声優、俳優として活動中の高城元気の個人ブログです。大事なことも日々のことも楽しく記録していけたらいいですねぇ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わしも若い頃はの
2017年01月09日 (月) | 編集 |
今日は成人の日なのですな☆

新成人の皆様、おめでとうございます?

きらびやかな着物の方々が沢山。
今日の街はお正月よりも『和』を感じます。

男子の衣装ってなぜにシックなのだろう?
キアイ入ってる系の方はデコったりするみたいだけども、殆どスーツ、たまに紋付き?だもんねぇ。

七五三とかと違って、大人になってからの式だからね、後々まで結構記憶に残ります。
素敵な一日にしてくださいませ(^-^)


思い出す高城の成人式。
雪が積もっていたことと、髪の毛セットを失敗して謎のウェーブに悩んだこと、、違う会場で式をしていた友達と連絡がつかずブカブカの革靴であちこち一人でさ迷ったこと。。
何故か夜には合流出来てたな。


懐かしいのぅ~
あけてましておめでとうございました!
2017年01月08日 (日) | 編集 |
2017年、明けてました~~!!!!

12月32、33、34、35、、、と思い込もうとしてましたが、そうも言ってられず、明けましたね、、そりゃもう、8日だもんなぁ、、

皆様、新年のご挨拶が遅くなりましたm(_ _)m申し訳ありませんデス!

年初めはやっぱりここからかな?
という謎の拘りの元、SNS関連も自発的なやーつはちょっと控えつつ、、だったけどそれもここまでだぃ!!

この年末年始は諸々史上最強に密度が濃くてアガガしていた僕ですが、、

ダッシュダッシュだ~けさ

それでも、1日だけは地元へ戻りまして、、数時間だけ獅子舞廻りに参加してきましたよっと♪

正直行くまでは毎年億劫だったりもするのよね。
寒いかなぁ~、とか
眠いよなぁ~、とか
疲れるかな~とか

でもね、いざ始まってみるとそんなの吹っ飛んじゃう。
空は真っ青、雲ひとつ無い蒼穹。鳶が飛んじゃったりしてるウソみたいな景色。
獅子舞廻りは家々の邪気を払う地元行事なんですけど、踊りながら浄化されていくのは僕のハートの方なんすよね☆

自分はここから始まった!今年もまたここから始まるのです。

あんまりはしゃぎすぎてこの夜熱出した高城。
きっと、体に集めた地域全体の邪気が暴走したんだな。

しかーし、お熱出ようとダウンしてる場合じゃない!
一晩で浄化・復活したのでした。

さてさて、「緋色八犬伝」の稽古も始まり、ようやく新しい年が動き出した感じです。
今年はテレビやスピーカーを通して、ステージで一緒に、、もっともっと皆さんと多くの時間を共有出来ると良いな。


改めまして、2017年もどうぞよろしくお願い致します。
シツレンバナシ
2016年12月22日 (木) | 編集 |
写真家・圓岡 淳さんのお写真に、俳優であり作家でもある伊藤マサミさんの詩で物語を綴った、、

俳優23人失恋男子写真集

『シツレンバナシ』

に参加させていただきました。

高城元気は欲張りな声優です。
90年代真ん中だったでしょうか、声優という仕事は色々な可能性が詰まっている。
そんなおもちゃ箱のような可能性に惹かれて今の道を志したことを思い出しました。

近年は声だけではなく、体を動かすお芝居にも多く出演させていただいています。
時には歌ったり踊ったり戦ったり、、
どのジャンルでも変わらず思うのは、表現するって楽しなということ。

これまでのたくさんの出会いの中から繋がった有難いご縁である今回は、、

なんと「声」と「動き」を使わないお芝居です。

その代わりに素敵な写真と詩をつけて下さっています。

瞬間を切り取った静止画から、、動きと音が伝わったら幸いです。

詳細は下記よりご確認下さい。
http://shitsuren-banashi.com/


ん。
なんか堅苦しくなってしまったデス。
いやぁ、コンセプトがコンセプトだからねぇ、、中々きゃっきゃドキドキな撮影でしたよー
新しい挑戦、新しい一面も出せたかなぁ?
良かったら見てみて下さいませ~~
深夜のバカ話。魔法。
2016年12月19日 (月) | 編集 |
最近はこの「冒険の書1」に書かれたことがそのままツイッター上に「更新されましたよー」とお知らせされて、大勢の人の目にとまる。
あちらにリンクが貼られる以上、うっかり、、ちょい偉い人とかも見ちゃったりするんだろうなぁ~なんて思うと、中々アレなセーブをするのをためらっちゃいます。

でもなぁ、長文を書けたり、残ったりがこちらの長所lだし告知ばかりじゃつまらないので、、
たまには気ままなことを呟いてみようかしら、、?

