルィーオネは誘いかけた。

「その望み、叶えてやる」

魔女の呪文は響き渡り、運命を変える魔法の刃が高杉の胸に突き刺さる――

「おめでとう、お前は呪われた……」

そして少女の罪は、ひとりの英雄を作りだす。

【キャスト】

持田千妃来
寿里

福地慎太郎
門野翔(@emotion)

今出舞
水崎綾
エリザベス・マリー(CHAiroiPLIN)

星璃
松木わかは
五十嵐啓輔
七海とろろ(バクステ外神田一丁目)
松山コウ(劇団C2)
小島ことり(Bobjack Theater)
澤田圭佑
岸本尚子(Eja9)
シトミ祐太朗

平田裕香

高城元気(アイムエンタープライズ)
図師光博
高田淳(X-QUEST)

梅田悠
石部雄一

武演隊(五十音順)
飯原優
石岡遼士
小野田唯
菅野英樹
小林諒大
高見彩己子
田嶋悠理
松田智晃

▼スタッフ

作・演出 宮城陽亮
音楽 滝澤俊輔/三善雅己
楽曲提供 うさぎダッシュ
舞台監督 吉田慎一(Y's factory)
舞台美術 濱田真輝
音響 星知輝
照明 申政悦(untitled light)
アクション 根本大樹(ATT)
ダンス構成 福地慎太郎
振付 エリザベス・マリー(CHAiroiPLIN)
衣装 前野里佳(藤衣裳)
衣装監修 加藤佑里恵(藤衣裳)
宣伝美術 tubest/立花さな
ヘアメイク 川村和枝(p.bird)
武器製作 添田工房(企画演劇集団ボクラ団義)
写真撮影 渡辺慎一
稽古場ゲネプロ撮影 原義則(舞台猫乃手)
グッズデザイン 立花さな
撮影 株式会社彩高堂
Web 4cats
演出助手 櫻井裕代
制作 Mana-T(TEAM空想笑年)
当日運営 田中翔太(企画演劇集団ボクラ団義)
票券 島崎翼

プロデューサー 佐藤修幸(DMF/ENG)
企画製作 ENG