魔法。

人生においてわりとヒーローに憧れ続ける僕にとって、魔法ってとても心惹かれるワードなのです。
使えたら楽しいだろうなぁ?
無理?そう?
魔法なんて、漫画やゲームの中のものだ。って思うじゃん?
そう思えば色々納まるしなぁ。

昔から、何故僕らは町をマントや鎧で歩かないのかな?って思ってたんですよね。
砂埃が舞わないからマントはまぁ要らないし、敵があまりいないから鎧は要らない。
鎧が必要な段階で大分事件です。

でも、だ。
本当に必要かどうか、、ではなく、何となくのモラルでそういった服をまとわないケースもあると思うんですよね。
あるテーマパークの中では、大人も子供も頭に異種族の耳を付けるし。
ある日、ある会場ではそれこそ鎧マントの皆さんが闊歩している。
ここ数年10月の末には街を埋め尽くす程にファンタジーが溢れ始めました。

ちょっと昔ならありえないって思われていたことが普通になっていくのってちょっと楽しい。


僕ね、「ライター」ってアイテムにとってもワクワクするのです。

一瞬で手から火がでるんですよ。凄い。
千年前の人が見たら腰抜かしますよ。きっと。
これって少し魔法じゃないのかな?

じゃあ形状をグローブみたいにして、更に火を放射出来るようにしたら?魔道具っぽくないです?

電車だって考えようによっては瞬間移動に近づいてるし。
PASMOとかおさいふケータイ、トイレの自動洗浄とか手を触れなくても対象に効果を及ぼす。
手とそのものの間に見えない何かが働いてるのって凄い。

Wi-Fiなんて、見えない何かを通じて無限に情報を得ることが出来る。
いや、いよいよっすよ(ぇ?)

ちょっと調べてみたのだけど、オカルトな感じで本気で魔法研究をしている機関ってあまりなさそうです。

でも、木をこすり合わせて火種を作り、、
が、進化してライターやコンロになっているなら、、

今の僕には、両ほっぺに交互に手をあてた後、小さな紙切れをフワリと動かすくらいのMPしかないけれど、、
いつかもっとさり気無い「触媒」で火が出せるかもしれない。

長生きしなきゃなぁ~なんて。

【緋色八犬伝】先行受付、もうすぐスタートです☆
2016年12月16日 (金) | 編集 |
2017年2月2日(木)~2月5日(日)に出演させていただきます、

舞台【緋色八犬伝】

その先行予約開始を明日、17日(土)の10時に控えまして、キャスト別の受付フォームが出来ました!

https://www.quartet-online.net/ticket/akeiro?m=0edebdd

今回は応募多数の場合は抽選とさせて頂きますのでご容赦下さいませ。

先行期間:12/17(土)10:00~19(月)23:59
抽選結果:12/22(木)10:00~メールにて連絡


【緋色八犬伝】簡易あらすじショートver

時は戦国。【アワの国】の国主、里見義実(さとみよしざね)が館山城にて蟇田素藤(ひきたもとふじ)率いる妖婦玉梓(たまずさ)に首を討たれる。

アワの国は玉梓の手に落ち、これにより里見家は滅びたかのように見えた。

だがその惨殺の最中、里見家家臣、金碗大輔(かなもりだいすけ)は赤子であった唯一の里見家の生き残りである城之戸き姫(きのとひめ)と、仁義八行(じんぎはちぎょう)の玉を持ち出し館山城から逃げ延びていた。しかし逃亡の際、仁義八行の玉は空へと飛び、散り散りとなる。慌てる金碗大輔の耳には風の音に混じり、亡き里見の巫女伏姫(ふせひめ)の声が届く。

「仁義八行の玉を持つ八人の若者を探し出し、城之戸と共に再びアワの国に平和を・・・。」


以下、【緋色八犬伝】の公演情報を纏めた前回の記事です。
http://motokitinikki.blog67.fc2.com/







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。